« 歩くっていいね | トップページ | ナチュラルクッキング&すっきりきれいなお部屋 »

2009年5月26日 (火)

お別れ

24日に私の大好きな会社の社長さんに会えて幸せと思ったのもつかの間、その大好きな会社に導いて下さったとても素敵な大きな愛にあふれている方が、突然、天国へ旅立たれました。

しかも、私が幸せ!と思ったその日、その夜にです。

その方は、その日、大勢の前で、頭を深ぶかと下げ、みんなに、丁寧にお礼をいい、本当に幸せそうに私たちにお話してくださったのに・・・

とてもとても信じられません。

あんなに元気にしてらしたのに。

こんなふうに突然、私たちの前から天国に行ってしまったのは2年前の義父と同じです。

何の前触れもなく、さっと。

とても悲しいし、さみしいです。

でも、少しだけ心が軽くなる文章を読みました。

それは、小林正観さんの「心を軽くする言葉」という本に書いてあります。

「死んだときに「何を残したか」は、イコール「人に何を与えたか。」肉親や親しい人が亡くなったとき、いとおしいと思うなら、嘆き悲しみ続けないで、その人の存在を忘れないこと。」

人の死には「肉体の死」と「存在の死」があるそうです。

たとえ肉体はなくなっても、その人の存在を誰か一人でも忘れない限り、その人の「存在の死」は訪れないということです。

その方は全国、大勢の方の胸にしっかりとその存在を残していかれたと思います。もちろん、私の中にもです。

なので、その方の教えてくださったこと、話して下さったこと、して下さったことを忘れずに大切にしながら、これからもずっとずっと一緒に生きていけたらと思います。

今日は肉体とはお別れの日でした。今まで本当にありがとうございました。出会えたことに心から感謝しています。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

|

« 歩くっていいね | トップページ | ナチュラルクッキング&すっきりきれいなお部屋 »

気持ち元気!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/45138761

この記事へのトラックバック一覧です: お別れ:

« 歩くっていいね | トップページ | ナチュラルクッキング&すっきりきれいなお部屋 »