2010年12月 1日 (水)

ブログのお引っ越し

長らくお世話になりましたこのブログ。

お引っ越しをすることとなりました。

気が付けば670件の記事を書きました。

スゴイ数ですね。

最初のころは、たまにしか書かなかったりしたけれど、今は毎日書くことを目標に楽しく感じたままを綴ってきました。

HPも新しくなったし、ブログも変えようかなと考えてきまして、今日一粒万倍日にこちらのブログを終了し、新しいブログにいたします。

新しいブログも1つの記事から万の楽しい事、うれしいこと、ためになること、力になること、ワクワクすることが感じていただけるよう毎日書き続けたいと思います。

今まで同様どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログは、こちらです↓↓↓↓↓

ライフスタイリスト みーこのウキウキ、ワクワク、美人生活

早速ブックマーク、読者になって頂けるとうれしいです。

お待ちしております。

長い間ココログをお読みいただき本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

初めてママの力になりたい!

初めて赤ちゃんを迎えるって、とっても不安。

赤ちゃんが泣いても、どうかしたんじゃないかしら…

赤ちゃんがはけば、病気かなあ…

寝てくれないと、イライラ。

旦那さまに話がしたくても、帰りが遅くて、話も出来ない。

赤ちゃんのことで悩んでいても、誰にも話せず、もんもん。

私も一人目の赤ちゃんの時は、

「私は絶対主婦は向いていないし、子供も一人でいいや〜」

と思ったものでした。

それが、今では3人の母。

そして、主婦には欠かせない部屋の整理の話しをしています。

全く不思議です。

でも、そう言う思いをしてきたからこそ、初めてママになった皆さまの力になりたい!

赤ちゃんを迎えるためのお部屋つくり、赤ちゃんとの生活、赤ちゃんへの働きかけ、などなど、なんでもお教えしたいです。

誰かと話しをするだけでも、スッキリするってことあるじゃないですか。

ママが気持ち良く生活したら、赤ちゃんはもっとハッピーになります。

やっぱり、ママが大切。

かわいい赤ちゃんのためにも、まず、ママ自身スッキリしましょうよ!

まずは、お気軽にご相談ください。

少しでもお役に立てたらうれあひいです。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 子育てブログへもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

書類の整理でお困りですか?

12月3日(金)は「スタイルアップセミナー~ファイリングセミナー~」です。

会社の書類はファイルにしまったり、キャビネットにしまったりとなんとなく、できているのだけれど、家の中の書類となると、ちょっとね~とお困りではありませんか?

会社の中ではOA化が進み、だいぶ書類が減ってきましたが、それでも、日本は印鑑を必要とする書類がまだまだたくさんあるので、書類の量は多いですよね。

家の中ではいかがですか?

家の中には会社とは違った紙類がた~くさんありますよね。

例えば、DM、自治会のお知らせ、学校からのお知らせ、領収書、保険の書類、クレジットカード明細、税金の書類、年金、医療費の書類などなど、あげればきりがないですよね。

そういう書類をどうやって整理したらよいのか、どこからやり始めたらいいのか、どんな道具を使ってファイルすればよいのか・・・考えるとどうも手がつけられないですね。

そんな時は、

「ファイリングセミナー」

にご参加ください。

紙の書類も、基本的にはモノの整理と同じですが、紙特有のこともありますので、一度「拭ファイリングセミナー」で書類の整理の方法をお聞きになってみると、ずいぶんスッキリすると思います。

ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせ・お申込みはこちらから→H to OのHP

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

自分を知れば相手がわかる

今まで何度か「コミュニケーション」をよりよくするための講座を私のコーチ、遠藤範子氏と共に開催してまいりましたが、今日はさらに一歩すすめて「コミュニケーション実践講座」を開催しました。

人はみんな同じ考えや思いではないから、ぶつかったり、怒ったり、共感したりしますが、それは、自分の中に4つのタイプ(コントローラー、プロモーター、アナライザー、サポーター)を持っていて、どのタイプが強いか弱いかで、特徴が違ってくるそうなんです。

