« 実りの一日 | トップページ | 2級認定講座終了! »

2008年9月 9日 (火)

半期に一度の

私は、小さくなって着れなくなった子供服や、使わなくなったおもちゃ、いただいたけれど、ずっと保管していても結局使わなかったもの、粗品でいただいた合成洗剤などなど、保管する箱を作って、半年間ためます。

屋根裏にそのスペースを作り、もう使わないなと思ったものをどんどんその箱に入れていきます。

そして、半期に一度、その箱を持って、リサイクルショップへGOsign03

子供服などはブランド物でないと10枚で50円とかそういう値段だったりもしますが、また誰かが来て喜んでくれたら、とってもうれしいし、洋服さんも着てもらって、とってもうれしいと思います。

ちょくちょく行くのは面倒だけど、半年に1度くらいなら、無理なくいけます。

行くとなると、家族みんなが、持っていくものを探してくるので、これまた、家のあちこちで要らないものが減っていきます。

「もの」は使われるために生まれてくるのです。使わないでしまっておくことほど「もの」に対して、失礼なことはないと思います。

リサイクルショップじゃなくても、フリーマーケットだったり、寄付だったり、お友達にあげてもいいと思います。

何かそのものが生かされるよう、工夫をして「もの」を大切にしませんか。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

ポチッと応援が元気の素です。よろしくお願いします。

|

« 実りの一日 | トップページ | 2級認定講座終了! »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/42428752

この記事へのトラックバック一覧です: 半期に一度の:

« 実りの一日 | トップページ | 2級認定講座終了! »