« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

今日は赤ちゃんの笑顔に癒されて

昨日はおいしいマクロビオティックスイーツに癒された私でしたが、今日は赤ちゃんの笑顔に癒されました。

乳幼児を持つお母さま方のための家庭教育学級でのセミナーの打ち合わせに行ってきたのですが、そこで待ってくださったのは、かわいい赤ちゃん達とそのお母さま方。

みんなとってもキュートで、愛らしい。

泣いたって、ウロウロしたって、超かわいいhappy01

こんな時期もあったよな~と、とっても懐かしくなってしまいました。

あっと言う間に大きくなっちゃうんですよね~。

そういう小さなお子様を持つお母さま方が、企画運営するセミナーです。

赤ちゃんのお世話だけだって大変なのに、みんなのためにいろいろなさっているお母さま方は素晴らしいですよね。

以前から赤ちゃんを持つお母さま方へのセミナーをやりたいなと思っていたので、お話を頂けてとてもうれしいです。

打ち合わせは真剣なお母さまとじっと私を見つめる赤ちゃんとで進みました。私が見るとすっごくかわいい顔で笑ってくれるんです。もう~きゃわいいんだから~happy01

セミナーの打ち合わせもワクワクするようなお話で楽しかったのですが、何と言っても今日の一番は、赤ちゃん達の笑顔です。

今からもう一人?と言われたら、丁重にお断りすると思いますがcoldsweats01、やっぱり赤ちゃんはかわいいし、大好きです。天使ちゃんですよね。

セミナーでは天使ちゃんのためにお部屋をきれいにしたいと思うお母さま方が集まってくださいます。気持ちが軽くなり、お部屋も軽くなる楽しいセミナーにしたいなと思います。

素敵な出会いに心から感謝です。

そして、今日も最後まで読んでくださったことに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

やさしい味に身体も心も癒されて

今日は私の大好きなお友達、マクロビオティックのmokoちゃん先生宅で行われた「thanksパーティー」に参加させていただきました。

mokoちゃん先生の新居でのパーティーで、マクロビスイーツをいただきながら、ゆっくりお話をうかがったり、参加者の皆さまとお話したりするものです。

今日のスイーツはこちらです↓↓↓

100530_102358

抹茶のシフォンケーキ、豆乳のブラマンジェ、バターを使わずに焼いたサクサククッキーの豆乳やくず粉、ドライフルーツを使ったぷるるんクリームのせ。

ちょっとお菓子の正式名称を忘れてしまったのですが、とにかく、超超超おいしかったですdelicious

そしてノンカフェインのコーヒーcafe

こちらもとってもまろやかで、おいしいんです。3杯もおかわりいただいてしまいましたcoldsweats01

木の香りのする広々としたゆったりとしたダイニングでいただくおいしいコーヒーとスイーツ。もう最高に幸せです。

食べるたびに身体も心も癒されます。

これもmokoちゃん先生のお人柄や気持ちがスイーツやコーヒー、家全体に広がっているからこそと思います。

そういう素敵なmokoちゃん先生からセミナーのご依頼をいただき、一緒に作ったキッチンスタジオにて収納セミナーをすることとなりました。

以前もブログに書きましたが、ホントに使いやすく、気持ちのいいキッチンなんです。

お料理教室だからこそ、行動動線を大切に、どなたがやっても出し入れしやすいキッチンになりました。

お料理の先生のキッチンって興味ありますよね。セミナーの時だけ、キッチンの中を大公開してくださるんですよ。お料理の先生のキッチンを見れるまたとないチャンスです。

ぜひぜひ、気持ちの良いキッチンを体感してくださいね。

詳細・お申込みはmokoちゃん先生のブログからです。

お席は残りわずかと聞いております。気になる方はお早目に!

また、今日は一緒に参加された方との素晴らしい出会いもありました。

本当に幸せな贅沢な時間をありがとうございました。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

整理収納リフォーム完成!

あるお宅のお家全体の「整理収納リフォーム」が今日終了しました。

ご依頼をいただいた時は「お家まるごとお片づけサービス」ということで、お客様の家のお片づけをお手伝いするというものでしたが、終わってみれば、お片づけをお手伝いというよりは家全体をリフォームしたようにきれいになりましたsign03

3LDKのお宅全体のお片づけ。あくまでも主役はお客様です。私が行ってパパッときれいにするのではなく、お客様が整理収納できるようにお手伝いしながら、お部屋をきれいにしていきます。

だから、お客様のペースでゆっくりゆっくり進みます。こちらのお宅では月に2回のペースで5カ月間がんばりました。

お部屋一つ一つ順番に片づけていきます。モノを整理するためには一度全てのモノを出して要・不要を分けていくので、きれいになっているのか、きたなくなっているのか分からなくなるような状況にもなります。

でも、そういう時でも、お客様がモノを仕分ける時にどんな感じか、どういうところがつらいのか、どういうところがやりやすいかなどをお聞きしながら、モノを分ける練習を重ねていきます。

キッチンのモノなどはサクサク分けられても洋服や好きな小物になるとつらくなって行きます。それでも、一生懸命がんばりました。

私がうかがう日と日の間の2週間はきれいになった状態を維持するために毎日、意識しながら生活をしていただくと、また感じることがいろいろ出てきて、そのことを話しながら進めていきます。

だから、この5カ月で、モノの仕分けが素晴らしく上手になりましたし、それを維持できました。これは、大変素晴らしいことだと思います。

片づけがんばろうと一生懸命やっても、1週間でもとの状態に戻るなんてのはよくありますよね。

でも、5カ月もの間維持できたんです。もう大丈夫!片づけ上手になりました!

私も自分の家がきれいになっていくような感じでおうかがいするのが、とても楽しかったですし、ご家族みなさんが仲良く協力してきれいにしていく姿に感動しました。

今日が最後と思うとさみしい気持ちです。

奥さまからもお家がきれいになって本当にうれしいということと、私が来なくなってしまうことがさみしくもありますなんて言っていただけてまたまたうれしくなってしまいました。

お子様たちも私が来る日を楽しみにしていてくださったそうなんです。

本当に幸せです。

こんな風に整理収納することで、家が好きになり、家族が仲良くなり、毎日が楽しくなるなんて素敵ですよね。

リフォームをお考えの方にはぜひぜひ「整理収納リフォーム」をお勧めしたいです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

ファイルケースの使い方

昨日ご紹介したファイルケースの使い方について、いろいろお問い合わせをいただきました。

そうですよね。

フィルケースだけご紹介してもどうやって使ったらいいかわからなければ買ってももったいないですよね。

大変失礼いたしました。

ファイルケースはもちろん、A4サイズの書類を横にして入れることができます。

ただ、紙を横にして入れるよりはフォルダーと呼ばれる紙ばさみに書類をはさんで入れた方がいれやすいし、取り出しやすいです。フォルダーに入れる時は種類に分けて入れるとさらに使いやすいですよね。

