« さあ、今日は何にする? | トップページ | ジメジメすっきり! »

2008年6月19日 (木)

100%

昨日は一番下の年長さんの保育参観でした。

前の日から「明日はママが来るし、給食はやきそばだし、うれしいなあnotes

とおおはしゃぎ。やきそばと同レベルでうれしいっていうのはどうよ、なんても思ったけど、そこがまた可愛いところです。

去年までは恥ずかしがっちゃってもじもじしてたり、後ろに隠れちゃったりしてたから、今年はどんなふうになっているか、私もとっても楽しみでnotes

教室に入ると、満面の笑みhappy01でお出迎え。

そして、保育参観の始まり、始まり。

今日はグループに分かれて、まず、歌の発表。何の歌を歌うかをグループのみんなで話し合って決めるんだけれど、頭をつき合わせて、こそこそみんなで話し合います。そんなにくっつかなくても、話せるのにと思うほどのくっつきようで、みんな真剣に話し合ってる様子。かわいい。

そして、順番に歌の発表をしていくのだけれど、これがまたかわいいんです。ちょっぴりはずかしいけど、みんなに、自分の声が聞こえるように一生懸命に歌います。

聞いてるお友達も真剣です。一人一人の歌声が聞こえていたら拍手で、褒めてあげます。どのグループも盛大な拍手でほめてもらい、とってもうれしそうです。

その後はグループのみんなで問題に挑戦。問題は2つあったのだけど、2つ目の問題を解くと、そこには・・・お宝が、あるの。

みんなまたまた一生懸命考えて、お宝のありかへ。

あった~。

でも、そのお宝は大人でも背伸びをしなければ取れない高いところにありました。

どうするのかと見ていると、子供が乗れるくらいの大きさのブロックをもってきて、階段を作り出しました。しかも、それを考えだして、みんなに指示しているのが、なんと、うちのおぼっちゃま。びっくりです。「あといくつもってきて。」「もうちょっとこうやって置いて。」なんて指示しちゃって、しっかりしてるんです。階段が完成すると一番背の小さな女の子がお宝を取ることになり、階段を上りはじめました。そうすると、「ブロック押さえて」とみんなでブロックが崩れないようにしっかり押さえ、無事にお宝をゲットしました。

いつものうちのおぼっちゃまなら、ここで、お片づけをせずに次に行くところとですが、ちゃんと、ブロックをお片付け。しかも、きちんときれいにお片づけができるんです

またまた、びっくりです。家では、お片づけはまだまだ、ぼちぼちレベルなのですが、幼稚園ではしっかり、上手にできるんです。すごいですね~。

知らず、知らずに、お片づけやきれいにするってことが身についてるんですね

そして、お友達と助け合いながら、何をやるにも一生懸命、100%の力をだして、やっている姿がとてもかわいいし、たのもしく見えました。

大人になると、100%一生懸命にやることって少なくなりますよね。でも、子供たちは毎日、精一杯、やってるんですね。だからこそ、ものすごく楽しいのかもしれないです。

一生懸命の姿って美しいですよね。何でもいいから、一生懸命できるものがひとつでも見つかるといいですね。そうすることで、楽しさがその人からあふれでて、そのあふれでた楽しさが周りを楽しくする。

そういう素敵な輪があちこちに広がったら、素敵ですね。

最後まで読んでくださってありがとうございますribbon

ポチット応援よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« さあ、今日は何にする? | トップページ | ジメジメすっきり! »

親育て子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/41577954

この記事へのトラックバック一覧です: 100%:

« さあ、今日は何にする? | トップページ | ジメジメすっきり! »