« ままとーんセミナー | トップページ | お名前つけも計画的に »

2009年2月 3日 (火)

行って来ました中学校

昨日は中学校の説明会。いよいようちの長男さまも中学生です。

学校の説明をいろいろ聞いた後、教室へ移動し、授業の様子を見てきました。みんな大きい!普段、小学生しか見ていなかったから中学の教室に行くととにかく「大きい」。体runも、くつboutiqueも、かばんも。

小学校を卒業してまだ1年なのに、こんなに違うのねって感じ。

そして、夕方子どもと一緒に制服と体操服などを買いに行って来ました。

制服の試着をすると、結構中学生に見えるもんです。ぶかぶかな制服が妙にかわいい。本人もうれしいようなはずかしいような、この表情がまたかわいい。

いつしか、このぶかぶかな制服もぴったりになるくらい大きくなるんだろうなあ。どんな中学生になるんだろう。なんだか、とっても楽しみ。

制服はすぐには持ち帰れないけれど、体操服や上履き、靴、かばんなど、どっさり持ち帰ってきましたが、その置き場は確保されておりません。

さあ、いよいよお部屋も変身の時期です。新しいモノが増える時期、同時に今までのモノともお別れする時期。これからはモノの見直しの最高の時期です。

お部屋全体の雰囲気も変えて、新しい出発をしたいものですね。

うちではもう一人、小学生になる次男さまもおりますので、二人の部屋とあわせてモノの入れ替え、買い足しをする計画にしています。

子どもも成長しますが、お部屋も成長させていかないとね。

どんなお部屋になるかは、4月以降のオープンハウスセミナーにいらっしゃるとご覧になれますよ。子ども部屋のレイアウトや収納にお悩みの方、ぜひ、お越しくださいね。

3月31日にはお子さんが主役のセミナーもあります。お子さんと一緒にお部屋の片付けできたら楽しいですよね。

同じ世代のお子さんをお持ちの方、一緒に素敵なお部屋つくりしませんか。みんなで話すといろいろなアイディアも出てきます。一人で悩んでないで、みんなで楽しくきれいにしちゃいましょう。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

|

« ままとーんセミナー | トップページ | お名前つけも計画的に »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

cianmon様、お子さんが家のものを使って遊ぶのは、ごくごく自然なこと。何でもおもちゃに出来る柔軟な心が大切ですよね。だから、この時期は思う存分やらせてあげるのがいいと思いますよ。ただ、危ないものやどうしてもさわられたくないものは、あらかじめ手の届かない所に片付けておいた方がいいですけどね。うちでも、いろんなオブジェができておりました。ホントに子供の想像力って素晴らしいですhappy01おもちゃだけでも、お家に帰すことができるようになったら少しは違うかな。ぜひ、やってみてくださいね。cinamon様のブログも見せていただきました。なんかすっごくいいママって感じですね。私もまた遊びに行きますね。

投稿: みーこ | 2009年2月 6日 (金) 21時13分

みーこさん、有り難うございます。
うちの子は、おもちゃ以外にも、家庭のものをいろいろさわっては、ずらしたり、こわしたり、の連続で。
ハンガーをいくつもつなげたオブジェ?が出来ていたり、洗濯ばさみが部屋のインテリアに挟まれていたり、ドアのノブがひもでぐるぐるに巻かれて開かないようになっていたりと、きりがありません。
片づけて、綺麗にしても、夜にはどうしてこんな物が、こんなところに?とかばかりなんです。
でも、おもちゃに関しては、次の子ようの箱のアイディア、早速実践してみようと思います。
まだまだ使える物ばかりで、綺麗なので、捨てれないし。別にしたほうが、今遊んでいるおもちゃをもっと楽に出し入れ出来て、良いですしね。
有り難うございます。
また遊びにきまーす。

投稿: cinamon | 2009年2月 6日 (金) 10時13分

cianmon様、コメントありがとうございました。とってもうれしいですhappy01
お子様がお部屋を散らかすとのことですが、おもちゃがあちこち散乱って感じですか?それとも、他の物も散らかっちゃいますか?お子様の年齢にもよるかもしれませんが、幼稚園くらいのお子様だったら、おもちゃはグループごと(たとえば、ウルトラマン、怪獣、電車、車・・・)に分けて「おうちに帰してあげようね~」と言って一緒にお片付けしてはいかがでしょうか。おもちゃもドンドン増えていきますよね~。次のお子様のためにとっておきたいおもちゃは、chinamonさんが見てまだ使えそうなものを2人目用箱に入れて手の届かないようなところに置いてしまったらいかがでしょうか。お子様のおもちゃもいるかいらないか選ぶ時は「これ遊ぶ?あんまり遊ばない?」で聞いてあげると、結構分けられます。遊ばないって言ったおもちゃはやっぱり箱に入れて手の届かにところに一時しまって、もし思い出したらその時出すというふうにすると案外、ず~っと思いださないものもたくさんあります。それは、すぱっと処分するか2人目用箱にいれるかするとおもちゃも減らせますよ。よかったらやってみてくださいね。

投稿: みーこ | 2009年2月 4日 (水) 20時12分

sun初めまして、cinamonです。
うちの家は約33年くらい前に建てられ、内装は和風だったのですが、引っ越してきてから、少しずつ手を加え、ほんのりフレンチカントリースタイルに近づきつつはある物の、それもキッチンくらい。他の部屋は片づけても、片づけても、子供が毎日ちゃーんと散らかしてくれます。
どうしたら良いでしょう?
おもちゃも次に子供が出来たらと思うと、全然捨てれないんです。どうしたら見切りがつけれるでしょうか?

投稿: cinamon | 2009年2月 3日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/43941073

この記事へのトラックバック一覧です: 行って来ました中学校:

« ままとーんセミナー | トップページ | お名前つけも計画的に »