でも、こういう使い方をするのは、実は少ないんです。

どうやって使うことが多いかと言うと、キッチンの引き出しにこのファイルケースを入れ、その中に酒やみりんなどの調味料を入れたり、買い置きしておく食品をグループに分けて保管します。

また、洗濯の洗剤やお風呂掃除用の洗剤などを入れたりするのにも便利です。

液が垂れてしまうようなものを入れる時はファイルケースの下に新聞紙やキッチンペーパーなどをひいておくと掃除が楽になりますね。

そのほかは、花瓶の収納にも便利です。少々重くなっても引き出しやすくケースに穴があいているので、使いやすいです。

フライパンや鍋を立てて収納するのにも使えます。キッチンペーパーのストックや雑巾などを入れるのもいいですよね。

形が四角なので、ホントにどこにでも置けて大容量。便利です。

使うときはまず、今持っているモノを使っているかどうかで分け、少なくなってから、グループに分けます。

種類や大きさ、使う頻度、一緒に使うかなどで考えていくといいです。

グループが決まったらいよいよファイルケースに収めていきます。

この順番が大事ですよ~。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

お気に入りのファイルケース

お客様のお宅のお片づけの時に最近よく使っているお気に入りの100円ファイルケースがあります。

こちらです↓↓↓↓↓

100527_214529

ファイルケースはいろいろ売っていますが、同じ100円ショップでも、お店によって仕入れが違いますし、同じチェーン店でも店舗によって、品揃いが違います。

いろいろ見た中で、上のファイルケースが一番使いやすいのです。

角が丸みを帯びていたり、底の方がつぼんでいたりすると、意外にモノが入らなかったり、少し小さめでも、モノをしまえる量はかなり違います。

しっかりした四角なので、引き出しや棚に置いても無駄なスペースができにくいです。

どこにでもある100円ケースなのですが、それが、どこにでもなくなってしまったのですsign02

あまりによく使っていたので、一度に20個くらい買占めしてたら、どこのお店にも置いてないのですshock

土浦、つくばのあちこちの100円ショップに行きましたが、ない!

水戸のお店にもない!

ないとなるとどうしても欲しくなるのが、人間です。

どうしても欲しかったので、注文することにしました。でも、100円ショップは品物が廃番になるのも早いし、お店の方もいろいろなファイルケースがあるので、私が欲しいものを伝えるのも大変でした。

そして、ようやく再度の買占め。

でも、とっても便利で、お客様にも好評です。

もしもお店で見かけたら一度使ってみてくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

ママにもお子様にもご年配の方にも整理収納

最近、いろいろな方々からセミナーのご依頼をいただきます。

ホントにありがとうございますhappy01

ご依頼元は小学生を持つお母さま方のための家庭教育学級や乳幼児を持つお母さま方のための家庭教育学級、公民館などなどです。

お話をいただく度にどんな方々にもやっぱり整理収納の考え方は大切だなとつくづく感じます。

乳幼児や小学生を持つお母さま方は、とにかく毎日、家事やお子様のお世話に送り迎えと時間に追われ忙しくしています。だからこそ、整理収納の考えをしっかり知っていただくことで、モノも時間も気持も整理することができます。

モノを整理できるようになると、時間に余裕が生まれます。時間に余裕が生まれるようになると、気持に余裕がでます。気持に余裕が出ると、お子様との会話が変わります。お子様との会話が変わると、お子様の成長が変わります。お子様が変わると家の中も変わります。もっともっと楽しくなります。

それって、いいですよね。

お母さま方ばかりではありません。

ご年配の方々は、両親が遺していったモノの処分に困っていたり、自分もだんだん足腰が弱くなり、少~し先が見えてきたように感じるほど気持ちも弱まってきたりします。そして、自分もモノをたくさん抱えて生活をしていて、これからそれらのモノをどうしたらよいのか、本当に困っている方が多いです。

ご両親のモノはともかく、自分のモノだけでも、今、体も気持も元気なうちになんとかしなければ。そう思っていらっしゃる方は本当にたくさんいます。

そういう方々に整理収納の考え、方法を知っていただき、少しでも気持もお部屋も軽くして毎日を楽しく生活していただけたら、これからの時間がますます輝きます。

整理のお話は性格や向き不向き、センスとは関係ないお話なのです。だから、どなたでも毎日の生活をさらに快適できる方法だと思います。

お部屋が散らかっていると気にはなるけど、習いにいくほどじゃあね~、とお考えの方もたくさんいらしゃるとは思いますが、一人ではなかなか、気が付き、上手にやって、それを持続するのは難しいことです。

なぜって。急いでやらなくても、困らないし、部屋が汚いくらいでは死なないから、って思っちゃうから。

でもね。今の生活こそ、大切にすべきこと。もう変えられない過去やどうなるかわからない未来を心配して、今の生活がモノに埋め尽くされていたのでは、未来も開けませんよね。。

今を大切にしなくちゃ。

だから、どんな方にも必要だし、大切な「整理収納」だと思います。

整理収納のセミナーでみんなが楽しく生き生き生活できたらホントにいいですね。

5人以上集まれば、出張セミナーもいたしておりますし、サークル、子供会、自治会、会社などでもお話させていただきます。

一日も早くモノがあふれた生活からモノも人も生き生きする生活へ変えて行きましょう。

ご相談、ご依頼はいつでもお気軽に。お待ちしております。

今日も最後まで読んだくださりありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

うれしい再会

今日はハウスキーピング協会の事務局にて秋に行われるフォーラムのスタッフミーティングがありました。

3回目になる今年はようやく、スタッフとして参加をさせていただきます。

1回目はフォーラムに参加することもできず、

2回目はフォーラムには参加させていただきましたが、お客様状態。

そして、3度目の正直、今回はスタッフとして何かお役に立てればと思っています。

そのミーティングで思わぬうれしい再会がありました。

何と、昨年夏に東京新宿にあるHIPS様の「整理収納アドバイザー2級認定講座」を受講した方が整理収納アドバイザー1級を取り、ミーティングにいらしてたのです。

私の講座がとても楽しくて1級も受けたくなり今はお仕事としてやっていきたいと思っているというのです。うれしいですね~。

さらに、もっと以前にやはりHIPS様の講座にご参加くださった方、去年の秋に「整理収納アドバイザー1級」の試験の時、私が試験管だったと声をかけてくださった方。

本当にうれしいです。

私の話しを聞いて整理収納アドバイザーの仕事に興味を持ってくださったり、もっと整理収納が知りたくなったり、ただ、講座の内容を理解していただくだけじゃなく、そういうことが伝わったということが、うれしいです。

さらにうれしいのが、そういう方々と一緒に一つの目標に向かって作り上げる作業ができること。

こうやって、私の周りに素敵な方がたくさんたくさんいてくださることが幸せです。

ますます整理収納アドバイザーとして、みなさまに私の思いをお伝えしていきたいなと強く強く思った今日でした。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

旅のお供はGReeeeN

今日もお片づけサービスのために水戸へrvcar

片道約50kmの道のりのお供は大すきなGReeeeNのCD

聞いてるだけで、元気が出てきます。

「ほら?どうした?暗い顔 ツラいかもしれないがさあ笑おう

黙っても過ぎてく日々なら明後日、明日、今日意味がある

迷ってばっか一刻一刻とカレンダーの日付コツコツと

待ってくれるわけないんだ じゃあ今 速攻で即行動!

