« 心も身体もお家も元気 | トップページ | かわいいの見~つけた♪ »

2010年2月 4日 (木)

大切な物

「大切な物」

人それぞれいろいろな物がありますよね。

「大切」という気持は人と比べる事ができません。

だから、その気持ちが「物」とくっつくとちょっとややこしいことになります。

「大切にとっておいたから捨てられない。」

「人からもらったものだから大切にしないと。」

「物は大事にしないといけないから大切にしまっておいてる。」・・・・

でも、本当に大切にするってどういうことでしょうか。

「物」は大切に使ってこそ生まれてきた意味があるのです。

例えば、お皿は食べ物をのせるために生まれてきたし、洋服は着るために生まれてきました。何も、食器棚に何年も置きっぱなしにするために生まれてきたわけでもなく、クローゼットに寝かせるために生まれてきたのではありません。

「大切にする」というのはその目的通りに使ってこそ「大切にしている」のではありませんか。

何年も使わなかった、使う気にならなかった「物」は「大切にとっておいた」という気持よりは「ほったらかし」にしていたという言い方の方が近いですか?

もし、本当に大切な物なら、大切に丁寧に使うことが大切にすることではないでしょうか。

もちろん、持っているだけで、自分の気持ちが豊かになる、見ているだけで、素敵な気持になるものもあります。そういうものは、少なくとも、気持がいつもその物を意識して、「あ~、持っててよかった。」とか、「これを見ているだけで幸せ」なんて気持になりますね。

本当に大切な物はいつまでも大事に扱い、何年もほったらかしにしていたものは、物を生かす方法を考えてみてはいかがでしょうか。

ん~、何か、難しくなってきましたが、

ようするにもう少し、毎日の生活で「物」をもう少し意識してみたらどうかなということです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« 心も身体もお家も元気 | トップページ | かわいいの見~つけた♪ »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/47478713

この記事へのトラックバック一覧です: 大切な物:

« 心も身体もお家も元気 | トップページ | かわいいの見~つけた♪ »