« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

夢も宇宙も大きくて

今日は「山崎宇宙飛行士及びSTS-131クルー ミッション報告会」に小学4年生の娘と小学2年生の息子と一緒に行ってきました。

100630_180957 二人の現在の夢は宇宙飛行士になること。

理由は・・・

ウルトラの星M78星雲に行きたいからcoldsweats01

ま~、喜んでいいのか、複雑な理由ですが、とにかく夢はでっかく。そのためにいろいろ宇宙について調べたり、勉強したりすることはよいことかなあと温かく見守っているところです。

そこへ、たまたま今回の報告会開催を知り、二人を誘ったところ、

大興奮!

二つ返事で応募することに。

そして、ラッキーなことに抽選にあたって今日行くことができましたsign03

ものすごくたくさんの子供たち、大人たちが来ていました。

握手できるかなあ~、サインもらえるかなあ~なんて、甘かったです。

山崎宇宙飛行士を始め、今回のスペースシャトルに乗っていたクルー全員が出席してくださり、活動の様子などを細かくご説明くださいました。

中でも、クルー達がとったスペースシャトル内での活動の様子やISS宇宙ステーション内の様子をビデオにとった映像は、とても興味深いものです。

そこに映っていた地球の様子も、とてもとても美しい。

山崎さんもおっしゃっていましたが、宇宙は思っていた以上に暗闇はものすごく黒く、光が当たり始めると七色に輝き鮮やかな地球とコンストラストが非常に美しかったそうです。

見てみたいですよね。

どんなに地球が美しい星か。地球は宇宙の中のホンの一つの星であるか。

私も中学生のころ、「宇宙戦艦ヤマト」にはまっていて、古代君が大好きでした。

そして、森雪のようになって宇宙に行きたい!と本気で思っていたこともありました。

ちょうどそのころ、カール・セーガン博士の「COSMOS」がテレビでやっていたり、本も出ていたので、読みあさっていました。

懐かしい~。

あれから、約30年。

今度は娘や息子が宇宙にあこがれ、宇宙に行った人を目の前に話を聞いている。

とても不思議な気がします。

昨夜から大興奮の二人が今日の貴重な体験で得たものをしっかり心に焼き付けて夢に向かってがんばってくれたらなあと思う母です。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

乳幼児家庭教育学級セミナー

今日は「乳幼児家庭教育学級」からのご依頼で収納セミナーをさせていただきました。

「乳幼児家庭教育学級」というのは、乳幼児を育児中のママ達が自主的に集まり、乳幼児がいてもいろいろな勉強ができるようにと勉強会の企画、開催をしている会です。

まだまだ手のかかる赤ちゃんを連れながら本当に一生懸命なさっていて、ホントに素晴らしいと思います。

私は子供が小さかった時はそういう会には入っていなかったし、そういう会があるのも知らなかったので、会の運営、企画をしているママ達を尊敬します。

今日もその会に参加している半分のママたちがセミナーに参加し、残りのママたちで子供たちを保育するというふうにみんなで協力して全員がセミナーに出れるよう工夫されています。

そんな一生懸命のママ達にお片づけのお話をさせていただけるんです。3人を子育て中の私も、力が入ります。

みなさんの毎日の生活が少しでも楽に、快適になるよう一生懸命お話させていただきました。

受講したママ達もとっても真剣に聞いてくださいました。待っているお子様達のためにも、こういう時間は大切になさりたいというお気持ちでしょうか。

日々の生活に流されて自分の時間を作ることは難しいと思いますが、お部屋を片付けることで、少しでも自分の時間が生まれ、心に余裕が生まれ、子供たちとの楽しい時間にあてていただけたら嬉しいです。

残りの半分の方へのセミナーはまた来週。

素敵なママさんたちとの出会いが楽しみです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

整理収納に大切なこと

昨日、吉田トシ子先生とお話をしていて再確認したこと。

それは、

モノを整理収納するためには心が大切

ということです。

吉田トシ子先生は今までたくさんのお家を見てこられたと思いますが、その中で強く感じられたことが、心が大切ということだそうです。l

それは、私も全く同感で、モノを整理できないのではなく、モノにまつわる自分の気持ちがモノを整理できなくしているのだと思います。

その気持ちをどうにかしたい、でも、どうにかできないから困っている方が多いんですよね。

そして、収納やお片づけの雑誌や本、テレビを読んで、やってみたり。

でも、収納やお片づけの本を読んだだけではなかなかうまくいかなかったりするんですよね。

だから、吉田先生や私のようなものが整理収納をお話し、困っていたり、悩んでいる方々と一緒に整理をすることがお役に立つかなと思います。

家が変わると気持が変わります。気持が変わると体調も変わります。体調が変わって医者に行ったり薬を飲んだりするのが減れば医療費も削減できます。

また、モノを大切に使うようになればゴミが減ります。ゴミが減れば地球環境も変わります。

一人一人の家が変わる、モノとの付き合い方が変わることで、とても大きな影響があります。

少しずつではありますが、整理収納の大切さ本当の意味をお伝えしていき、生活や環境が良くなるように努力していきたいと思います。

7月もセミナーを通してお話させていただきます。

ご興味あります方はご参加いただければうれしいです。

「整理収納アドバイザー2級認定講座」7月4日(日)9:30~16:30 茨城県県民文化センター

「ベーシックセミナー」7月2日(金)11日(日)16日(金)9:00~10:30

「スキルアップセミナー」7月2日(金)11日(日)16日(金)11:00~13:00

「おうちツアー」7月17日(土)28日(水)10:00~12:00

お申込みお待ちしております。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

Key To Me

昨日は子供たちの時間でしたが、今日は私のための時間を過ごしました。

PCM=Process Communication Model

というセミナーに参加してきました。

これは、臨床心理学者・行動科学者であり、交流分析の権威でもあるテービー・ケーラー博士によって提案され、NASAや欧米の大企業IBM,BMW、ロレアル、コダック等でも人材育成や企業戦力に用いられているものです。クリントン前大統領も活用されていたそうです。

