« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月19日 (金)

素晴らしい出会い

ここ数日、素晴らしい出会いの連続です。

1.私が目指す「美人生活」を応援してくれる素晴らしい先生に出会えたこと

やりたいことはたくさんあっても、それを形にしていくには自分一人の力だけでは、できません。やっぱり、人は人とのつながりで大きく成長していくもの。つながりを広げるために力を貸して下さる先生に出会えたことを心から感謝しています。

2.ビジネスの良きパートナーになれそうな素敵な方との出会い。

同じ女性として、母として、社長として頑張っていらっしゃる方との出会いは私の心強い見方です。これから、いろいろお仕事がいっしょに出来たら楽しいなと思います。

3.心が震える本との出会い

その本は以前、本やで見かけたときに立ち読みをしましたが、胸が苦しくなるほど涙が止まらなくなりました。でも、その時はなぜか買わずに棚にもどしてしまいました。でも、どうしても気になってすぐに本を探しましたが、それ以降出会うことがありませんでした。それが、何気なく入った本やにあったのです。しかも、その本と同じような思いを一瞬体験した後に・・・

その本は大切な息子を幼くして亡くした母親が書いた詩です。

たしかにいつも明日はやってくる

でももしそれがわたしの勘違いで

今日で全てが終わるのだとしたら、

わたしは 今日

どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

先日、一番下の息子が救急車で運ばれるけがをしました。

その時に、本当にこの詩のように思いました。

私たちは今、目の前に起こっている何気ない日常が当たり前だと思ってしまいますが、それは、本当はとてもとてもかけがえのない特別なことなのです。

忘れがちだけれど、本当にそうなのです。

この気持ちを忘れずに、すべてのことに感謝したいと思います。

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます。

ポチっと応援よろしくお願いします。                                                                                                                                

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

始めに言葉ありき

「ことば」「言葉」「言霊」

「ことば」がとても大切だということは、斉藤ひとりさんや小林正観さんなどの本を読んで知ってはいましたし、自分でも、「ことば」をとても大切にしているし、気をつけてもいるつもりです。

でも、普段生活をしていると、ふと忘れてしまうことも、やっぱり人間だからありますよねcoldsweats01

でもでも、やっぱり「ことば」はすごく大切なんだと思ういいお話を聞いたのでご紹介します。

私より、ずっと若い幼稚園ママのお話です。

彼女はいわゆる「できちゃった結婚」で、10歳も年上の彼とそんなに好きでもないのに、結婚したそうなんです。その直後にお母様が他界された時に彼女の実家に入ってくれたり、とっても力になってくれたことがきっかけで、ご主人はとっても優しいいい人なんだと思うようになり、それから毎日、「大好き」と言うようにしたそうなんです。

最初はそんなに大好きと思っていなかったけど、言っているうちに本当に大好きと思うようになり、結婚6年目の今では、朝も昼も夜もずっと会っていたいし、ずっと大好きheart01と伝えたいそうなんです。

これってすごいですよねshine

言い続けたら気持ちがついてくる。良くも悪くも。もし、反対に「きらい」って言い続けたらどんどんきらいの気持ちが強くなるって言うことですよね。

でも、好きとかうれしいとかありがとうとかそういう言葉をずっと言い続けたらそういう風になれるっていうことなんです。

だとしたら、お部屋の片付けだって「大変」とか「苦手」って言ってたら、もっともっとそういう風になっちゃうってこと。

気持ちはきれいにしたいし、気持ちよく暮らしたいのに、ことばは裏腹なこと言ってたらできることもできなくなっちゃいますよね。

何でもそうだと思うんです。

彼女が言ってました。「ことば」はお金かからないし、すぐにできるから、とにかく言ってみるんだと。

素晴らしいです

早速、今日から、今から、言葉かえましょうnoteshappy01

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

ポチット一押しよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

一周忌を迎えて

14日は義父の一周忌でした。時の経つのは本当に早いものです。あまり実感のないまま1年がたってしまいました。

去年の14日、私は一番下の息子と幼稚園の遠足に行っていました。途中で主人から、義父が交通事故にあって病院に運ばれたとの電話をもらい、何だか嫌な感じを持ちながら、過ごしていました。そして、数時間後、亡くなったとの主人からの電話・・・