意味がないとただ決め付けて扉閉めてるんだ

見えない様、聞こえない様にしてるだけ

明日何ができるかなんて君が決めるだけ

恐れずに次の一歩 ほら 踏み出せ!

君の扉をあける鍵は いつも君のポケットの中

今開けば ほら目の前に きっと待ってる

『次の自分』が」

「扉」という歌の歌詞の一部です。

ちょっと迷ってる時、躊躇してる時、なんか背中を押されるような歌詞ですよね。

全ては自分の手の中にあるんですよね。

思ったら速攻で即行動!

小さな一歩が次の自分に出会えます。

いつかいつかは来ないです。小さな一歩踏み出しましょ。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

2日連続認定講座2日目

今日は昨日に引き続き「整理収納アドバイザー2級認定講座」

茨城県水戸市で開催しました。

なんと、県北初の認定講座です。

参加人数はちょっとさみしかったのですが、少ない分、いろいろご質問にもお答えできるので、それは、ラッキーということで、楽しく1日過ごしました。

参加者の中には以前私の自宅で行った「オープンハウスセミナー」にも参加してくださった方もいらっしゃり、

「水戸で初開催なら、絶対出たいと思って、申込みました!」

とうれしいお声。

前に聞いたことがあるような話しでも、改めて聞くと、な~るほどと思ったり、そういえば聞いたことあるなあと思ったり、聞くたびに聞こえてくるポイントが違ったりするんですよね。

そして、

「整理収納を学ぶことができるということを茨城県にもっともっと広めたい」とも思ってくださり、本当にうれしいです。

茨城では、整理収納の講座やセミナーがあることも、整理収納アドバイザーというお仕事の事もまだまだ知られていないので、もっともっと知って頂けるよう頑張りたいです。

土地や家が大きいからこそ、使わないもので、あふれているのではなく、大きい家や土地をもっと活用できるようになったらいいですよね。

2日間の講座は私自身もたくさん学びがありました。

毎回、毎回が新鮮な気づきと楽しさの連続です。

本当にありがとうございます。

そして、今日も最後まで読んでくださり感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

2日連続認定講座第1日目

今日と明日は「整理収納アドバイザー2級認定講座」の日。

今日は東京・新宿のHIPS様、明日は茨城・水戸での講座。

2日も続けて整理収納のお話をさせていただけるなんて、なんて幸せなのでしょう。

整理収納のお話を1日かけてするのですが、整理収納のお話にとどまらず、いろいろ考えていくと、ライフスタイル、人生、家族、エコ・・・話しはどんどん大きくなっていくから、楽しいです。

今日ご参加くださいました皆さまの半分は「整理はちょっと苦手」とおっしゃっていました。

が、ちょっと苦手な方も、ちょっと得意な方にもなるほどと思っていただけるような内容だと思います。

また、半分くらいの方はお仕事に必要と感じて参加されたそうです。

ご参加の皆さまのご感想は、

・「整理収納」とは何かがハッキリわかったような気がします。

・自分の普段身近に感じていたことが、いかに見えていなかったかを認識。無駄な時間を減らしていくよう努力します。

・収納上手は自分自身も家庭も豊かになることにつながることが理解できた。

・今まで整理収納についてなんとなく独自にやっていたことが、体系だてて、根拠を持って理解できるようになった。

・「捨てる」ことの大切さ、意味を知ることができたことがよかった。

などなどでした。

今日から早速、何か一つでも実践していただけたらうれしいな。

整理収納アドバイザー仲間がどんどん、増えていき、もっと楽しく、自分らしくハッピーに暮らす方がもっともっと増えていくといいなと思います。

明日もどんな出会いがあり、いろいろなお話ができるか楽しみです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

話をきく

ほぼ日手帳の言葉の中に

「相づちってやっぱり人の話の肯定ですからね。

相づちを打つ力のほうが大事ですよ。」

というのがありました。

人の話を聞くときに私はじっとして聞いていられないんです。

別にフラフラ歩きまわるとかキョロキョロするとかじゃなくて、どうしても、首がウンウンってうなづいちゃうんです。

でも、それって、とってもいいみたいなんですよね。

以前、斎藤一人さんのお弟子さんの柴村恵美子社長のお話を聞きに行った時に、おしゃっていました。

「話を聞く時は、うんうん、って大きくうなずくんだよ。笑うときはワッハッハと大きく笑うんだよ。」

それ以来、ますます、大きくうなずくようになりました。

でも、自分もセミナーなどで話をしていると、うなずいてくれるとすごくうれしいんですよね。

ちゃんと聞いててくれるんだなあと思ったり、わかってくれているんだなあと思うから。

先日のコミュニケーションのセミナーでも「きく」という話がありました。

「きく」には3種類あるんです。

「聞く」・・・耳で聞く。

「訊く」・・・自分がききたいことを聞く。

「聴く」・・・目と耳と心で聞く。相手が話たいことを聞く。

うんうんとうなずくのはこの「聴く」になるのかな。

特に子供との会話の中では、「訊く」になっちゃうこと多いですよね。

自分が聞きたいことだけ、聞きだすって感じ。

でも、ホントは相手が話したいことを心から聴くをしないと、子供は聞いてもらった感がないのかもしれないですね。

毎日の生活の中でたくさん「きく」機会はありますが、いつも「聴く」を心がけたいですね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