人は生まれながらに6つのパーソナリティタイプを持ち合わせていて、その組み合わせによって一人一人の個性が生み出されているそうなのです。

コーチングに似ていますが、ちょっと違うかな。

より細かくタイプを分けているのと、タイプ分けの仕方が少し違いました。

とっても楽しかったです。

話しを聞きながら自分をよく考えたり、家族のこともどのタイプかなあと考えるとさらにおもしろいです。

自分のタイプがわかるだけでなく、自分がどういう時に心が満たされるか、どういう時にストレスを感じるかのお話を聞きました。

これを上手に使えるようになると、自分もとても楽になると思うし、人とのコミュニケーションもずいぶん楽になるなと思います。

そして、今日楽しかったもう一つの事は、

収納の神様と言われている吉田トシ子先生とご一緒できたことです。

吉田先生も茨城にお住まいなのですが、今までお会いするチャンスがありませんでしたが、今日一日ご一緒することができとてもうれしく思いました。

また、整理収納のお仕事のお話もいろいろでき、とても勉強になりました。

自分を見つめ、行動を起こすと、こんな引き寄せもあるんですね。

ありがたいです。

明日もいいことありそうな、とてもよい満月の日です。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

子供応援day

今日は朝から晩まで、子供たちの応援で終わりました。

am4:30 長男のサッカーの試合のためのお弁当作り

am6:30 長男をサッカー場に送迎

am7:00  一時帰宅&朝食

am7:30 下の二人の子供を小学校に見送り

am7:45 サッカー応援のためサッカー場へ出発&サッカーの応援

am9:30 小学校の授業参観のため小学校へ出発

am9:45 小学校の授業参観&教育講演会

pm12:00 授業参観終了&ランチ

pm1:30  再びサッカー場へ&サッカー応援

pm5:30 サッカー応援終了&帰宅&娘のチアリーディングへ出発

pm6:00 チアリーディング見学

pm8:30 帰宅&夕食

いや~、芸能人並みのスケジュールですね。

こうやって書いてみると、自分でもびっくりします。

でもね、こうやって忙しくしていても、子供たちの元気な様子が見られるっていうのは、幸せなことだと思います。

サッカーも、授業も、チアリーディングも、みんなそれぞれが、それぞれに精一杯頑張っていて、そういう姿はとてもうれしくなります。

そして、教育講演会でもとても良いお話を聞くことができました。

「子どものことを待てますか」

親、特に母親は子供に1日75回も「早く!」という言葉を言うそうなんです。

気がつかないところで、早く、早くと言ってるみたいなんです。

「早く」という変わりに頑張っている所を見つけて褒めてあげましょう。と先生はおっしゃっていました。

また、「もう○年生なんだから」とか、「まだ○年生なのに」

と人と比較をするような言葉で子供に話すのもやめましょうとおっしゃっておりました。

耳が痛い話です。

子供たちが親からかけられる言葉でとても繊細に感じていることも作文や感想文の例を出してお話してくださったところが、とてもよかった講演会でした。

子供の様子を見て、子供に接する自分の様子も振り返る、とても充実した一日でした。

子供は親の鏡です。

鏡に写った自分に腹を立てたりせず、子供の言葉、様子を通して教えてくれる自分のことを見つめなおし、「花のように」生きていきたいです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

早く100均に行きた~い、けど

先日、終了した「もっとお料理したくなる!キッチンの作り方」セミナーにご参加くださいましたお客様からうれしいメールをいただきましたhappy01

メールの内容をちょっとご紹介しますと、

セミナーの後、急いで家に帰ってまずは引き出しを一つきれいになさったそうなんです。

とにかく「出しっぱなし」をしないをこころがけて続けていこうと思っていらっしゃるとのこと。

部屋だけでなく、心もスッキリし、「片付けられない自分」へのストレスが減ったかなと思っていらっしゃるとのことです。

うれしいですね~。

セミナーの最中には

「早く100均に行きた~い!」

っておっしゃってたんですよ。

それは、NG!

どうしてかと言うと、話しを聞いてすぐに片づけたいという気持ちになって頂けることはとてもうれしいのですが、モノを減らす前に収納する道具だけ購入してしまうと、結局はモノが増えるだけで、整理したことにはならないからなんです。

なので、まっすぐ家に帰ってまずは、小さい空間からモノを見つめてくださいねとお話したんです。

そうしたら、その通りになさってくださり、気持ちスッキリ。

その素直な気持ちとすぐに行動する力が気持ちも引き出しもキレイにするんですよね。

きっと、続けることができ、お部屋はキレイになることでしょう。

うれしいメールをいただき、私もとってもハッピーです。

次回7月14日(水)のセミナーもますます楽しみになりました。

あと2席ご用意できるそうです。

キッチン何とかした~いとお考えの方、お急ぎください!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

冷蔵庫をキレイにする

先週2回「もっとお料理したくなる!キッチンの作り方」セミナーをやらせていただきましたmokoちゃん先生から冷蔵庫の中もキレイにしたい!とご相談いただきました。

家を建てるにあたり、設計段階からキッチンを一緒に作ってきましたが、冷蔵庫の話しはしておりませんでした。

冷蔵庫の中が使いやすくなれば、もちろん、キッチンは機能的になります。まして、キッチンスタジオともなれば、他の方も見たりするわけで、なおさらですよね。

そこで、今日は冷蔵庫の整理におじゃましました。

お料理研究家なので、さぞかし、材料が多いと思いきや、シンプル!

調味料も基本的なものをアレンジしての味付けなので、余分なものがないのです。

素晴らしいです。

それでも、冷蔵庫の中をどのように使うのか、食材や調味料類の収納の仕方などをお話させていただき、mokoちゃん先生も納得のご様子。

これで、ますますキッチンが使いやすくなりますね。

そしたら、今月号の「ゆほびか」という雑誌の特集は

なんと、「冷蔵庫をキレイにする」

でした。

お金持ちの冷蔵庫は例外なくキレイなのだそうです。お金持ちになればなるほど、冷蔵庫はきれいで美しく整理整頓されている、と言うことらしいのです。すごいですね。

冷蔵庫は、食料を保管する場所であり、家族の健康をつかさどるところ。

何があまって、何が必要なのかをしっかり把握し、それを上手に使っておいしくいただく。

本当に大事なことです。

冷蔵庫をキレイに使えばムダな出費もなくなりますしね。

体も、お財布も、そして、気持ちも健康になるって最高です。

お部屋はキレイでも冷蔵庫の中はいっぱい詰まってるというお宅も多いと思います。

これから暑くなると、熱効率も下がって、電気代もかかりますからね。

今のうちに冷蔵庫をキレイにしちゃいましょう。

追加開催が決定した「もっとお料理したくなる!キッチンの作り方」セミナー

7月14日(水)10:00~12:00

です。

新築のキッチン収納を見ながらのセミナー。そして、おいしいマクロビオティックスイーツ付です。

定員6名と少人数でのセミナーなので、気になる方はお早めにお申し込みくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

満員御礼感謝です

今日はHIPS東京校での「整理収納アドバイザー2級認定講座」

満員御礼29名の方にご参加いただきました!

