« 箱はとっておく? | トップページ | 最新セミナー情報 »

2010年5月12日 (水)

世界が広がる英語

最近、車rvcarの中で聞いている音楽が

マイケル・ジャクソンの「thriller」

ボーナストラックで、クインシージョーンズのインタビューが入っているものです。

曲はもちろん楽しんでいるのですが、インタビューを注意深く聞いています。

注意深く聞かないと英語がうまく聞けなくなってしまったというのが理由ですがcoldsweats01

聞けば聞くほど、英語を勉強した~い気分になってきます。

ちょうどタイミングよく、今日は子供たちがお世話になっている公文のお教室で、親子フォーラムというのがあり、事務局の先生から英語についての話を聞くことができました。

先生の話というのは、

英語はどうして勉強するのか?

それは、地球上の半分の人が英語を話しているか英語を勉強しているから。

英語が話せるようになるとたくさんの人とお話ができるのです。

さらに、その他の言葉、例えばドイツ語、スペイン語、イタリア語なども英語がわかると話しやすいということなのです。

さらに、お話ができる人が増えますよね。

そう聞くと何だかワクワクしてきます。

じゃ、英語はどのくらい勉強したらいいの?

覚える英単語の数で考えてみると、高校3年生までに学校で習う単語は約3000語。

大学センター試験を受けるために必要とされている単語は約6000語。

そうなると、高校3年までに学校で習わない単語3000語は大学入試までに自分で勉強しなければならないのが、現状だそうです。

それって、かなり大変ですよね。

さらに、英文科を目指すなら必要な単語は8000語というから恐ろしいshock

高校3年生になってから3000語~5000語も覚えなきゃいけないなんて、無理ですよね。

だから、出来るだけ早くから少しずつ勉強をしているといいんですよ。というお話でした。

私はオーストラリアの航空会社に約15年勤めていましたが、英語の勉強は本当に苦労しました。

だって、帰国子女でもないし、留学をしていたわけでもないし、英文科を出ているわけでもないから。仕事の中でお客様や乗務員等とお話することから勉強していました。

だから、子供たちにはもっと楽に英語ができるようになってもらいたいなといつも思ってしまいます。

そして、いろいろな国の人々と話し、お友達になり、自分の行きたい国で好きな仕事をしてほしいなと思います。

子供たちの誰かが海外で暮らすようになったら、私も会いに行くという大義名分で海外にしょっちゅう行けるしねsmile

私ももう一度英語勉強したくなりました。

いつか整理収納のお仕事でも国を超えてお役に立てたらいいななんてデッカイ夢を見ちゃいます。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« 箱はとっておく? | トップページ | 最新セミナー情報 »

みーこのワクワク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/48343703

この記事へのトラックバック一覧です: 世界が広がる英語:

« 箱はとっておく? | トップページ | 最新セミナー情報 »