環境を変えれば意識が変わる

今「運の管理学」という本を読んでいます。

運を管理するなんて聞くと、「そんなことできるの~?」と思ってしまいますが、

運を管理するというのは「自らの生を自然法則の管理下におく」ことによって、「自然法則に支援される人生」を実現するということだそうです。

ん~、わかったようなわからないような。

じゃ~、「運」って何っていうと、「自分の思いが実現する好ましい状況を創るもの」「目には見えない情報を持ったエネルギー」ということなのです。

それでは、「運を良くする」にはどうしたらよいかと言うと、

それは、「脳」に与える情報を心地よいものにすれば良いらしいのです。

「脳に与える心地よい情報」は私たちを取り巻く「環境」を変えることで得られるそうです。

例えば、仕事がはかどらない時に机の上を整理すると、すっきりした気分になり、仕事に集中できるようになるということです。

感じはわかりますよね。

確かに机の上がごちゃごちゃになっていると、考えがまとまらなかったり、意識があちこちに行き、集中できなかったりします。

それが、部屋全体、家全体ならなおさらですよね。

私がお家のお片づけサービスにうかがっているお客様もお部屋がきれいに片付くにつれ、お客様ご自身もきれいに変わっていきますし、気持も明るく前向きになっていく気がします。そして、お仕事されている方は良いお仕事が舞い込んできたり、お仕事が順調に進んだりもしていると思います。

これも環境を変えて脳に与える情報が変わり、意識が変わるので、引き寄せる物も変わるということでしょうか。

お部屋をきれいにする作業は面倒くさかったりもしますが、それでも、やろうという気持が環境を変え、意識を変え、運を変えていくのかもしれません。

運が変わるなんて人生が変わるっていうことですよね。

そういう大きな役割のお手伝いができる私は本当に幸せです。

たくさんの方々の人生に影響することができるなんて、ありがたいです。

みんなで一緒にもっとハッピー、ラッキーになりましょう。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

もっとお料理したくなる!キッチン収納セミナー

昨日もブログを更新したはずなのに、なぜかアップされておらず、それに今気がついて、ちょっとへこみdespair

気を取り直して、

今日はセミナーのお知らせですsign03

大好きなお友達でもあり、私の先生でもあるマクロビオティックお料理研究家のmokoちゃん先生のキッチンで収納セミナーをさせていただくこととなりました。

mokoちゃん先生は3月に新しい素敵なお家が完成したばかり。

お家は木の香りいっぱいのこだわり住宅。

当然、サロンとして使うキッチンはとっても広くて心地よいきれいな空間です。

お家を立てるにあたって、キッチンのレイアウト、収納アドバイス、収納サービスをお手伝いさせていただきました。

mokoちゃん先生の思いがいっぱい詰まったこだわりキッチンはとっても気持がいいです。

そして、行動動線重視で、使いやすいです。

もちろん、見栄えがいいのは当たりまえ。

そのキッチンを大公開しての収納セミナーです。おいしいマクロビオティックスイーツとお茶も頂けるセミナーはおすすめです!

ぜひぜひ、ご参加くださいね。

ただ、定員は各回とも6名と少ないので、お申込みはお早目がいいと思います。

100519_232042 「もっとお料理したくなる!キッチン収納の作り方」

日時:①6月17日(木)10:00~12:00

    ②6月20日(日)10:00~12:00

場所:茨城県土浦市内 「Crescent Kitchen」料理サロン

定員:各回6名

料金:4,200円(マクロビオティックスイーツとお茶付)

内容:1.美しいキッチンにするためには

    2.キッチン小物の収納のコツ

    3.きれいをキープの秘訣

皆さまとお会いできますことを楽しみにいたしております。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

絵本を通して親も子供も成長

今朝は小学校の絵本の読み聞かせの会のミーティングでした。

私は今年から参加させていただいたので、まだ1度しか読み聞かせをしていないので、他の皆さまからいろいろお話を伺わせていただきたいと思い、参加しました。

この会は今年11年目。

本を読むことで、世界が広がったり、親子のつながりが強くなったりしたらいいなと言うお母さんの声で生まれました。

そして、今朝のミーティングには会を作ったお母さま方も参加してくださいました。

もうお子さまが大学生になっているのに、小学校の会に参加する、素晴らしいです!

ミーティングでは

絵本の選び方、読み方、子供たちへの対応の仕方などいろいろな意見が出ました。

最後にはこの会を立ち上げたお母さんが絵本も読んでくださいました。

うれしい!

「かちんこちんのムニア」

という本です。

自分の気持ちをうまく表現できずにいたずらをする子供の気持ち、それをうまく受け止めて見守る家族のやりとりを通して、親のありかたを考えさせられる本でした。

こうやって、いろいろなお母さんのお話が聞けること、絵本の素晴らしさに出会えること、絵本を読むことで、子供たちに何かを伝えられること、母として大切な事に気づけることが本当にありがたく思います。

絵本はいくつになってもいいものです。

子供たちと絵本のどんな出会いがあるかと思うとワクワクしてきます。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

時間の整理術

今日は私の自宅で行うセミナー

7種類の「スキルアップセミナー」の1つ

「時間の整理術」セミナーでした。

「整理収納アドバイザー」は物の整理だけでは、ございません。

「時間」「気持ち」「空間」なんでも整理いたします。

「物」を整理すると「気持ち」も「空間」も「時間」も整理され、

「気持ち」を整理すると「物」も「空間」も「時間」も整理できます。

「時間」を整理すると「気持ち」も「頭」も整理できます。

全部のバランスがとれると一番いいのです。

そこで、「物」の整理だけでなく、「時間」の整理についても皆さまに気づいていただけたらいいなと思うことをお話ししました。

今日のセミナーも盛り上がりました。

ご参加者はほとんどの方がはじめましてだったのに、2時間経つ頃には和気あいあい、時間、お部屋の片づけ、介護などなどいろいろなお話で盛り上がっておりました。

いいですね~。

時間の整理ですぐにでも出来て、まずやってみていただきたいことは、今日自分は何をしたいのか、しなければならないのかを手帳に書いたりしてはっきりさせ、1日の最後に出来たことを認めて、自分をほめることだと思います。

「これもできなかった」「何にもできなかった」

と自分がダメなことに目が向きがちですが、自分ができたことに目を向けて、それがすごいなと思うことが大切です。

そして、私は、みなさんとお話するうえで、昨日のコミュニケーションのセミナーで学んだ「人のタイプ」を意識してお話してみました。

これが、すご~くおもしろい。

一つ質問を投げかけてその答えからタイプを予想して、そのタイプの方が一番気分よく聞ける言葉で話してみると、

いつもよりもも~っと、よくわかってくださったり、喜んでくださいました。

うれしいですね~。

そして、タイプがわかって話をすると、すごく楽にスムーズに会話ができると思います。

これは、どなたにも知っていただけたらぜ~ったい役に立つなあと思いました。

ぜひ、9月のコミュニケーションセミナーにお越しください。

詳細が決まりましたらまたお知らせいたしますので、どうぞお楽しみに!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

