« 乳幼児家庭教育学級セミナー | トップページ | 夏休み親子で一緒にお片づけ »

2010年6月30日 (水)

夢も宇宙も大きくて

今日は「山崎宇宙飛行士及びSTS-131クルー ミッション報告会」に小学4年生の娘と小学2年生の息子と一緒に行ってきました。

100630_180957 二人の現在の夢は宇宙飛行士になること。

理由は・・・

ウルトラの星M78星雲に行きたいからcoldsweats01

ま~、喜んでいいのか、複雑な理由ですが、とにかく夢はでっかく。そのためにいろいろ宇宙について調べたり、勉強したりすることはよいことかなあと温かく見守っているところです。

そこへ、たまたま今回の報告会開催を知り、二人を誘ったところ、

大興奮!

二つ返事で応募することに。

そして、ラッキーなことに抽選にあたって今日行くことができましたsign03

ものすごくたくさんの子供たち、大人たちが来ていました。

握手できるかなあ~、サインもらえるかなあ~なんて、甘かったです。

山崎宇宙飛行士を始め、今回のスペースシャトルに乗っていたクルー全員が出席してくださり、活動の様子などを細かくご説明くださいました。

中でも、クルー達がとったスペースシャトル内での活動の様子やISS宇宙ステーション内の様子をビデオにとった映像は、とても興味深いものです。

そこに映っていた地球の様子も、とてもとても美しい。

山崎さんもおっしゃっていましたが、宇宙は思っていた以上に暗闇はものすごく黒く、光が当たり始めると七色に輝き鮮やかな地球とコンストラストが非常に美しかったそうです。

見てみたいですよね。

どんなに地球が美しい星か。地球は宇宙の中のホンの一つの星であるか。

私も中学生のころ、「宇宙戦艦ヤマト」にはまっていて、古代君が大好きでした。

そして、森雪のようになって宇宙に行きたい!と本気で思っていたこともありました。

ちょうどそのころ、カール・セーガン博士の「COSMOS」がテレビでやっていたり、本も出ていたので、読みあさっていました。

懐かしい~。

あれから、約30年。

今度は娘や息子が宇宙にあこがれ、宇宙に行った人を目の前に話を聞いている。

とても不思議な気がします。

昨夜から大興奮の二人が今日の貴重な体験で得たものをしっかり心に焼き付けて夢に向かってがんばってくれたらなあと思う母です。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« 乳幼児家庭教育学級セミナー | トップページ | 夏休み親子で一緒にお片づけ »

みーこのワクワク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/48763076

この記事へのトラックバック一覧です: 夢も宇宙も大きくて:

« 乳幼児家庭教育学級セミナー | トップページ | 夏休み親子で一緒にお片づけ »