本当にありがとうございます。

しかも、半分以上の方が住宅関係、住宅機器関係の方々。

プロの方にお話させていただける貴重な機会でした。

日々、家を立てられるお客様やリフォームをお考えのお客様などの対応をされているみなさまだけあって、お客様の聞きたいポイントや収納場所の寸法などを良くご存じです。

さすが!

そういう素晴らしい皆さまの、講座を受けてのご感想は

「捨てる基準がわかりました。」

「お客様との会話・アドバイスに生かせそうです。得にモノの分け方、増やさない方法が良かったです。」

「収納方法にこだわっていましたが、まず整理ありきと考えが変わりました。」

「整理の効果や目的を考えると、モチベーションがアップするということが分かりました。」

などなどです。

家や部屋のお片づけにとどまらず、その人その人の生活、ライフスタイル、生き方にまで影響することが分かっていただけたことをとてもうれしく思います。

また、モノを整理することが、地球環境、エコの話しも繋がることもお話できたことも良かったかな。

こうやって、住宅にかかわるプロの方が整理収納の話しをしっかり理解していただくと、家を立てたり、リフォームしたりする人々は本当に助かりますよね。

茨城でもプロの方々にもっと聞いていただきたいな。

茨城での次回の「整理収納アドバイザー2級認定講座」は

7月4日(日)9:30~16:30

茨城県県民文化センター

です。

茨城、栃木、千葉のプロの方々、ぜひこの機会をご利用くださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

命の授業

私がとっているメルマガの一つにあったお話です。

皆さまにもお読みいただきたくて書いています。

腰塚勇人さんの、

「命の授業」です。

著者の腰塚勇人さんは元中学校の先生で、スキー検定1級のスポーツマンです。

しかし、2002年3月1日スキーで転倒し、首の骨を骨折されました。

手術は成功したものの一生寝たきりか車いすの生活になると奥さんは先生に言われたそうです。

1週間経っても首から下はまったく動きません。

死にたいと思っても手足が動かないため死ぬことも出来ないわけです。

そんな腰塚さんが選んだ生き方が

「花のように生きる」

です。

「花のように生きる」覚悟と「5つの誓い」


腰塚さんは本でこのように書かれています。(腰塚勇人さん著「命の授業」 P35~P36)

  全く動けなくても、「花」のように生きることはできるかもしれない・・・

  今の全てを受け入れていつも「笑顔」でいると決めました。

  どんなことにも、「ありがとう」を言おうと決めました。
 




そうしたら、手足が動いてくれるようになったそうです。

その後、奇跡的に快復された腰塚さんは学校に戻る際に「5つの誓い」をされたそうです。(腰塚勇人さん著「命の授業」 P53~P57)



 1.「口」は・・・、
   人を励ます言葉や感動の言葉を言うために使おう・・・

 2.「耳」は・・・、
   人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう・・・

 3.「目」は・・・、
   人のよいところを見るためにつかおう・・・

 4.「手足」は・・・、
   人を助けるために使おう・・・

 5.「心」は・・・、
   人の痛みがわかるために使おう・・・

このお話を読んだあと私はこちらの動画を見ました。 

見ているうちに涙が止まらなくなりました。

心が震えるような感じがしました。

もし、私が腰塚さんのようになったら、「花のように生きよう」と思えるるだろうか。

私はこんなに元気で自由な体があるのに、何でいつも笑顔でいられないのだろうか。

私も腰塚さんのように「花のように生きていたい」と思いました。

こんなに感動しても、すぐに忘れて子供に怒ってしまったり、イライラしてしまったりする私がいますが、このお話を毎日思いだして、「花」でいたいと思います。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

リクエストにお答えします

100620_163345 家の門柱に咲いているハイビスカスbud

とってもきれいに咲きました。

夏ももうすぐですねhappy01

さて、今日は

「もっとお料理したくなる!キッチン収納の作り方」セミナー2日目でした。

今日もとっても楽しい、充実のセミナーになりました。

ご参加の皆さまからも、

「本で読むのと、実際に話しをきくのとでは全然違いますね~。やっぱり、話を聞くと納得です!」

「ここにはこれと思いこんでいたけれど、そうではないということが、目からウロコでした。」

「この話をみんなに聞いていただきたいですね。」

とお言葉をいただきました。

そして、今回の2回のセミナーに日程が合わなかったお客様からのお声でさらにもう1日平日にセミナーを開くことになりました!

本当にありがとうございます。

リクエストセミナーは

7月14日(水)10:00~12:00

です。

キッチンはこまごましたものが多いし、毎日使う場所なので、きれいにしたいと思っていても、なかなか手をつけられませんが、

実は、

あまり、思い入れのあるものはないので、整理しやすい場所なんです。

だから、家をきれいにしたい!とお考えの方にはキッチンからきれいにするのはお勧めです。

ぜひぜひ、この機会をご利用になって、キッチンをスッキリ心地よく変えてみてくださいね。

皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

風水インテリア

日本VSオランダ戦、残念でしたsad

あともう少しで1点取れたのに・・・

岡田監督の「悔しいです」はホントに悔しそう。

サポーターみんなも同じです。ホントに悔しいcrying

でも、1点で抑えた日本、スゴイ!ありがとう!

さて、

今日は「風水インテリア講座」の2回目を受講してきました。

風水住宅に住んでいる私ですが、改めてお話を伺うと、

「ん~なるほど~」と納得の事ばかり。

今日も前回に引き続き「床・壁・天井の素材、色彩」のお話でした。

家を立てる時、もしくはリフォームをする時って、間取りや、中の設備には時間をかけると思いますが、床、壁、天井って案外ハウスメーカーさんや工務店さんなどのお勧め通りにしてしまうってありませんか?