気持ちすっきり笑顔いっぱい

昨日に引き続き

「素敵な人間関係を作るためのコミュニケーション~苦手なあの人と笑顔で~」セミナー

を一日かけて行いました。

今日はほぼ満席。

栃木県、千葉県、東京都からもご参加くださりありがとうございました。

1日かけてコーチンングとは、コーチングの考え方、自分を知る、相手を知る、コミュニケーションの取り方などを楽しく学びました。

ホントに楽しくてあっという間の1日でした。

笑いあり、驚きあり、納得!のセミナー。

ご参加いただいた皆さまの様子を見ていると心がすっきりしていく感じがよ~くわかります。

セミナーの最後の皆さまの顔は、とてもいい笑顔でした。

私はセミナーに参加するというより、オブザーブしていた感じでしたので、皆さまの変化の様子や、皆さまの話し方、考え方の傾向がすごくよく見えて、大変勉強になったと思います。

今日もご参加の皆さまの感想をご紹介しますね。

・自分の感情にウソをつかず、無理をしないで行動を変えることで、仕事上どんな人とも必要最低限のコミュニケーションが取れることが分かり、前向きになれた。

・苦手なタイプの対処法が少しわかりました。改めて、自分のタイプも納得でした。

・いろいろな人と話をしてみたくなりました。

・タイプが違うとこんなにも質問の仕方やほめ方、注意の仕方が変わってくることに驚きました。これからはもっと良い人間関係を作っていけそうな気がします。

・人にはいろいろなタイプの人がいるということを改めて感じることができ少し気持が楽になりました。コミュニケーションを楽しみたいと思いました。

などなどです。

タイプってどういうことかというと、

例えば、

7時に待ち合わせっていうと、人によっては、

「7時5分くらい前から7時15分くらいの間に行けばいいかな」

「7時15分くらい前から7時までに行けばいいかな」

「7時ぴったりに行かなくちゃ」

「自分がついた時間が7時」

とこんな風に全然感じ方が違うらしいんです。

不思議ですが、感じ、わかりますよね。

そのくらい、人はみんなそれぞれ感じ方が違うのです。それをわかっているだけで、人に対してイライラしたりしなくなるのなら、それって楽ですね。

人とのコミュニケーションが楽しい、人っておもしろいって思えたら自分が一番楽になります。

もっともっとたくさんの方がそれを気がついたらもっと楽しい生活になるかなと思います。

次回は9月にセミナーを開く予定です。

もっと楽しくなりた~い方、ぜひぜひご参加くださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いは実現する

今日は

「素敵な人間関係を作るためのコミュニケーション~苦手なあの人と笑顔で~」講演会でした。

満席とはいきませんでしたが、その分、お集まりいただいた皆さまのお話をたくさんきけて、とても有意義な楽しい時間を過ごすことができました。

お集まり頂いたお客様の中には栃木県からお越しくださった方もあり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

コミュニケーションの取り方を「コーチング」の手法を使ってお話いただきましたが、ご参加の皆さまそれぞれに抱える思いにぴったりくるお話ばかりで、とても勉強になりました。

ご参加の皆さまのご感想をご紹介しますね。

・いろいろな悩み事が悩まなくてもよい事のように感じ、心が軽くなりました。

・「聴く」を心に強くとめてみたいと思いました。

・参加している方が抱えている問題点が自分にも当てはまっていて、全ての言葉に感心したり納得しました。

・「きく」という意味を改めて考えることができました。自分に足りなかった部分を気づくことで変化させられるような気がします。

・物事は思っているようになる。望んでいるようにはならないんですね。

などです。

コーチングを定期的に受けている私自身も改めて先生のお話をお聞きし感じることがありましたし、皆さまと先生とのやりとりの中で気づくこともたくさんありました。

ご参加の皆さまのすっきりしたお顔を拝見して、私もとてもうれしく思います。

明日は1日かけてのセミナーです。

今日のお話をもう少し詳しくお聞きできるのと、明日ご参加くださる皆さまとの出会いにワクワクします。

今日のお話の中で印象に残った言葉で多かったのが、

「望んでいるようになるのではなく、思っているようになる」

「過去と人は変えられないが、未来と自分は変えられる」

でした。

ん~深いです。

ん?なんのこっちゃ?

と思われた方、ぜひ、一度お話聞いてみてください。

次回は9月の予定です。

決定したらお知らせしますね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

最新セミナー情報

セミナーやサービスをリニューアルして半月。

セミナーのご予約を順調に頂き、残りわずかのセミナーも出てきました。

本当にありがとうございます。

5月は新年度に入ってようやく落ち着いてくるころです。

ここで、生活を整えてさらに快適に生活できるようにセミナーで頭もお部屋も整理しませんか。

「素敵な人間関係を作るためのコミュニケーション~苦手なあの人と、笑顔で~」

講演会:5月14日(金)18:30~20:30

セミナー:5月15日(土)9:30~16:30 ← 残り2席です。

「ベーシックセミナー」

5月16日(日)9:00~10:30

5月21日(金)9:00~10:30

「スキルアップセミナー」

時間の整理術セミナー 5月16日(日)11:00~13:00 ← 残り1席です。

くつろぐリビングの作り方セミナー 5月21日(金)11:00~13:00

「おうちツアー」

5月26日(水)10:00~12:00

5月29日(土)10:00~12:00 ← 満員御礼

本を読んでも雑誌を見ても、テレビを見ても、どうもうまくいかない・・・とお嘆きの方、自分はセンスがないから、向いてないから、性格が合わないからとあきらめていませんか。

整理はセンスも性格も関係ありません!

やり方を知って、練習あるのみです。

「整理」の意味を知って、方法が分かればどなたでも出来る事なのです。

でも、本や雑誌、テレビを見ただけではなかなかわからない、気づかない事なのです。

だから、一度、整理の話をじっくり聞いてみませんか。

実際の収納を見てみませんか。

百聞は一見にしかずです。

お問い合わせ・お申込みはいつでも承っております。どうぞお気軽にご連絡くださいね。

ホームページまたはお電話090-3401-9429

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

世界が広がる英語

最近、車rvcarの中で聞いている音楽が

マイケル・ジャクソンの「thriller」

ボーナストラックで、クインシージョーンズのインタビューが入っているものです。

曲はもちろん楽しんでいるのですが、インタビューを注意深く聞いています。

注意深く聞かないと英語がうまく聞けなくなってしまったというのが理由ですがcoldsweats01

聞けば聞くほど、英語を勉強した~い気分になってきます。

ちょうどタイミングよく、今日は子供たちがお世話になっている公文のお教室で、親子フォーラムというのがあり、事務局の先生から英語についての話を聞くことができました。

先生の話というのは、

英語はどうして勉強するのか?

それは、地球上の半分の人が英語を話しているか英語を勉強しているから。

英語が話せるようになるとたくさんの人とお話ができるのです。

さらに、その他の言葉、例えばドイツ語、スペイン語、イタリア語なども英語がわかると話しやすいということなのです。

さらに、お話ができる人が増えますよね。

そう聞くと何だかワクワクしてきます。

じゃ、英語はどのくらい勉強したらいいの?

