« 父の誕生日に思うこと | トップページ | 天国言葉 »

2010年3月14日 (日)

リサイクル2時間待ち

私がよく利用していたリサイクルショップが閉店になり、その近くに巨大なリサイクルショップが誕生しました。

1階から4階まで全部リサイクルショップ。まるでデパートのようです。

お店の中もきちんと整理されていてとってもおしゃれなリサイクルショップ。

今日もパソコン周辺機器を持って行ってきました。

何と、買い取り査定に2時間待ち。

す、すごいです。

それだけ、リサイクルショップを利用する人が多いということ。

いいことですよね。

「リサイクルに出す」と言うとイヤな印象を持っている方も少ないと思うのですが、これも考え方一つです。

自分が使わなくなったやっかい物を売ると言う風に思うと、ちょっとイヤな感じがしますが、自分の使わない物をどのたかに使ってもらい、物を生かし続けると思うとどうでしょうか。

物は使われるために生まれてきました。

使わずに何年もとっておくことは物を大切にすることになるのでしょうか。

自分が使えないのなら、どなたかに使ってもらえたら、それを買った意味もあるし、物もよろこぶはずです。

そう思うなら、なるべく、自分の手元に何年も置いておかないでどんどん生かし続ける方法をとった方がよさそうです。

今日はプリンター、CDライター、無線LANカードなどなどを持って行きましたが、結果は、引き取って頂いたのは、マウスやコードだけでした。

プリンターなどは製品の入れ替わりが早い上に価格も安くなっているので、少し年数がたってしまうと、全然売れなくなってしまうのです。、

どなたかに物を生かし続けてもらうなら、少しでも新しい方が喜んでくださいますよね。

それなら、いつまでも使いもしないのに、ただとっ置くなんて、もったいないし、買ってくださる方にとっても少しでもいいものを安くの方がきっと喜んでくださいますよね。

物があふれているこの時代だからこそ、物を大切に使いたいですよね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« 父の誕生日に思うこと | トップページ | 天国言葉 »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/47813090

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル2時間待ち:

« 父の誕生日に思うこと | トップページ | 天国言葉 »