選ぼうにもどんなものが良いのかあまりピンとこないですものね。

でもね、お部屋の雰囲気を全く違うものにしてしまうほど影響力があるのが、床・壁・天井なんですよ。

だって、面積大きいから、色を変えるだけだって、全然変わりますよね。

しかも、その色や素材で、お部屋の雰囲気が変わるだけでなく、私たちの脳が受ける情報まで変わってくるのです。当然、体調や心の部分にも影響大です。

住む人のどういうお部屋にしたいのかという願いや体調を考えて壁の1面を他の面とは違う壁紙にする「アクセントウォール」にしたりすることで、効果を大きくしたり、

水回りには体を冷やさないように暖色系のものにしたりと

いろいろポイントがあるんです。

聞けば聞くほど、納得だし、改めて私の家を見てみると、実感です。

お客様からの新築やリフォームのご相談に私の体験をもとにした、風水インテリアを取り入れてご提案し、お客様がさらに心地よい空間で生活していただけたらすごくうれしいな。

ただ、お部屋を片付けるだけじゃなく、お部屋の雰囲「気」を整えることもご提案できる整理収納アドバイザーとして、さらにパワーアップしてがんばります!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年6月18日 (金)

パワーアップ↑ランチ

昨日の「もっとお料理したくなる!キッチン収納の作り方」セミナーの後は、反省会と次回の打ち合わせを兼ねてmokoちゃん先生とランチrestaurantに行きましたcar

「メモリーズ」というCafe+Gallery

大きな通りから一本入った奥まったところにあるカフェなのですが、大人気です。

お料理研究家のmokoちゃん先生も大すきで良く行かれるというカフェ

途中の道には目立った看板もないし、知っている人といかなければ絶対にたどりつけないようなところにあるのに、ものすごい混みようです。

予約をしていたからすんなり入れたし、お料理もすぐ出てきたけれど、予約がなければ、また次回に、というところでした。

ラッキーscissors

人目につきにくい場所にもかかわらず大人気なのはなにかな~と考えると

何と言ってもこちらのランチ

100617_125137 大きなプレートに9種類のおかずがきれいに並べられています。この他にお花の形のご飯とお漬物、スープがきます。

食材も旬のモノを使ってくださっているし、一つ一つがとってもおいしいdelicious

量はそんなに多くないように見えますが、少しずついただいているうちにお腹一杯。

そして、窓から見える田園風景もごちそうの一部です。

私が住んでいる土浦では、田園風景はそう珍しいものではありませんが、目の前に広がる緑を見ながらいただくごちそうはまた格別です。

もちろんデザートとお飲み物も付きます。

100617_132834 甘すぎず多すぎずちょうどよいデザートとあったかい紅茶。

おいしかったsmile

ギャラリーには素敵な彫刻が飾られていて、ランチを食べるだけでなく、芸術鑑賞もできるところも人気の秘密かな。

大通りから一本入った目立たないところにあると言うのも魅力の一つかもしれません。

私だけが知っているみたいな特別感がありますよね。

こんな素敵な場所での反省会&打ち合わせ会、なんて贅沢なんでしょう。

私たち二人の拠点も住宅街の中にあります。

それでも、知る人ぞ知るキッチンスタジオであり、セミナールームと思っていただけるようなサービスをしていきたいねと話が盛り上がりましたup

おいしいお料理と素敵な空間にいっぱい力をもらい、私たち二人とも気持ちアップupパワーアップupのランチでした。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

もっとお料理したくなる!セミナー終了

マクロビオティックのお料理研究家であり、私の大好きなお友達のmokoちゃん先生宅で行う「もっとお料理したくなる!キッチン収納の作り方」1日目が終了しました。

1日目の今日は満席のご予約でした。

ありがとうございます。

今回のセミナーはmokoちゃん先生のキッチン収納を作るにあたって、気をつけたこと、工夫した点等を交えて、

1.美しいキッチンにするためには

2.キッチン小物の収納のコツ

3.きれいをキープの秘訣

についてお話いたしました。

ほとんどの皆さまは

もっとスッキリしたい

出しっぱなしをなくして、ちゃんとしまいたい

1度きれいにしたはずなのに、またがちゃがちゃになってしまったので、どうにかしたい・・・

などなどのお悩みをお持ちでした。

そこで、mokoちゃん先生のキッチンを見ていただきながら、キッチンツールやお皿、コップ、調理器具、食材ストック等の収納の仕方についてもお話しました。

百聞は一見にしかず。見ると納得ですよ。

別に特別なことはないんですけど、ちょっとの工夫で毎日が驚くほど便利に快適になるのです。

それは、お料理研究家のmokoちゃん先生が一番実感されています。

ぜひぜひ今日ご参加の皆さまにもそれを実感していただきたいなと思います。

次回は20日(日)10:00~12:00です。

まだお席に余裕があるようです。

キッチンきれいにしたいな~とお考えの方、ぜひいらっしゃってくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