覚える英単語の数で考えてみると、高校3年生までに学校で習う単語は約3000語。

大学センター試験を受けるために必要とされている単語は約6000語。

そうなると、高校3年までに学校で習わない単語3000語は大学入試までに自分で勉強しなければならないのが、現状だそうです。

それって、かなり大変ですよね。

さらに、英文科を目指すなら必要な単語は8000語というから恐ろしいshock

高校3年生になってから3000語~5000語も覚えなきゃいけないなんて、無理ですよね。

だから、出来るだけ早くから少しずつ勉強をしているといいんですよ。というお話でした。

私はオーストラリアの航空会社に約15年勤めていましたが、英語の勉強は本当に苦労しました。

だって、帰国子女でもないし、留学をしていたわけでもないし、英文科を出ているわけでもないから。仕事の中でお客様や乗務員等とお話することから勉強していました。

だから、子供たちにはもっと楽に英語ができるようになってもらいたいなといつも思ってしまいます。

そして、いろいろな国の人々と話し、お友達になり、自分の行きたい国で好きな仕事をしてほしいなと思います。

子供たちの誰かが海外で暮らすようになったら、私も会いに行くという大義名分で海外にしょっちゅう行けるしねsmile

私ももう一度英語勉強したくなりました。

いつか整理収納のお仕事でも国を超えてお役に立てたらいいななんてデッカイ夢を見ちゃいます。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

箱はとっておく?

何か商品を購入するとほとんどと言っていいほど、箱に入っていますよね。

その「箱」とっておきます?

例えば、パソコンやプリンターの箱

テレビの箱

靴の箱

お菓子の箱

化粧品の箱・・・・

いろいろありますよね。

サービスにうかがうとよくこの「箱」を見かけます。

押入れの中に箱だけがたくさん保管されているのです。

そして、物にあふれて部屋が散らかっている。

箱は何のためにとっておいてありますか?

売るため?

誰かにあげるため?

ほとんどの方が

「箱はとっておくものでしょ。」

「なんとなく」

という答えが返ってきます。

そうなんです。あまり考えずにとっておかければならないと思いこんでいるだけ。

新しい物と買い換えた時にリサイクルに出そうと思っているから箱をとっておくならいいんです。ただ、わけもわからずとっておいて、しかもつぶさないで、そのままの形でとっておいたら、いくら広い家に住んでいたって部屋が物であふれてくるのはあたりまえです。

もう一度よ~く考えてみてください。

「何のためにとってくのですか?」

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

絵本の整理

今朝は小学校の絵本の読み聞かせボランティアに行ってきました。

長男が1年生になった時からこのボランティアに参加しようかな~と思いながら、早8年。

やっと、参加させていただくことになりました。

子供たちが小さいころには1日10冊は寝る前に本を読んでいたのに、今では、ほとんど絵本を読むことがなくなっていたので、子供たちの前で上手に読めるかちょっと心配だったけど、読んでいるうちに楽しくなって、ノリノリでお話してました。

今日は小学校4年生の娘のクラスを担当。

4年生でも、じ~っと絵本を見つめて、静かによ~く聞いてくれました。

今日読んだ本は

「からすのパンやさん」

「いつもちこくのおとこのこ―ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー」

どちらも場面を想像しながら、絵本の中に入り込んで聞いている感じがよくわかって、子供たちの表情を見る私の方がうれしくなってしまいます。

そんな絵本の良さを再確認しながら、お片づけサービスのお客様宅に伺うと、

絵本の整理。

なつかしの絵本がたくさんあり、それらをどうするか。

お子様方はもう小学6年生と中学3年生。

絵本を見ることはないけれど、なんとなくとっておきたくなってしまうのは、お母さま。

小さいころに読んだ思い出、子供たちの表情、いつか見るかもしれない、子供たちの子供が読むかも・・・

考え出すときりがありません。

たしかに親からすると、子供たちとの思い出がつまった絵本はいつまでもとっておきたいのですが、子供たちが今読んでいる絵本ではない本はどんどん増え、保管場所がなくなっていくのに、子供たちが読まない絵本をずっととっておくことは難しいのです。

それなら、どうするか。

私の家では、本棚に並べてあった絵本を子供たちに選んでもらい、それぞれお気に入りの絵本だけ自分達の部屋に置いてもらい、そのほかの絵本は、リサイクルショップやへ持って行ったり、お友達のお子さんに差し上げたりしました。

今は読まない思い出の絵本が今の生活を圧迫するくらいあるとすると、思い出の絵本と今の生活の場とどちらが優先されるでしょうか。

どちらも大切であることは間違いないですが、どこかで自分の中で優先順位をつけていかなければいけないかなと思います。

結局、お客様宅でも、お子様方に絵本を選んでもらい、それ以外はリサイクルに出すか親戚のお子様に差し上げることになりました。

子供に関しては親の思いが強く物に移ってしまい、なかなか区別することが難しいですが、心の中には思い出がしっかりあることを大切にしていただけたらなと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

それぞれの母の日

今日は母の日。

主人からはリクエストしていたエプロンを頂きました。

長男と一緒に選んでくれたそうです。

リクエストしていたものの、期待はしていなかったcoldsweats01ので、とってもうれしいです。

そして、娘からは

お手製のハート型のカードheart

絵を書いたり、工作するのが大好きな娘はとっても上手に作ります。

私には考えつかないようなアイディアで作ったカードはとっても素敵です。

私から母へのプレゼント。

それは、母と久しぶりのお出かけ。

一緒に住んでいるけれど、なかなか一緒にお出かけすることがないので、今日はホントに久しぶりです。

つくばにある牡丹園に行って、阿見アウトレットでお買い物。

牡丹園はたくさんの牡丹や芍薬がとってもきれいに咲いていました。

お天気も良く、気持ちよい風が吹くなか、ゆったりのんびりときれいなお花を眺めてきました。

ちょっと珍しい紅白の牡丹が咲いていたので、携帯のカメラにパシャリcameraの予定が、バッテリー切れで写せませんでした。

残念。

その後は阿見のアウトレットでお買い物。

母を始めて連れていってあげたので、一通りをぐる~っと回ってこれまたゆっくりお買い物。

それぞれ思い思いの形での「ありがとう」

いずれにしても、こうやって面と向かって「ありがとう」を表せるということはとても幸せなこと。

皆さまはどんな形の「ありがとう」でしたか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

収納グッズはいつ買う?

お部屋のお片づけの事を考えていると、

今のスペースじゃ足りないな~。収納用品を買わなくちゃ!