あまりに、突然のことに信じられない思いと、悲しみとで、ただただ、泣くことしかできませんでした。

その後は悲しむ間も与えてくれないほど、こなさなければいけないことがたくさんありました。

その一つが遺品の整理です。

思い出のたくさん詰まったもの、そうでもないけど、本人を思うと捨てられないもの、本当にたくさんのモノが出てきました。悲しくてモノを整理する気になんてとても思えないのに、やらなくてはならない、つらさ。

物持ちが良い義父でしたので、いざ、全部をだして整理するとなると、どっから手をつけてようのやら、の状態です。

そうなんです。モノってもったいないと思うからとっておいたりするけど、もう何年も使っていないことのほうがもったいないんです。そして、そのとっておいたものを自分以外の人が整理する。

必ず、誰でもが年をとり、こういう日がやってきます。

その時にあわてないためにも、愛する家族に面倒かけないためにも、ある程度の年齢がきたら、先を見据えて整理ことが大切ですね。

そういうことも教えてくれたし、家族や親せきの絆を大きくもしてくれたし、何より生きていることの素晴らしさを教えてくれた義父でした。

姿は見えないけれど、私たちの心の中に生き続けています。

今、改めて、義父へ心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

かばんに反響あり

ブログで何回かかばんの中の整理について書いたら、「かばん」を含めたワードで検索して訪ねてくる方が多く、びっくりしましたw(゚o゚)w

みなさん、かばんの中の整理に興味があるというか、何とかしたいというお気持ちなのでしょうね。

毎日、使ってるものだからこそ、ぐちゃぐちゃになってるのを見る度に、「あ~なんとかならないかなあ」と思ってしまうんですよね。

なんとかなりますよ!

まず、かばん選びが大切なんですけど、その前に・・・まずは、いつも持ち歩くかばんの中身を一度、じゃ~っと取り出しましょう。そして、やはりここでも、いるものと要らないものに分けます。それから、かばんに入るべきものは何がいくつあるのかを把握します。

そして、いよいよかばん選び。入れるものにもよるかもしれないし、お仕事によっても入るものが違うから、みんな同じというわけにはいかないけれど、資料とか持ち歩くことが多いなら、A4サイズが入る大きさにするとよいと思います。

次に選ぶポイントはポケットが結構付いていること。例えば、鍵類、携帯、メモ帳など、割と小物はポケットがたくさんついていると、それぞれを分けて入れてあげられますよね。ポーチに小分けしてもいいんだけど、そうすると、カバンの中がいっぱいになって、入りきらなくなるから、ポケットをうまく活用するといいと思います。

最近はカバンの中に入れられるポケットがたくさんついたかばんもよく見かけるようになりましたよね。そういうのも試してみるといいかも知れませんね。

一番大切なことは、取り出したものは元の場所に戻すということです。忙しい時は面倒くさくなりますが、ちょっといつもより気をつけていると、そのうち習慣になるかもです。

まずは、何かから始めることが大事です。

じゃ~明日から、なんて言わないで、今日から、やってみましょうね。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。

ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

かばんも足取りもか~るがる!

今日は一番下の幼稚園最後の遠足の日。

普段、いつも一緒というわけではないので、息子も私もこの日を本当に楽しみにしていました。夕べもとっても興奮してなかなか寝付けなかったみたいです。明日は何に乗ろうかな。お弁当はこれがいいな。ワクワク、ウキウキ、お顔はニッコニッコ。仕事でちょっとお疲れ気味だったけど、この笑顔を見たら、疲れなんか吹っ飛んじゃいます。本当に幸せです。

行先はちょっとした遊園地もある動物園。

お天気にも恵まれ、暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい一日でした。ついてます。最初は先生とお友達とでいろいろな動物を見て歩きました。さすが、年長さん、お弁当が入ったリュックを背負って、最後まで、しっかり、見ることができます。本当にずいぶん成長しました。

お弁当もぺろりと食べて、今度は遊園地。以前だったら、ママと一緒じゃないと何も乗れなかったのに、今日はぜ~んぶ、大好きなお友達と二人で乗りました。すご~い。最後の方に少し雨にふられましたが、子どもたちはそんなのへっちゃら。

ママたちも、あっちこっち歩きながら、いろいろお話することができて、とても充実した楽しい時間を過ごせました。あっちこっち歩いたわりには荷物が楽だったので、疲れも違います。

長~い一日をあっちこっち歩くには荷物をコンパクトにまとめて、身軽に歩くのが一番。今日の私は、リュック一つとカメラだけ。バッグの中もスッキリまとめて収納してるから、無駄なスペースやごちゃごちゃにならずに、か~るがる。

特にお子さんとのお出かけは、バッグの中をコンパクトにまとめて、軽快に子供たちと遊びたいですよね。

お部屋だけじゃなく、かばんの中ももう一度、見直してみるともっと楽しくなるかもしれないですね。

今日一日、とっても癒された幸せな一日でした。感謝です。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

ポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2級認定講座終了!