贅沢な朝

娘「あ~、今日は雨だいやだな~」

私「どうして?」

娘「だって~、外で遊べないもん」

私「そうだね~。でもさ~、雨が降らないと困らない?」

娘「そうだね~。雨が降るとお花も、虫さんも、木も喜ぶね。雨の時にしか見れない虫も見れるもんね。」

私「そうだよね、雨が降ると花や木や虫も喜ぶし、野菜も育っていいよね。なんか、地球が喜んでる感じがするよね。」

娘「そうそう、雨っていいね。なんか楽しくなってきた」

私「そうだね。雨が降る音って、なんか生命が生き生きしている音みたいに思わない?」

娘「うん、いい音だね。」「すごく、静か」

今朝の私と娘の会話です。

最近3時代に起きている私は朝の気持いい空気をたっぷり吸って、朝の静かなうちに私の仕事をやってしまい、5時半ころから朝食、弁当作りなどの家事に取り掛かります。

そして、子供たちは6時ころ起きてきて朝食を食べたりしますが、今朝はとても静かな朝でした。

娘と二人で、こんな会話をしながら、ご飯をしっかり食べました。

これってすご~く贅沢ですよね。朝からすごくきれいないい空気が流れていました。

娘とはぶつかったりもするけど、こういう感覚的な話しもできて、すごく気持ちがいいです。

早起きをするからこういう余裕も生まれるのかもしれません。

早起きは3文の得、最近では、3億の得とも言われていますが、ホントにそうですね。

早起きすると1日がとてもスムーズに流れていくような気がします。

さらに、起きる時は目覚まし時計で起こされるのではなく、パット目がさめた時に起きるのがいいです。

夜型の皆さまもぜひ、試してみてくださいね。

目覚まし時計で起こされない朝って最高ですよ。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

仕事によばれる

斉藤一人さんの本に「仕事は選ぶんではなくて、よばれるんだよ。」というような言葉が書いてありました。

仕事って選んでいるように見えるけれど、仕事に私を選んでもらってるってことなんですよね。

何となくわかる気がします。

私が食とその安全を科学する学会にお世話になることになった時もそうでした。

派遣のお仕事を探していて、たまたま紹介いただいたところがその学会だったのですが、私は食とその安全にとても興味がある時だったんです。ちょうど、一番下の子が脳梗塞で倒れ、食事と生活を良くすることで、絶対再発させないとがんばっていたころです。

不思議ですよね。

そして、今の整理収納アドバイザーというお仕事をすることになったのも、たまたま読んでいた女性の資格の本でこの仕事を見つけ、これなら私もできそうかなあと軽い気持ちで受講したのが、きっかけでした。

今では、これが天職と思うほど、まさにやりたい仕事だったし、ずっと考えていた仕事だったと思います。

それは、ずっと以前から生活環境を整え、身体も心も元気に豊かに暮らすお手伝いがしたいと思っていたからです。

今は講座やセミナー、お客様のお宅でのサービスの際にその思いをお伝えしたり、そういう生活になるようヒントやアイディア、考え方をお話しています。

私の話しを通して少しでもたくさんの方が今よりも楽しく、心地よい、幸せな毎日を送っていただけたら私は本当に幸せに思います。

そのためには、私ももっともっとみなさまのお役に立てるよう進化し続けていきたいと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

2級認定講座終了しました

今日は茨城県土浦市にて「整理収納アドバイザー2級認定講座」でした。

今日も遠くからご参加いただきました。

ありがとうございます。

ご参加者がたくさんの講座もいろいろな考えや意見をお聞きすることができ楽しいのですが、少人数の講座もこれまたいいんです。

大勢の前ではちょっと質問しにくいなと思う方でも、少人数なら、思い切って聞くこともできますからね。

質問にお答えしているうちにいろいろ話しがひろがったりもします。もちろん、講座の内容は人数の大小にかかわらず、同じなんですが。

少人数の講座だと、実習の時にも積極的に意見を行ったり、アイディアを出したりもしなければなりません。

それが、とても勉強になるんです。

普段考えないことを考えたり、意識していないことを意識したりするのが、本当に大切なんです。

お部屋のお片づけの具体的な方法よりも、整理の考え方、手順、モノに対しての考えがわかるこの講座は、とても勉強になると思います。

今日も「とても勉強になりました。目からウロコです。」とお言葉をいただきましたが、私もとても楽しく勉強になった一日でした。

本当にありがとうございました。

来月は7月4日(日)茨城県水戸市にある茨城県県民文化センターにて行います。

気になる方、一緒に初めの一歩踏み出してみませんか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

振り返りの一日

今日は小学2年生の息子とともに私のたどってきた道を歩いてみました。

歩くといったって、車ですがcoldsweats01

まず、私が約20年間お世話になった成田空港airplaneに行ってきました。

昔は近いと思っていた片道50kmの道のりはとっても遠くて、ちょっとした旅行気分です。

空港入り口でのセキュリティー検査。昔はパスがあったから、スッスと通っていたのに、今はドキドキしながら通ります。

そして、駐車場からターミナルへの移動途中に10年近くお会いしていない某航空会社の職員の方にばったり。お元気そうな様子でとてもうれしかった。私の事もなんとなく覚えていてくださってホントにありがたいです。

そして、ターミナル。チェックインカウンターにはたくさんのお客様と職員さん。

あ~私もあんな風に仕事をしていたのだな~と、とても懐かしくなりました。

空港の仕事も空港も飛行機も本当に大好きで、ターミナルにいるだけで、今でもワクワクします。

一緒についてきた息子も私の懐かしい話しをとてもよく聞いてくれて、そして、飛行機や私がやっていた仕事にも興味を持ってくれて、うれしい。

100612_141851 私が空港で働き始めた時にいたカウンターにも行ってきました。あの頃の事が鮮明に蘇ってきます。

本当に楽しい思い出です。

空港の次は私が住んでいた家、2か所に行ってきました。

小学校、中学校のころ住んでいた家は、ものすごく小さく感じました。

家の前に芝生の広場があったのですが、昔はとても広くてよく遊んでいたけれど、今日見た広場の何と小さいこと。

今の家の庭ぐらいしか幅がないんです。

とっても不思議。

ちょうど、今日一緒に行った息子と同じ年の時にその家には引っ越ししたことも思いだしました。

不思議な偶然です。偶然はないので、必然です。

今日1日で30数年のタイムトリップ。

いろいろ感じること、思うこと、たくさんあった、とても楽しい一日でした。

あの日々があったから今の私がいる。

あれから今日までこうして元気に幸せに生きていられることにとてもとても感謝の気持ちでいっぱいになります。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

今週末は認定講座です

最近、「整理収納アドバイザー2級認定講座」に受講くださった方で、その後1級をとられてそのご報告をしてくださる方がとても多いです。

うれしいですね~。

2級講座から1級合格まで日数がたっていますし、1級講座の方が2日間の中身の濃~い講座だと思うので、2級講座のことは薄れてしまうところだと思うのに、ちゃんと覚えていて下さり、そして連絡をくださる。そのお気持ちがありがたいです。

そして、今度は同じ整理収納アドバイザーとしていろいろお話ができる。

なんて素敵なんでしょう。

同じ気持ちで整理収納アドバイザーになる方がこれからもどんどん増え続けるといいなあと思い、茨城で毎月、2級認定講座を開催しています。

今週末13日(日)も茨城県土浦市にて行います。

茨城ではまだまだ知られていない「整理収納アドバイザー」というお仕事ですが、コツコツと活動をし続け、仲間を増やし、広い土地や広い家をお持ちの方が多い茨城で、土地や家を有効活用していただけるようにお手伝いさせていただきたいなと思っています。