と考えますよね。

そこで、早速ホームセンターにGO!run

「売れてます!」の文字に、これで、うちもスッキリきれいに片付くわとニッコリhappy01

家に帰って物を入れてみると入りきらないwobbly

さらには、収納用品もいまいちしっくり部屋に入らないcrying

な~んてことありませんか?

どしてこうなっちゃうのでしょうかsweat01

それはね、

先に収納用品を買っちゃうからなんです。

え~、買っちゃダメなの~?

そう、ダメです。

買うのは最後。

いよいよ物を入れる時になってからで十分です。

それと同じに今ある収納用品を家の外に出す(あげる、捨てる、リサイクルに出す)も最後です。

どうしてかというと、

その場所に入れる物、量、スペースが決まっていないのに、入れ物は決められないからです。

買いたくなる気持ちはわかります。でも、買った瞬間に、きれいになった気になっちゃいますよね。

それだと、実際にはきれいにならないです。

まずは、今入っている物を「使っているか」「使っていないか」で分け、「使っている」物をグループに分けて行きます。

使う場所、使う頻度、大きさなどなど、一緒にあったらいいなと思うグループに分けて行きます。

ここまでがしっかりできると、そのグループの量がはっきりします。それを入れるのに必要にスペースがわかってきます。

それを使う場所に入れるのに必要な収納用品を入れる場所の寸法に合わせて買います。

そうすれば、しっかり、ぴったり、きれいに納まりますよ。

買い物は焦らない、焦らない。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

2時間のセミナーに往復6時間!!

5月に入り、セミナーとサービスがリニューアルしました。

今までよりも、もっと参加しやすく、さらに上手になるように、もっとワクワクするようなセミナー、サービスになるようにヴァージョンアップです。

そして、今日はリニューアル後のセミナー初日。

初日にふさわしい、熱い思いの方にご参加いただきました。

何と、片道3時間、電車とバスを乗り継いで、栃木から茨城まで2時間のセミナーを受けるためにお越しくださったのです。

車なら2時間くらいの距離ですが、電車とバスを乗り継いで3時間なんて、スゴイです。

しかも、7種類のスキルアップセミナーを全部お申込みくださいました。

1回だけならともかく、7回も来てくださるなんて、本当に本当ありがたいです。

その熱いお気持ちにお答えするよう、私も今まで以上に心をこめてお話させていただきました。

同じ市内でも、車がないから、私の自宅までは行けないわっと言う方もいらっしゃる中、どんなに時間がかかっても、お金がかかっても、受けたいと思ってくださることが本当にうれしいです。

そういうふうに思ってくださる方が一人でもいらっしゃると言うことは何と幸せなことでしょうか。

そういうお客様が少しずつ増えていくようにさらにさらに勉強し、皆さまのすっきり快適な美しい暮らしのお役に立てるようにしていきたいです。

次回のセミナーは

「ベーシックセミナー」お部屋のお片づけの方法、考え方をしっかりマスター

5月16日(日)9:00~10:30

「スキルアップセミナー 時間の整理術」ベーシックセミナー受講者対象

5月16日(日)11:00~13:00

です。

お問い合わせ・お申込みはホームページまたはお電話090-3401-9429までよろしくお願いいたします。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

「なぜ?」と「なに?」の違い

誰かと会話をしている時に「なぜ?」「どうして?」て聞くこと多くないですか?

私はよく使っていることにちょっと前に気が付きました。

他人だけでなく、自分自身にもよく使っています。

「何で、こんなことしちゃったの?」

「何でこうなっちゃうの?」

「何でできないの?」・・・・

「何で?」って聞いている時はどんな気持ちかなと考えてみると、決して楽しい気持ちじゃないようなんです。

怒っていたり、イライラしていたり、いやな気持の時に「何で?」って聞いてるみたい。

他人に言う時も同じ。だから、言われた人もなんか責められているような気持になっちゃうみたいなんです。

そういう時は

「何で?」を「なに?」に変えてみるといいみたい。

「こんなことをする理由はなに?」

「何があってこうなっちゃったの?」

「できない何か原因ある?」・・・

こう聞かれると、責められてる感はなくなり、逆に理由や原因を聞いてくれてうれしい感じがします。

不思議ですね。

そう、コミュニケーションをとる中で、こんな些細な言葉の違いを知っているだけで、今よりももっとスムーズにコミュニケーションがとれるようになるんです。

こういう毎日のコミュニケーションのヒント満載の講演会とセミナーがもうすぐ開催されます。

「素敵な人間関係を作るためのコミュケーション~苦手なあの人と、笑顔で~」

日時:●講演会 5月14日(金)18:30~20:30

   ●セミナー 5月15日(土)9:30~16:30

場所:つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園2-20-3) 小会議室407

料金:●講演会 1,000円

    ●セミナー 10,000円(テキスト代2,100円込)

お問い合わせ・お申込み:ホームページまたは電話090-3401-9429

今回はとにかくたくさんの方にご参加いただき、毎日のコミュニケーションをもっと楽しく楽にして頂きたいとの思いで、特別割引価格になっています。

ぜひ、この機会をお見逃しなく。

たくさんの皆さまと一緒に笑顔いっぱいの楽しい時間を過ごせることを楽しみにしています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 5日 (水)

一番楽しいのは公園

ゴールデンウィーク最終日の今日は、一番下の子と一緒に公園へ行きました。

お兄ちゃんは部活、娘は友達と遊びにいってしまい、下の子だけが、一人残ってしまったので、今日は久しぶりに二人で公園です。

もうどのくらい前でしょうか。最後に二人で公園に行ったのは。

公園に行くこと自体少ないのですが、二人でとなると、思いだせないくらい前です。

自宅からそんなに遠くない公園につくと、たくさんの子供たちが遊んでいました。

意外とみなさん、近い所でゴールデンウィークを過ごしていらっしゃるのね。

そして、私たちはサッカーをやったり、ローラー滑り台をしたり、公園内のお散歩に鬼ごっこ。

特別な遊びはしなかったけど、やっぱり楽しい。

そして、このゴールデンウィークで一番楽しかったことは何?って聞いたら、

何と、

今日の公園で遊んだことが一番楽しい

って。

え~sign02昨日のキッザニアや東京タワーよりも?バーベキューよりも?

