« 茨城初 | トップページ | アドバイザー!誕生 »

2008年10月 8日 (水)

夏の思い出

夏休みに家族5人で福島県裏磐梯に旅行に行ったんです。

泊まったホテルはとっても素敵なところで、お部屋も温泉もとってもよくて、家族みんな大満足。それだけじゃなく、夏休み企画ということで子供たちが陶芸やシルバー細工、旗織り、籐籠作りなどなどを楽しむこともできました。

真ん中の娘は鳥の鳴き声に似た音が出るものと、シルバーアクセサリーを作りました。一番下の息子は陶芸をやりました。

二人とも初めての体験ですごく真剣に取り組んで楽しそう。

息子の作ったものは葉っぱの形をしたお皿を2枚。先生に教えていただき、土の感触を楽しみながら、少しづつ、少しづつ形を作っていきます。

大体の形ができると、今度はお皿に模様をつけます。

そのお皿は先生におあづけして、焼いていただき、送っていただくことにしていました。

あれから、1か月半。息子が急に思い出したようで、毎日、「ぼくのお皿はどうしたの」と聞きます。

そう言われれば随分時間がかかっているような気がして、ホテルに問い合わせてみると、これまた、迅速な対応。

さすがです。そんなこんなで、お皿はすでに配送になっているので、2,3日たってもまだ来ないようならホテルに電話をくださいと支配人。

そしたら、何と、その日の宅急便で届きました。

すっごく素敵になった2枚のお皿、本人はもちろんのこと、家族中で本当に気に入りました。

さあ、次はそれをどこにしまうかですよね。

せっかくのお皿だから、おやつの時につかうように、すぐに取り出せるよう、とっておきの場所にしまいました。

大切なものだからこそ、それを大事に使って初めて、ものは生かされますよね。

大切なものもしまいこんでしまったら、すごく、かわいそうですよ。

みなさんのおうちにも大事に大事にしまってあるものを一番使いやすい場所に引っ越しさせてあげて、毎日毎日、それがあることを喜んで、感謝して。そうしたら、きっと、ものも感謝して、精一杯私たちに便利、快適、気持ちよいを返してくれるかも。

|

« 茨城初 | トップページ | アドバイザー!誕生 »

みーこのワクワク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/42720001

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の思い出:

« 茨城初 | トップページ | アドバイザー!誕生 »