今週末の講座、まだお座席に余裕があります。

場所は常磐線土浦駅下車、徒歩2分の駅前にある茨城県県南生涯学習センターです。

茨城、千葉にお住まいの方で、お部屋を広く、快適にしたいとお考えの方、一緒に整理収納学んでみませんか。

たくさんのみんさまと共に学べますことを楽しみにいたしております。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

MJに会いに行ってきました

今日は長男とお友達親子と一緒に東京タワーに行ってきましたtrain

お目当ては「マイケルジャクソン公式展ネバーランドコレクション」

100610_160108_2 マイケルジャクソンの遺品の数々を展示している公式展です。

ゴールデンウィークのころ行こうと思った時はチケットを買うのにも1時間、中に入るのにも1時間かかるほどの混みようでしたが、平日の昼間はすんなりとチケットを買うことができ、入場するのもホンの少し待っただけでした。

←こちらは、ネバーランドに立っていた本物の門です。

「NEVERLAND」という文字は24金だそうです。

中に入ると衣装や手袋、写真、ロールスロイス、ピアノ、数々の受賞トロフィーなどなどたくさんの物が展示してありました。

絶対に触れてはいけないし、近づくこともあまりできないのですが、ホンの少しでもいいから、触ってみたい物ばかりです。

マイケルの歌が常にかかっているし、所々にはPVも流されていて、遺品を見るだけでなくPVに見入ってしまい、なかなか前に進めません。

マイケルのこだわりやメッセージ、思いも感じられるとてもおだやかな空間に感じました。

100610_155806 展示品の最後の方にあるのは、マイケルの子供たちがマイケルのためにいつも用意していたスナックを入れるタッパーと水筒でした。

マイケルが子供たちを大切にしていたから、子供たちも忙しいマイケルを気遣って差し入れしていたようなんです。

マイケルのおかげで私も子供たちと音楽、ダンス、考えで繋がれてとてもうれしく思っています。

中学生の長男と友達も大興奮で、一つ一つの物をじっくり、そして、時には歌を口ずさみながら、また、PVを見ながら踊って彼らなりに楽しんでいます。

また、マイケルは地球を救うために今、みんなが気が付き、何か行動しなければと言っていましたが、私の娘もテレビで熱帯雨林の森林が伐採されるところを見ただけで、木がかわいそうと泣きだしてしまうような子です。

かっこいいだけではない、LOVEいっぱいのマイケルとホンの少し近づくことができた今日はとても楽しくうれしい幸せな一日でした。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

衣替えはお済ですか

今日は雨rainが降ったり止んだり、晴れ間sunが見えたりと忙しい空模様。

お洗濯物も困りますよね。

紫外線ギンギンの暑い時もあるし、薄手のカーディガンでは、寒いような時もあって、この時期の着るものは本当に困りますね。

そう言えば、クリーニングやさんも言ってました。

今年ぐらい冬物のクリーニングを出す時期が遅い年はないって。

うちでは、「衣替え」は特にはせずに、引き出しケースを上段と下段を取り換えるくらいなんですが、皆さまのお家ではいかがですか?

衣替えはしたいけれど、そもそも、洋服があちこちにちらばっていて、どこになにがあるかさっぱりわからな~いsign03

なんて、声も聞こえてきます。

お洋服の整理って、やっかいですよね。

だって、どんどん、たまっていくから。

とりあえず、この時期、夏物だけでも、すぐに着れるようにしたいsign01

それならば、まずは、あちこちに散らばっているお洋服たちを一か所に集結させてください。

ものすごい数になりました。

わ~、こんなとこにあった~。

なんて、ありますか?

次は、一つ一つをこの一年に着たか、着なかったかに分けていきます。

で、着たものだけを、グループに分けていきます。

最初は、夏物か冬物かに分けます。

そして、夏物ならTシャツ、カーディガン、タンクトップ、スカート・・・という具合に分けます。

グループに分かれると大分少ない感じになりましたか?

そこで、今度は本当にそれだけの枚数が必要かどうかを考えてみてください。

例えば、Tシャツ50枚持っていて、本当に夏の間に全て着れますか?今年は1枚も買わないで大丈夫ですか?

本当に自分がこの夏着るのに必要な枚数をはっきり決めます。

ここまで来たら、どこにしまってあったら着やすいかを考えていきます。

こうやって、一つ一つのグループの枚数を決めてどこにあったら着やすいかを考え置くだけ。

やっぱり洋服は見えないと着ないですよね。

見やすいところにしまってこそ着たくなるってものです。

洋服のしまい方が変わるともっとおしゃれがしたくなりますね。

この手順がもっとちゃんとできるようになりたい!方は、ぜひぜひ、セミナーにもいらしてくださいね。

お待ちしています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

もっとお料理したくなる!キッチン収納セミナーあとわずか

マクロビオティックお料理研究家のmokoちゃん先生のお宅で行う

「もっとお料理したくなる!キッチン収納の作り方」セミナーは、お申込みを順調にいただいているようで、お席は残りわずかです。

mokoちゃん先生のキッチンを設計の段階から意見を取り入れていただき、引っ越し後の収納まで何度となく話しをしながら、快適なステキなキッチンを作りました。

そのキッチンを大公開してのセミナーです。

お料理研究家のキッチンって気になりませんか?