大人だったらやっぱり、キッザニアや東京タワーを選ぶと思うけれど、

今日の何でもない普通の公園での普通の遊びが一番なんて。

ママと遊べたことが、何よりも楽しいって思ってくれたんだよね。

そう思うと涙が出るほどうれしいと同時に、普段、一緒に遊ぶ時間がたくさんとれない事に申し訳なく思います。

でも、こうして、私との時間を一番大切に思っていてくれる子供がいることに感謝し、こういう時間がたくさん作れるようになるためにも、さらに頑張ろうと思いました。

そのことに気づかせてくれてありがとう。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

ゴールデンな休日

私のゴールデンウィークは3日から5日まで。

普段はあまり子供たちと一緒の時間を作れないので、この3日は子供たちとの時間です。

3日は主人の実家で、バーべキューをしながら、ゆっくりのんびり過ごし、今日はキッザニアと東京タワーに出かけてきました。

「キッザニア」

子供がいろいろな職業を体験できるアミューズメントパークです。朝早く出かけたのに、それ以上に早く来て待っている人達の長蛇の列。びっくりです。

中に入ってやりたい職業のところに行ってもなかなかできなくて、結構大変です。

でも、子供たちはそれぞれの考えで、長い時間並ぶ子、すぐに出来るところでたくさんやる子、興味のあるものにこだわってやる子と三人三様です。

自分が体験した職業が将来の職業になるお子さんもいるのだろうなあ。

制服を着て、実際と同じように作ったり、仕事をしたり出来ることはとてもおもしろいと思うし、子供達にとっては新たな発見だったり、もっと知りたいという気持にさせてくれるんだと思います。

たくさんの職業が体験できたわけではなかったけれど、3人とも満足していたようなので、本当に良かったです。

「東京タワー」

100504_184833

長男は小さいころに行ったことがあったのですが、もう記憶にはないようで、そして、下の二人も「見た~い」というものだから、行ってきました。

混雑が予想されるからちょっと遅い時間に行ったにもかかわらず、こちらも長蛇の列。

展望台の切符を買うのにも30分以上待ち。

さらに、特別展望台へは何と120分待ち。

凄すぎます。

昼間散々待った私たちとしてはもう120分待ちには耐えられず、展望台からしか見なかったのですが、子供たちはかなり喜んでくれました。

ホント良かったです。

久しぶりに間近でみる夜の東京タワーはやっぱりきれいでした。

さらに、マイケルジャクソンの特別展もやっていて、こちらも入るのに1時間待ち。

長男と私は見たかったけれど、さらに1時間待ちをみんなにさせることはできず、あきらめて帰ってきました。

ちょっと残念。

いやいや、今回は子供たちメインですから。いいのです。

子供たちも今日一日ずいぶんたくさん歩きました。朝早くから夜遅くまで、ぐずることもなく元気に楽しく帰ってこれて本当に良かったです。

どこか遠くに行くわけでもなく、ホテルにお泊まりするわけでもない、普通の休日でしたが、私にとってはやっぱりゴールデンな楽しい休日になりました。

あと1日。

大切に子供たちと過ごします。

そして、6日からまた、お仕事しっかり楽しみます!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

美springフェスティバル2010

100503_204030 昨日は栃木県佐野市で行われた

「美springフェスティバル2010 ~人・街・キラキラ ステキ女子が佐野に集う~」

に参加してきました。

ものすごくお天気が良く、最高のイベント日和。

500名位お集まり頂いたのでしょうか。

たくさんのキラキラ ステキ女子、男子が来てくださいました。

私は栃木、群馬の整理収納アドバイザー仲間と共に

「整理収納アドバイザー ~収納ビフォーアフター~」

というブースで引き出しの中の整理や家の各場所のビフォーアフターの写真をお見せしてのご説明、書類の整理についてなどをお話させていただきました。

ブースに来てくださる方は初めて「整理収納アドバイザー」のお名前を聞く方ばかり。

まだまだ知られていないのですね~。

確かに栃木、群馬、茨城の「整理収納アドバイザー認定講師」の数は数名ずつという状態。

この機会に少しでもお部屋や物、生活をすっきり快適にするきっかけにしていただけたらいいなあと本当に思います。

このイベント、女性がもっと美しくなるようにとメイク、気付け、ネイル、アロマ、マッサージ、アート、ハーブ、ハンドメイド雑貨、ケーナの演奏などなど、美しくなるだけでなく、癒されるような内容盛りだくさんでした。

その中に私たちの整理収納も仲間に入れて頂けてとても良かったです。

だって、お部屋がきれいになることで、自然にその人自身も美しく、健康に、前向な心になっていくのですもの。

今回のイベントにピッタリでした。

私も茨城でこういう活動もしていきたいなと改めて思いました。

私が以前から目指しているもの「美人生活」

いつまでも元気で若く美しく、自分らしく暮らす。

きっとどなたにとっても目指す生活だと思います。

もっともっとたくさんの皆さまに知って頂けるよう頑張っていきたいです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

きれいをキープ

中学2年のお兄ちゃんが小学生の時にお世話になっていたサッカー少年団に小学2年の弟君が入会することになりました。

お兄ちゃんが入っていた最後の2年間は役員として、関わらせていただいたので、ほぼ毎週末グランドに行き、子供たちやコーチたちのお世話をさせていただいてました。

あれから1年ちょっと。

今度は弟君がお世話になります。

お兄ちゃんが入会したのも、小学2年。

弟君が意識していたかどうかはわかりませんが、私にとっては、なんかお兄ちゃんの思い出と重なって、すごくなつかしい気がします。

1年ぶりにグランドに行ってまず見てしまったのが、

「倉庫」

物にあふれて道具をこわしてしまったり、とれなくて困ったり、あるのに気がつかず買ってしまったりという状態だった倉庫を当時の役員さん達で全部物を出し、数の把握、壊れているものの把握、足りない物の把握をして、きれいにしました。

その倉庫、そのままきれいに使ってくれていました。

うれしいhappy01

100名もの子供たちが道具を出し入れし、交代で行う当番さんが片づけする中で、きれいに使い続けているのは本当に素晴らしいですよね。

子供たちの中にも物を大切に使う心が育っているといいんだけど。

もうひとつ気になったのが、

「書類」

会を運営していくためには必要な書類はいろいろあります。

規約、入会書類、手続きの説明書、問診票などなど

100名以上も所属する会なのに、それらがきちんと整っていなかったのが、2年前。

中身を見直し、本当に必要な情報を整理し、書類にまとめていきました。

文書も物の整理と同じで、必要な情報を区別し、それらを分類し、見やすく、わかりやすいようにまとめていきます。

作る側として見ていた書類を今回、利用する側から見てみましたが、自分で言うのもなんですが、すっきりとまとまっていてわかりやすいかなと思いました。

組織が大きくなればなるほど、物や情報が整理されているとその影響は大です。

子供会、自治会、少年団などなど、物や情報が整理されず、毎年大変な思いをされている会がございましたら、一度、思い切ってきれいに整理することをお勧めいたします。

一度思い切ってきれにしてしまえば、あとは、毎年楽になります。

ぜひ一度ご相談くださいね。喜んでお手伝いさせていただきたいと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »