« 奥にあるものは何だっけ? | トップページ | やっぱり寂しかったよね »

2009年5月15日 (金)

今日も気づかせてくれました

昨日、小学校に入学したばかりの一番下の息子が学校で、鉄棒に激突し、額がへこみ裂傷するほどのけがをしました。

私は仕事中だったために、直接先生から状況を聞くことも、すぐに駆けつけることもできず、連絡をもらってから1時間半後くらいにようやく病院にいくことができました。

その間中、どんな風に切れてしまったのか、脳は大丈夫なのか、意識はあるのか・・・と頭の中はぐるぐるでした。でも、私のできることと言ったらとにかく急ぐことと、「ありがとう」をじゅ文のように唱えることぐらいでした。

この子は10か月の時に脳梗塞になって以来何度となく、頭にはけがをしてきました。去年も後頭部を切り2針縫うけがでした。そのたびに、今度は命がなくなってしまうのではないかとものすごく不安になります。昨日もあの脳梗塞のときの状況が頭を巡り、涙が止まらなくなってしまいました。

ようやく、病院に到着し、息子を見ると、意識もあり、話もでき、本当に安心しました。でも、診察していただくと、切れた所は思ったより深く切れていました。

また、縫うことに。意識のしっかりしている息子は前回の記憶がよみがえり、泣き叫びます。私は手を握って、「大丈夫、強いから」ということしかできず、苦しかった。

一晩明けて今朝は、学校で初めての遠足。先生にも行っていいよと言われ、元気に出かけていきました。

こうして、元気で、笑ってくれてるだけで、本当にありがたいし、幸せです。そして、昨日のような状況に、すぐに対応してくれた学校、先生、両親、主人にも心から感謝です。

学校から帰ってきて、弟の顔を見て、やさしくしてくれう、お姉ちゃん、お兄ちゃんにも感謝です。

あたりまえだけど、回りのやさしさに改めて気付かせてくれたし、生きていることのありがたさ、元気でいてくれることのありがたさを心から感じました。

私に気づかせてくれるための代償は本当に痛く、つらいものでした。だからこそ、ちゃんと心にとどめていきたいです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

|

« 奥にあるものは何だっけ? | トップページ | やっぱり寂しかったよね »

親育て子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/45018021

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も気づかせてくれました:

« 奥にあるものは何だっけ? | トップページ | やっぱり寂しかったよね »