本日、ハウスキーピング協会本部で「整理収納アドバイザー2級認定講座」がありました。

今回は、大先輩の大法さんと一緒に講師をやらせていただき、とっても楽しく、ためになる講座となりました。

整理収納の基本、考え方、コツをみなさんとともに勉強しましたが、改めて、たくさんの皆さんにこのお話を聞いて頂き、自分らしく快適な暮らしに近づいていっていただけたらと思いました。

今回は東京での講座でしたが、来月は茨城で開催します。

10月5日(日)10:00~17:30 茨城県南生涯学習センター 小講座室4

県内初の講座です。皆様のご参加お待ちしております。お問い合わせ・お申し込みはこちらです。

本日ご参加いただきました皆さま、一日お疲れ様でした。今日のお話が皆様のスッキリ暮らすのお役に立てたらうれしいです。

ご参加の皆様、大法さん、どうもありがとうございました。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

ポチッと応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

半期に一度の

私は、小さくなって着れなくなった子供服や、使わなくなったおもちゃ、いただいたけれど、ずっと保管していても結局使わなかったもの、粗品でいただいた合成洗剤などなど、保管する箱を作って、半年間ためます。

屋根裏にそのスペースを作り、もう使わないなと思ったものをどんどんその箱に入れていきます。

そして、半期に一度、その箱を持って、リサイクルショップへGOsign03

子供服などはブランド物でないと10枚で50円とかそういう値段だったりもしますが、また誰かが来て喜んでくれたら、とってもうれしいし、洋服さんも着てもらって、とってもうれしいと思います。

ちょくちょく行くのは面倒だけど、半年に1度くらいなら、無理なくいけます。

行くとなると、家族みんなが、持っていくものを探してくるので、これまた、家のあちこちで要らないものが減っていきます。

「もの」は使われるために生まれてくるのです。使わないでしまっておくことほど「もの」に対して、失礼なことはないと思います。

リサイクルショップじゃなくても、フリーマーケットだったり、寄付だったり、お友達にあげてもいいと思います。

何かそのものが生かされるよう、工夫をして「もの」を大切にしませんか。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

ポチッと応援が元気の素です。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実りの一日

今日は一日、とても充実していましたshine

1つは、同じ茨城県で整理収納アドバイザーとしてご活躍の先輩とお会いしていろいろなお話を聞けたこと。整理収納アドバイザーになられたきっかけや、活動、お仕事のお話など、流れに逆らわず、流れにのって自然体でいる姿がとても印象的で、素敵でした。

女性として、母として、誇りを持って仕事をする者として、とても共感できましたし、ますます、がんばろうと力がわいてきました。

素敵な出会いに感謝です。

もう1つは、10月5日(日)に開催の整理収納アドバイザー2級認定講座の広告を常陽リビングに小さく掲載したところ、たくさんのお問い合わせをいただきました。

茨城では、収納や整理についてのセミナーやイベントはあまりありませんが、テレビや雑誌では、頻繁に目につくようになりました。主婦であれば、必ず気になるこのテーマ。ようやく、茨城でもセミナーやイベントに関心が出てきたことはとってもうれしく思います。今回の講座は茨城初です。みなさまの「すっきり、美しくくらす」お手伝いができればと思います。

あと1つは、「美人生活」に不可欠な年齢を感じさせない美しい身体のために必要な情報をいつも下さる素敵なお友達がわざわざ東京から私に会いに来て下さったこと。

住んでいる生活環境を整えることにより、私たちの身体、特に脳は良い刺激を受け、健康を保つことができるようになると環境科学や建築医学を研究されている先生方は教えてくださいますが、やっぱり、身体を作る、食べ物や水、毎日皮膚に触れる日用品も大切です。

ストレスや公害、環境汚染など私たちの身体にとって決して良い影響を与えない現代だからこそ、自分の身体は自分で守る、病気になる前に病気にならない身体づくりが大切なのではないでしょうか。