だから、同じ質問をされても、人によって、反応も考えも全然違ってしまうんです。

その4つのタイプを知ろうというのが、今まで開催してきた「コミュニケーション講座」でした。

そして、今日は、その4つのタイプを知り、自分をわかったところで、実際にコミュニケーションをよくするスキルを習う講座として「コミュニケーション実践講座」を開催しました。

以前の講座に参加してくださった方が参加しての今日の講座。

前回の講座で感じたこと、前回の講座から今回の講座までに起こったこと、考えたこと、感じたこと、今回の講座で手に入れたいこと。

参加者全ての思いは違いますが、どんな事例を聞いても、どの人の感じ方、考えを聞いても、とても勉強になります。

それは、当事者になると、自分自身をわからなくなってしまうけれど、第三者的に話しを聞くと、すごくよく見えてくるからなんです。

どんな事例であっても、相手をどうにかしたいとか、相手が間違っていて私が正しいとか、相手のせいだとかでなく、自分がどうしたいのか、どう感じているのか、どうなりたいのかという自分の考えや思いを知ることで、相手のこともわかってくるのです。

家族や友達、職場の上司や部下との関係も、まずは自分に気づくことからなんです。

特に小さなお子様をお持ちのママたちは子供に対して、

「こうさせたい」

「やらせたい」

「そうすべき」

という思いが強いので、相手をどうにかしたいと必死になります。

でも、どんなに小さくても同じ一人の人間です。

相手を変えるなんてできないんです。

そうではなく、まずは、ママである自分の気持ち、

「なぜやらせたいのか」

「そうさせると何が良いと思っているのか」

などをわかってから子供と話をすると子供の反応はずいぶん変わるのだと思います。

「タイプ分けを知る講座をまた開催してくださ~い」というご要望もずいぶんいただいているので、来年開催しようと考えていますが、只今、検討中ですので、次回の講座のご案内は今しばらくお待ちくださいね。

毎日のコミュニケーションが少しでも楽に楽しくなるようにできたらいいなと思っています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

レンタルスペースの多さにびっくり!

「レンタルスペース」「貸し倉庫」ってご存知ですか?

お部屋の中に入りきらないモノを収納するスペースを貸してくださる倉庫のことです。

倉庫と言っても、コンテナタイプのものもあれば、大きなお部屋を2畳か4畳に区切って使うものと様々です。

今日は巨大な貸し倉庫を見学に行ってきました。

そこは200個くらいの貸し倉庫が入っている巨大な倉庫。

しかも、ほとんどのスペースが契約済み。

すごいですね~。

借りている方はリフォームや引っ越しのために数カ月の間だけ借りてる人もいれば、何年も借り続けていらっしゃる方もいるそうです。

4畳の倉庫はちょっとした別宅っと言った感じです。

季節外の洋服や布団を収納したり、趣味のモノ、本などを収納するなどいろいろだそうです。

貸し倉庫がいっぱいになるほど、皆さま、家の中の収納スペースにお困りなんですね。

会社の社宅などで、どうしても引っ越しやリフォームできない事情もあると思うので、家のスペースを広げることが出来ない場合は、こういう貸し倉庫は便利ですよね。

でも、借りる前にもう一度、今の家の収納スペースの見直しとモノの見直しをしてから貸し倉庫を借りていただきたいなあと思います。

全く使わないモノをしまうために倉庫を借りるのではなく、使うものを一時的に保管するために倉庫を利用するという考えで利用していただいたら、とてもよいシステムだと思います。

スペースを広げる前に、モノの見直し。

自分一人で難しい時は、ぜひ、一度プロにご相談くださいね。

そのうえで、最適な大きさの倉庫を借りたらきっと有効活用できると思いますよ。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

冬支度

ちょうど一週間前のブログ「いのちの旅」に載せたイチョウ並木がすっかり冬景色になりました。

Dvc00081

イチョウの葉っぱはすっかり落ちて、丸裸な木々が寒そうに立っています。

そのかわり、道路や芝生の上には黄色いじゅうたんが敷き詰められています。

きれいだけど、やっぱり寒そうですよね。

Dvc00082

そして、もみじは真っ赤に色づき、寒々とした空にひときわ映えて美しいです。

このもみじも去年の今頃のブログに登場したもみじです。

Dvc00083

こちらは我が家のクリスマスツリー。

毎年11月になったらすぐ出すのに、今年はずいぶん遅くなってしまいました。

今年も子供たちが大騒ぎをしながら飾ってくれて見るからに楽しそうなクリスマスツリーです。

なんだか、すっかり冬ですね。

みなさまの冬支度は澄みましたか?

着るものも厚手になってきましたよね。

部屋の中にはこたつやストーブもお目見えでしょうか。

そういう時にサッと出せるといいですよね。

季節の変わり目が憂鬱になるほど、モノを出すのが大変だとイヤになるものです。

季節の変わり目がお部屋の変わり目になるといいですよね。

一気に全部をきれいにするのは大変ですから、少しずつ、一か所ずつ初めていきませんか?

少しずつ確実にきれいになりたい方のためのスタイルアップセミナーを毎月開催しています。

12月3日は書類の整理です。

部屋にあふれる紙達をまずは、まとめて、すっきりきもちよくしませんか?

お申込み・お問い合わせはHPで承っています。

ちょっと気になるなと思ったらまずはご相談くださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

「捨てる」ということ

最近、「断捨離」が流行っていて、「捨てる」ことを頑張っていらっしゃる方も多いと思います。

今日のつくば市島名公民館の講座でも

「捨ててスッキリしました!」

と笑顔で話してくださる方が多いです。

とても素晴らしいことだし、「スッキリ」という気持ちがとても良いと思うのです。

確かに、講座やセミナーの中でも、

「使っていないものは家の外に出しましょう」

とお話ししていますので、「捨てる」ことはお話ししています。

でも、

「捨てる」ことが目的ではないですよね?

何のために「捨てる」のでしょうか?

それが、自分の中ではっきりしていれば、いいと思うのです。

例えば、「捨てる」ことで、目の前のスペースを広くする、とか、

思いを断ち切る、とか、

部屋をきれいにして、心地よい空間を手に入れたい、とか、

モノが少なくなることで、探す時間を減らして時間を有効に使いたい、とか。

「捨てる」は手段であって、目的ではないと思うのです。

だって、「捨てる」ってことは、モノを生かせないってことでしょう?

せっかく生まれたモノなのに、生かされずにゴミになるって悲しくないですか?

使いきって「捨てる」ならいいし、自分が生かしきれないモノを誰かに使ってもらうのもいいと思うのです。

でも、ただ、「捨てる」だけでは、本当にもったいないですよね。

「捨てる」ことが目的になると、捨てても捨てても、まだ何か捨てなきゃって思ってしまったりして、だんだん疲れてしまいます。

もう一度、モノに心を向けて考えてみてはいかがでしょうか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

水戸でのスペシャル講座

今日は茨城県水戸市での「整理収納アドバイザー2級認定講座」

今日の講座はちょっと特別。

それは、収納スタイリストの吉川永里子さんとの共同開催講座でした。

さらに、私の講座では珍しく参加者全員が30代以下のステキな女性。

なんか華やいで楽しいです。

グループ実習でも、みなさんとっても楽しそうに意見交換をされていました。

理論編を私が担当し、実習編を吉川さんが担当してくださり、収納スタイリストによる収納の基本が聞けて私も勉強になりました!

水戸で開催したのに、参加者の方に水戸在住の方がいらっしゃらなかったのはちょっと残念でしたので、次回は、ぜひ、水戸の方にもお聞きいただきたいなあと思います。

次回の開催は、

平成23年3月27日(日)9:30~16:30 茨城県立県民文化センター

です。

もう平成23年になっちゃうんですね~。

時の経つのは本当に早いです。

新しい年を迎えるまでにお家をきれいにするようにたくさんの皆さまのお手伝いができたらいいなと思っています。

年末までに何とかしたい方、どうぞお気軽にご相談くださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2010年11月22日 (月)

整理収納仕分人inスーパーニュース

今日のスーパーニュース「整理収納仕分け人第2段」ご覧になりました?

整理収納アドバイザーの大先輩、整理収納セラピストの古堅純子さんが出演されました!

「整理収納仕分け人第2段」ということで、一人暮らしの独身女性宅と旦那様に先立たれ一人暮らすおばあちゃまのお宅の整理収納を古堅純子さんがテキパキと片づけて行きます。

お一人目のお嬢さんは結婚して皆がくつろげるようなきれいなお部屋にしたいと思いながらも、要らないモノにあふれるお部屋に暮らしています。

そこで、古堅先生がか~つ!

ビシバシときびしい言葉を言いながらも、お客様に本当に幸せな結婚をしていただきたいからこその愛の言葉。

お部屋はすっきり見違えるようにきれいになり、広くお友達も呼べるようになりました。

二人目はたくさんの思い出のモノと暮らす一人暮らしのおばあちゃま。

今まで大切にとっておいた数々の思い出の品を自分が今スッキリさせなければダメだとお感じになっての今回の整理。

本当に大切なモノ、もう要らないかなと思うもの。

一つ一つに心を向けて、本当に自分が大事にしたいモノをはっきりさせ、お部屋もすっきりきれいになりました。

捨ててしまって元気がなくなってしまうなら、本当に大事なモノは大事なように大切にとっておきたいと古堅さんもおっしゃっていました。

私も本当にそう思います。

大事と言って忘れ去られるような事でなく、大事なモノを大事に扱う。それが、本当に大切な事。

お二人ともきれいなお部屋を前に本当にステキな笑顔でした。

「肩が軽くなった感じ」「部屋が澄んだ感じ」とおっしゃっていたのが、印象的でした。

九州の整理収納アドバイザーの方々も映っていて、同じ仕事をしているものとして、本当にうれしいです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

心を表す

1通の封筒が届きました。

その封筒はオレンジ色の封筒で、丁寧なきれいな字で私の名前が書いてあります。

それは、以前「ゆほびかGOLD Vol.7」で応募した中河原 啓先生から送られてきたオレンジ色の封筒です。

中河原 啓先生はスピリチュアルカウンセラーで、宇宙のエネルギーをキャッチして描きあげる絵と、的確で優しさあふれるカウンセリングで多くの人を癒している方です。

中河原先生から送られてきたオレンジの封筒には不思議なパワーがあり、その中に願いや通帳などを入れておくと、願いがかなったり、お金の流れが変わったりすると言われています。

「ゆほびかGOLD Vol.7」にはその封筒の記事が載っていて、中河原先生が描いた「財宝の絵」の付録もついていました。

さらに、抽選で中河原先生が応募者の住所と名前を直筆したオレンジの封筒が当たるというビッグプレゼントもありました。

ものすごくたくさんの方が応募することはわかっていましたが、ダメでもともとと思い、私もそのプレゼントに応募しました。

そしたら、なんと、当選したのです!

応募したことは覚えていたけれど、どうせダメと思っていたから、ずいぶん時間が経って送られてきた封筒に本当にびっくりしました。

中を見てみると、先生からの直筆の私へのお手紙付き。

これは、出版社の方も予想外のことで、先生のご厚意でくださったとの事なんです。

もう鳥肌が立つくらいにうれしくて、うれしくて。

先生からの手紙には私が応募の際に書いた先生への手紙についてのお返事のような形で書いてくださっているんです。

その美しい柔らかな文字から先生の温かい心が伝わってきます。

本当にありがとうございます。

願いがかなうとかそんなことよりも、中河原先生が私のことを思い、丁寧に書いてくださったことに本当に本当に感謝しています。

字やモノからその人の心が表れるってことなんですよね。

そしたら、今日はうちの娘がとってもステキな絵つきの誌を見せてくれました。

Dvc00071

「詩」という題の詩です。

詩はすなおな自分になれる

まるでまほうがかかるように

すなおになれない人も感じた心をすなおに思い書ける

人には伝えられない何かを伝えることも出来る

読んだ人もみじかくまとめてある詩を一つ一つ深く考えることができる

詩はすなおな自分になることができる

まるでまほうがかかるように

背景の絵は心を表しているそうです。

親バカですが、こういうふうに心を表せるってすごく素敵だと思うし、素晴らしいなって思うんです。

感じたままに言葉や絵に表わす。

私にはできないことなので、余計に素晴らしいなと思います。

中河原先生が感じとったまま絵にするのと、娘が思ったまま言葉や絵にするのは何か通じるものがあると思ってまたうれしくなります。

親バカなコメントですみません。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«30年ぶりの再開