« 即、行動! | トップページ | どうする年賀状の整理 »

2009年10月19日 (月)

心配が心配を呼ぶ?

インフルエンザが流行っていますね。

うちの子供たちが通う小学校も中学校も学級閉鎖、学年閉鎖が出てきましたsad

確かに、インフルエンザにかかったらつらいし、大変だけど、ちょっとあんまり、世間が心配しすぎかなあなんても感じたりします。

もちろん、かぜやインフルエンザにならないようにみんなで気をつけなくちゃいけないし、予防をしないといけないとは思います。

それには、普段から自分の免疫力をアップするよう気をつけてるのが、一番かなあと新潟大学の安保徹先生の本を読んで思いました。

安保先生は抵抗力をつけるのには、自分からかぜを引くくらいした方がいいとまでおっしゃっています。

なんでも、抗菌、除菌で、抵抗力がなくなると、ちょっとの菌にも、負けてしまうからだそうです。

だから、うちでは、うがい薬なんかも使わないで、酸性水でうがいをし、お風呂にはなるべくゆっくり入って、体を温めるとか、食べ物を旬のものを頂いて、栄養をしっかりとるとかしかやっていません。

それでも、今までインフルエンザの予防接種したことなくても、ほとんどかかりません。

インフルエンザになる気がしないです。

インフルエンザになったらどうしよう、なったら困る・・・と心配ばかりしていることの方が、心配の気持ち通りに引き寄せてインフルエンザになってしまうのではないかなと思います。

子供のこととなると、親はとっても心配になりますが、そういう時こそ、親が「大丈夫!大丈夫!」と言ってれば、子供も必要以上に怖がることなく、元気にいられるのかなとも思います。

なんでも「しすぎ」よりも、「ほどほど」が良いのかもしれないですね。

そうそう、うちで使っている酸性水はうがいだけじゃなく、入れ歯をつけておくのにも、お薬なんか使わなくたっていいし、安全、安心、お勧めです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« 即、行動! | トップページ | どうする年賀状の整理 »

体、元気!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/46527785

この記事へのトラックバック一覧です: 心配が心配を呼ぶ?:

« 即、行動! | トップページ | どうする年賀状の整理 »