今日も改めて強く感じたお話でした。

子供を育てているお母さん、みんなに教えてあげたいなあと思いました。

私ができることをできる限りしていきたいと感じた充実の一日でした。

今日も一日感謝です。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

ポチッとひとおし、今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

ハウスキーピング協会のホームページにも・・・

NPO法人ハウスキーピング協会のホームページに全国の整理収納アドバイザーが紹介されるようになりました。

もちろん、私も紹介していただいております。

「お部屋をきれいにしたいけど、どこから、手をつけてよいのやら・・・」

「そろそろ、衣替え、面倒ね~」

「子供の部屋のお片付け、どうにかならないかしら・・・」

「子供も独立し、夫婦二人、家をすっきりさせて、趣味を思いっきり楽しみたいな~」

などなど、悩んでる間に、まずは、ご相談ください。

いつかやろうかな、いつかはきれいになるかの「いつか」はきっとやってきません。

思いたったら吉日です。一緒にすっきり暮らしましょうnotes

9月、10月、11月、整理収納アドバイザー2級認定講座を開講します。

年齢、性別問いません。「整理収納が上手くなりたい方」「仕事のキャリアアップに」「長年やってきた主婦の仕事を生かして新たな仕事をしてみたい」、そうお考えの方、大歓迎です。

詳細はこちらをご覧くださいね。

お問い合わせ、お申し込みお待ちしておりま~すhappy01

今日も最後まで読んで下さりありがとうごじました。

ポチッとひとおし、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

親子で仲良く

新学期になって、学校では、新しい係を決めたり、当番を決めたりと、ワクワクするようなことがたくさんあるようで、小学2年生の娘は、係が決まったとうれしそうに帰ってきました。

大好きなお友達と何をやろうか迷った結果・・・整理、整頓係になったそうです。

教室の中にある本や、かさ、教材などをきれいに整理するお仕事らしいです。

お兄ちゃんも弟もあまり、私の仕事のことは気にしていないようですが、娘は妙に気になるみたいで、よく「それは、整理収納アドバイザーの仕事?」とか、「整理収納アドバイザーだからやるの?」とか聞きます。

娘も同じ仕事したいのかな?いやいや、娘はチアリーディングのコーチになると言ってましたから、女ならではの、人のことが気になる、気になるあれですね。

ま、どっちにしても、学校で教室の環境が少しでもよくなる働きができたら、いいんですけどね。

しっかり、がんばってね。整理係さん。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございましたshine

ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

今日からスタート

今日は新学期がスタートの日。

長い、長い夏休みも終わり、今日から、また、規則正しい生活です。

子どもたちは、憂鬱そうな顔で出かけたけれど、幼稚園や学校に行くと、やっぱり、家にいるよりは楽しいのよね。

幼稚園や学校でも、新学期に入り、班を決めたり、当番を決めたりと、何かと新しいことが多く、お手紙もたくさんもらってきて、子どもたちも大変だけど、親の方もやっぱり、大変。毎日くるお手紙の山をどう処理していこうか、どうやって、ファイルしようかと、悩む季節。

この時期こそ、家の中のファイリングを見直す、絶好のチャンスです。気がつくとすごくたまってしまうお手紙もたまる前にすっきり、させてしまいましょう。

それには、まず、お手紙を読んだらすぐに分類しましょう。

・保存しておく手紙

・カレンダー近くにおいておく手紙

・とりあえず、取っておく手紙

・もういらない手紙

そして、それぞれをクリアファイルか100均のジッパータイプのファイルに入れていきましょう。新しいものをどんどん上に重ねていけば、入れるのも捨てるのも楽ですよね。

もういらない手紙はすぐに捨ててしまいましょう。とりあえず、取っておく手紙も、次にお手紙を入れるときにはもう一度必要かどうかを考えて、必要でなければどんどん捨てていきましょう。

カレンダーの近くにおいておく手紙はイベントが終わったら、すぐにはずして、処分していきましょう。

そうすると、保存する手紙はかなり少ない量になると思います。

学年が変わる時にこの中身をチェックして必要なければ、きれいさっぱり、処分してしまえば、毎年、新学期はすっきりむかえられますね。

さあ、スタートです。お子さんと一緒にママもがんばりましょうねhappy01

きょうも最後まで読んで下さりありがとうございますshine

ポチと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »