« 絵本の整理 | トップページ | 世界が広がる英語 »

2010年5月11日 (火)

箱はとっておく?

何か商品を購入するとほとんどと言っていいほど、箱に入っていますよね。

その「箱」とっておきます?

例えば、パソコンやプリンターの箱

テレビの箱

靴の箱

お菓子の箱

化粧品の箱・・・・

いろいろありますよね。

サービスにうかがうとよくこの「箱」を見かけます。

押入れの中に箱だけがたくさん保管されているのです。

そして、物にあふれて部屋が散らかっている。

箱は何のためにとっておいてありますか?

売るため?

誰かにあげるため?

ほとんどの方が

「箱はとっておくものでしょ。」

「なんとなく」

という答えが返ってきます。

そうなんです。あまり考えずにとっておかければならないと思いこんでいるだけ。

新しい物と買い換えた時にリサイクルに出そうと思っているから箱をとっておくならいいんです。ただ、わけもわからずとっておいて、しかもつぶさないで、そのままの形でとっておいたら、いくら広い家に住んでいたって部屋が物であふれてくるのはあたりまえです。

もう一度よ~く考えてみてください。

「何のためにとってくのですか?」

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« 絵本の整理 | トップページ | 世界が広がる英語 »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/48334641

この記事へのトラックバック一覧です: 箱はとっておく?:

« 絵本の整理 | トップページ | 世界が広がる英語 »