キッチン小物もたくさんあるし、お皿だってたくさん、材料も・・・

それらを上手に機能的に収納してあるからこそ、お料理がさらにしやすくなっています。

ぜひぜひこの機会にキッチン収納方法を勉強し、そして、目で見て実感し、さらにおいしいマクロビオティックスイーツで、体も癒されてと充実の時間を過ごしませんか。

日時:6月17日(木)10:00~12:00←こちらは満席です。

    6月20日(日)10:00~12:00

場所:茨城県土浦市内

料金:4,200円(マクロビオティックスイーツとお茶付き)

お申込みはmokoちゃん先生のブログからお願いいたします。

気持いいキッチンで皆さまにお会いできますことを楽しみにしております。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

一夜明けて

昨日のさみしい出来事から一夜明けて。

今朝早く娘はハムちゃんのお墓を作りました。

100607_113346 家の裏に土を掘ってハムちゃんを埋め、昨日作った毛糸の入れ物も一緒に埋めました。

そして、小さな木に、昨日の日付、種類、名前、家にやってきた日を書いて、立てました。

お墓の周りにはきれいな石を丸い形に並べきれいな赤い小さなチェリーセージの花を飾りました。

何とかわいらしいお墓でしょう。

ちょうど家の洗面所の窓からよく見える位置で、家族みんなが眺められます。

昨日は泣き叫んでいた娘も今日は落ち着き、元気に学校に行きました。

もちろん、行く前にはお墓に行っていってきますのごあいさつをしてから。

娘にとってはつらいことでしたが、とてもいい勉強をしたように思います。

昨日の宿題の日記にはもちろんハムちゃんの死について書いていました。

その内容は、悲しさだけでなく、感謝の気持ち、今でもかわらぬ愛おしい気持ちが表現されていました。

この世の全ての人、動物、植物、モノは必ず「死」をむかえます。だからこそ、生きていることには意味があります。

ハムちゃんが娘のところに来てくれたのも意味があるし、昨日去ってしまったのにも意味があると思います。

ハムちゃんが来てからの娘はずいぶん成長したと思うし、その成長はハムちゃんと会話をする中で培われたものかもしれません。だから、ハムちゃんとさよならしたのは、娘が成長するというハムちゃんの役目が終わったからかもしれません。

かわいいしぐさのハムちゃん、娘の話し相手になってくれたハムちゃんに心から感謝しています。夜、娘の部屋に行くと、もうカタカタと遊んでいる音が聞こえないことにさみしさを感じますが、愛おしい気持ちには変わりはありません。

ハムちゃん本当にありがとう。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

悲しい別れ

娘が2年前から飼っていたハムスターが今日、天国へ旅立ちました。

夕方まで元気にしていたのに、夕食を終えて娘が見るとすでにぐったりした様子。

突然、狂ったように大きな声でハムスターの名前を呼び、話しかける娘の様子にすぐに何が起こったかわかりました。

娘は一生懸命に名前を呼び、起きて、起きてと泣きながら叫んでいます。

私が行った時にはもう小さな体はビクともしていませんでした。

それでも、娘は抱っこして、必至に話しかけます。

「また、一緒にお散歩しようよ」

「もう一度立って」

「お水をあげるから、お願いだから飲んで」

娘の必死の叫びにもう動かなくなっていたハムちゃんが手を伸ばし始めました。

そして、何か言うかのように口をパクパクさせ、体もバクバクさせました。

まるで、最後の力を振り絞って、娘に最後の言葉を言うように。

最後は娘の手の中で静かに息を引き取りました。

娘とハムちゃんは、本当に仲良しでした。

娘が近ずくと喜んで家から出てきたし、一緒に遊んでいる時はとっても楽しそうでした。

それに、娘がすごく悲しい時、怒っている時、うれしい時、楽しい時はいつもハムちゃんに話かけ、抱っこして遊んでいました。

私が近づいてもまるで、ダメ。

そりゃそうです。お世話をしているのは娘で、私は何もしてあげてなかったんですもの。

そんな大好きなハムちゃんが逝ってしまいました。

「死」を目の前にしたのが初めてではなかったのですが、本当に大好きだった、仲良しのハムちゃんの死は娘にとってはとてもとてもつらいものです。

でも、娘はハムちゃんのような大好きなお友達がいてくれて幸せだったと思うし、ハムちゃんも、娘と一緒にいられた時間は幸せだったと思います。

娘は悲しみをこらえながらハムちゃんのお洋服を毛糸で編んでハムちゃんをやさしくくるんであげました。

明日の朝は、お墓を作って土にかえしてあげます。

ハムちゃんが来てくれてからの約2年、私たちはとても幸せでした。

ハムちゃん、本当にありがとう。私たちはハムちゃんを心から愛しています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

百聞は一見に如かず

数回お片づけサービスをご利用いただいているお客様が先日、「おうちツアー」にご参加くださいました。

「おうちツアー」というのは私の家の収納を見ていただきながら、整理収納の考え方、方法をお話するものです。話を聞くだけでなく、実際の収納を見ていただくので、「目からウロコ」と人気のセミナーなんです。

上手く収納するには「収納ワザ」や「収納テクニック」がないとできないとお考えの方には特に好評です。だって、私の家の収納はすご技やすごいテクニック満載というよりは、基本通りのシンプルなもの。

シンプルだからこそ、見やすく、使いやすいのです。

そして、今日、おうちツアー後、初のお片づけサービスの日。

おうちツアーでしっかり、イメージができたということで、前回作業中だったキッチンも、ものすご~く、片付いていました。

とても大きなお家にお住まいで、モノもたくさんお持ち。キッチンのモノも要・不要に分けるだけでも大変だったんです。

でも、とってもがんばってお片づけしたことが一目でわかりました。素晴らしいです。

要・不要を分けるだけじゃなく、グループ分けもとてもよくできていました。

キッチンが見違えるほどスッキリきれいになっていて、私もとってもうれしいです。

さらに、今日はちょっと大変と思っていた洋服の整理をしてきましたが、これまた、とってもスムーズでした。

今まで、お伺いするたびにモノの分け方や考え方をお話してはきましたが、「おうちツア―」に参加することで、その話がストンと腑に落ちた感じです。

そして、見たものをしっかり自分のイメージとしてとらえたことが、いいのかもしれません。

百聞は一見に如かずです。

なかなかうまくいかないな~。

どうしてかな~。

とお悩みの方。一度「おうちツアー」に参加してみませんか。

「おうちツアー」にご参加いただくためには整理収納の基本のお話がわかっていないと、今回のお客様のようにストンとはいかないので、「ベーシックセミナー」にご参加いただいてからのご参加となります。

