« とりあえずボックス | トップページ | すっきりすると行動が変わる! »

2009年5月31日 (日)

子供部屋すっきり

今週末は子どもたちの部屋の収納の見直し大作戦sign03でした。

少しずつ変化させてはきましたが、子どもたちの生活パターン、好きなモノ、好きなことの変化に対応して、さらにお部屋を使いやすくチェンジすることにしました。

中学1年生のおにいちゃんのお部屋は、教科書やノートなどが増え、今まで置いていたところでは、間に合わないので、その置く場所、また、着るものやかばんなども取りやすく、片付けやすいように変更しました。

教科書やノート類は教科ごとにボックスファイルに入れてみました。これ、結構うけがいいです。毎日、きっちりお片付けできてますscissors

小学1年生の弟くんは、クローゼットの全面改正。おもちゃの量が半端なく多く、とてもしまいきれなくなってきたのと、自分で洋服もとれ、しまえる収納に変えました。

クローゼットはどうしてもはりの部分の無駄なスペースができてしまいますが、そこもうまく利用するために、今回は突っ張り棒とワイヤーラックを使いました。

こちらも、子どもは大喜び。3人の中では一番、きっちりとしている弟くん、早速、きれいに分けられたおもちゃ類を取り出しては、きっちりしまった。

よしよし。

小学3年生の娘のお部屋はいつも何かがでています。後でやろうと思っていると、あとになってすっかり忘れてそのままになるタイプの子供です。

今日は引出の中を徹底的にやりました。最初は気のりがしなかった娘もきれいに変身した引出はとってもうれしそう。

                                                                                                      さあこれからが、本番。

このきれいな状態をずっと保つのが、大切。

クローゼットの中は、わりといい状態を保っていられたので、机の中も保てるよう、毎日、声かけしていきましょ。

今日の作業で印象ぶかかったのは、、必要か不必要かにモノを分けていく作業のとき。

すごくテキパキといるもの、いらないものに分けられました。

大人だったら、すごく、時間がかかるところだけれど、子どもはホントに早いです。

ここがきっちり素早くできると、作業も気持ちもとっても楽です。

この感じが分かっただけでも、すごく良かったなと思います。

夏休みには「親子で一緒にお片付けセミナー」があります。

子供たちにお片付けの方法、仕方をお話するセミナーです。親は会場の後ろの席でお子様の様子を見ながら話を聞いていただきます。お子さんに直接、私がお話していきますので、お子様も親の様子を気にせず、できると思います。

お片付けがスムーズな子もお片付けがちょっといやという子どもも育てている私だからこそできるお話をみなさまにお話できたらと思っています。

平日と日曜日と2回あります。お子様のお片付けにお悩みの皆様、ぜひ、参加してみてくださいね。

お待ちしています。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

ポチっとひと押しよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

|

« とりあえずボックス | トップページ | すっきりすると行動が変わる! »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/45195458

この記事へのトラックバック一覧です: 子供部屋すっきり:

« とりあえずボックス | トップページ | すっきりすると行動が変わる! »