6月のベーシックツアーは

明日6月6日(日)または18日(金)9:00~10:30

おうちツアーは

6月19日(土)または23日(水)10:00~12:00

です。

まだお席に余裕はありますが、どうぞお早目にお申込みくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

進化したアイロンにウキウキ

10年以上使っていた我が家のアイロンもそろそろリタイアの時がきました。

毎日、本当にがんばって働いてくれました。

ワイシャツとハンカチ1枚ずつだって、毎日となれば、それは大変な量です。

ホントによく頑張ってくれたおかげで、毎日気持ち良く使えたと思います。

アイロンさんありがとうございました。

そして、次にやってきた新しいアイロン。

これがまたいいです。

100602_184028 panasonic製のこちらのアイロン。

とってもきれいなピンクでしょ。

丸くてかわいいんです。それに軽いし。

アイロンをあてる面も少し丸くなっていて、全面からスチームが出るようにんっているのです。

今まではコードがあって、ちょっとかけにくい時もあったけど、今度はコードレス。

どこでも自由にかけられるのが、グーです。

100602_184045_2 さらに、先端部に小さな穴があって、そこからシュッシュと霧吹きもできるんです。

素晴らしい~。

毎日のアイロンがけが、楽しくなってきました。

面倒くさいあなと思う作業も実は5分ほどで終わってしまうのですが、新しいアイロンのおかげでさらにウキウキ楽しくできます。

10年以上頑張ってくれたアイロンにはホントに感謝しているけど、やっぱり電化製品の新しい機種は機能が全然違っていいです。

10年も頑張ってくれたからこそわかる進化かもしれないので、そう思うとやっぱり大切に使って良かったなって思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

服の捨て時に悩む

ココログニュースのタイトルに

「衣替え 服の捨て時に悩む声」

というものがありました。

衣替えの時期になると特に、お洋服の収納に困る方、多いですよね。

最近では衣替えをしない人も増えているので、そういう方にとっては通年,悩みの種かもしれませんが。

お洋服を買ってから1度も着ていない、もう何年も着ていないお洋服は、何でとっておくのでしょうか。

せっかく買ったのに、もったいないから。

まだ痛んでないからいつか着れるかもしれないから。

もう着ないけど高かったから。・・・

大切にしまっておいてるんですよね。

では、何のために買ったのでしょうか。

着るため。

そうなんです。洋服は着るために作られ、売られ、買ったのです。

だから、着ないでしまっておくだけでは、お金を出して買った価値もなくなってしまいますし、洋服も本来の目的を果たせず生かされていないのです。

「もったいない」と言って大切にしまっているつもりですが、それは、「ほったらかし」にしているだけではないですか?

私たちだって、ほったらかしにされたらイヤじゃないですか?自分は誰の役にも立たないとか、誰からも話しかけられない、用事を頼まれないのはさみしくないですか?

モノだって同じだと思うんです。洋服は着てもらえたら私たちを美しく見せてもくれるけれど、見向きもされないでクローゼットやタンスにしまわれているだけだと、さみしいと思うんじゃないでしょうか。だから、久しぶりに広げる洋服ってなんとなくじめってしてませんか。

だから、モノは生まれてきた目的通りに使ってこそお金を出した価値も得られるし、モノとして生きてる意味があるのだと思うのです。

もし、自分が今は着る気にならないのなら、誰かに着ていただいたら洋服は洋服として生きている意味がありますよね。

いつか、いつかは来ないのです。高かったからと思っても、すでにその価値は減価償却で下がっています。過去やどうなるかわからない未来を考えるより、「今」を大切にしませんか。

「着れる」「着れない」でみるのではなく、「着る」「着ない」で見ていきましょう。

ここ1年間で着なかった洋服は思い切ってどなたかに生かしていただくように、リサイクルかオークション、フリーマーケット、寄付、あげるなどいたしましょう。

それでも、生かしきれない洋服はウエスや雑巾にして最後に使って捨てるか、形を変えて使うかすると良いと思います。

こういう事を考えると「買う」時はよく考えなくちゃと思いますよね。それと、どなたかに生かしていただくようにモノを託すなら早目にきれいな方がいいなと思いますね。

10年もタンスの中にほったらかしにして、形も色も古くなったら、使いたいと思う方も少なくなるし、お洋服にも悪いですよね。

家の中から減らす時は「捨てる」と思うのではなく、「生かすためにどうするか」と考えると自分の気持ちも楽になるし、他の方のためにもなり、モノにもやさしく、地球にもやさしくなって、すべてがハッピーになりますよね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

上質な空間を実感!

先日、「風水インテリア講座 実践版」を受講してきました。

私の家を設計してくださった松永修岳先生が代表を務める「風水環境科学研究所「エンライトメントハートコーポレーション」での講座です。

「風水」と聞くと占いっぽく感じる方もいらっしゃると思いますが、「風水」は土地の地形、質、天候、星の位置などからどのような土地に住むのが良いのか、どのような家にすればよいのかを考えて体系化されてきた環境工学なのです。

家の方角だけが大事なのではなく、その周りの環境や、色、形、素材、動線など全てを考慮して考えることが大切なようなのです。

私の家はこの考え方に基づいて設計しているので、とても心地よい空間になっています。

家に来てくださるお客様も「すごくゆったり落ち着くね~」とおっしゃってくださいますし、時間を忘れてのんびり過ごしてくださいます。

そういうことを感じているのはなんとなくかな~と思っていたら、あの本田健さんもアメリカの大豪邸のご自宅を松永先生に鑑定していただき、それに基づいて家の中を変えたら家がとても心地よくなったし、お客様もそのことに大変驚かれたとおっしゃっているのですsign03

そうなんです!生活の場を整えると、とても心地よくなるのです。それは、脳に心地よい刺激をもたらすからなんだそうです。

そこで、今までも勉強してきた風水ですが、今回は特にインテリアについて勉強してきました。そして、心地よい場を実感してきました。

事務所の場所もナイジェリア大使館という、ちょっと特別な場所なのですが、事務所全体がとても優雅な落ち着く空間になっていました。さらに、そこにお集まりになっている方々が、エグゼクティブな感じの素敵な方々ばかり。

私は、そこにいるだけで、リッチな感じになりました。

講座では、風水住宅がなぜ心地よいのか、どういう素材、色が素敵な空間を作るのかを学び、普段感じていたことの裏付けができました。

お客様のお片づけをサポートさせていただく時に風水住宅に住んでいる経験や勉強を生かしてお客様にご提案してきましたが、この講座でさらにご提案できるポイントが増えました。

モノが片付いてスッキリなだけでなく、心地よい優雅な空間作りがますますできると思うとワクワクします。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »