« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

うれしい再会

毎月「整理収納アドバイザー2級認定講座」をHIPS東京校と茨城で行っています。

茨城ではまだまだ1回の受講者が多くはないのですが、東京での講座はほぼ満席。

30名近い方が毎月、毎月、私の講座を聞いてくださるのです。

これは本当にありがたいことです。

さらに、その講座を受講した方の多くは「整理収納アドバイザー1級」に挑戦され、アドバイザー仲間として再会します。

「先生の講座のおかげでアドバイザー1級になれました!」

なんて、声をかけていただけると、講師冥利につきるというか、とてもとてもうれしいです。

また、1級アドバイザーとして再会しない方でも、私の講座をもう一度聞きたい、私の家を見てみたいと、遠くからわざわざ、私の自宅セミナーを受講して下さる方も多いんです。

これまた、とてもうれしいです。

私が「整理収納アドバイザー2級認定講座」を受けた時も、講師の先生がとても素敵な方で、「この先生のような講師になる!」と決めて、今、こうして、講師をさせていただいています。

私を見て、「整理収納アドバイザーになる!」「講師になりたい!」って思っていただけたら最高に幸せです。

これからも、整理収納のお話しを通して、自分らしい素敵な暮らしを見つけるお手伝い、夢を持って挑戦する気持ちの応援、人生を豊かにするお手伝いをしていきたいと思います。

私の講座やセミナーを受けた方に人気の「オープンハウスセミナー」は、私の自宅を見ていただきながら、整理収納のお話しをする体感型セミナーです。

大豪邸ではないけれど、風水も取り入れていて、3人の子供を含む7人家族の家を見る機会は貴重な体験になるかも。

毎月1回のみ開催です。思い立ったら吉日。

ご興味あります方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

私の家を見てみた~いなら、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックしてね。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

お泊り道具の整理

明日から娘はチアリーディングの合宿です。

1泊2日ですが、荷物はた~くさん。

体育館の中でチアリーディングを1日中やるのですから、当然、汗だくですsweat01

だから、着替えもたくさんになるし、ホテルで履く靴にチアシューズとかさばるモノも多いんです。

だからと言って、かばんを2つも3つも持っていけないし、何とか1つに収めなければ。

さらに、子供が帰りに自分で全てを収められるように。

これ、結構難しいんですよね。

どうするか。

グループ分けです。

チアの着替えグループ

洗面道具グループ

下着や部屋着などの洋服グループ

水着グループ

バスで使うグループ

これらのグループをグループごとに場所を決めてかばんにしまう。

そうすると、取り出す時も、入れる時も、わかりやすいですよね。

忘れっぽい娘もなんとかいけるかな。

去年も参加した合宿です。去年は、初めてだったので、やること全てにドキドキで、楽しむまではいかなかったようでした。

今年は少~しお姉さんになったから、もっと楽しんでこれるかな。

たった2日のことだけど、成長して帰ってくるんですよね。

私も楽しみ。

お土産話と洗濯物の山を楽しみに待ってま~す。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

今年の旅行かばんはグループ分け!と思ったらこちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックお願いします。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

整理収納アドバイザーという仕事

今日は新宿にあるHIPS東京校での「整理収納アドバイザー2級認定講座」の日。

今日も満席のご予約をいただいての大盛況の講座となりました。

ご参加いただきました皆さま本当にありがとうございます。

HIPS様はインテリアコーディネーターや建築士、宅建など住宅に関する資格取得ができるスクールで、毎月1回「整理収納アドバイザー2級認定講座」も開催しています。

毎回の講座がほぼ満席状態で、参加者の半分くらいは住宅関連企業にお勤めだったり、すでにインテリアコーディネーターなどの資格をお持ちまたは受験準備中という具合です。

住宅関係にお勤めでない方のご参加も大分増えてきました。

先日の「ワールドビジネスサテライト」という番組で整理収納アドバイザーという仕事が紹介されてからは各地の講座も参加者がぐんと増えたようです。

「整理収納アドバイザー」という仕事は、何でしょうか。

お家のお掃除をしてくれる会社やお手伝いさんのお仕事とはどう違うのでしょうか。

「整理収納アドバイザー」というお仕事は、ただ、お家をきれいに片づけるだけではないのです。

整理をすることや整理をするための考え方、方法、手順などをお教えしたり、お部屋をきれいに整理することができるようになるために、精神的、実際の作業のサポートをするお仕事なんです。

また、インテリアコーディネーターや建築士さんとの違いは、家の設計や部屋のコーディネートに整理収納の考え方、お客様の行動動線、モノの管理等を取り入れるところ。

だから、ただ収納ワザや収納テクがあると言うだけでなく、収納するために必要な整理、モノとの関わり、意識改革等を重要視してお部屋作りをご提案できるのです。

もともと整理が好きという方ばかりがこの資格をとっているわけでもないところも面白いと思います。

現在、整理収納アドバイザーとして仕事をされている方の中にはもともと整理が苦手、できなかった方もいらっしゃいます。そういう方が、この勉強をすると、整理収納ができるようになるばかりでなく、自分と同じように苦手と思っている方のために、整理収納についてたくさんの方に聞いていただきたいと思い活動しているのです。

何冊収納の本を買っても、よくわからない、出来ないと思っている方は、「整理収納アドバイザー2級認定講座」お勧めです。

1日かけてしっかり学べますし、他の方の意見も聞くことができるので、とても勉強になるし、楽しいと思います。

東京まで行かなくても、茨城でも受講できるんですよ~。

8月22日(日)9:30~16:30 茨城県県南生涯学習センター 

9月5日(日)9:30~16:30 茨城県小美玉市四季文化館みの~れ

茨城、千葉、栃木にお住まいの方、チャンスです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

整理収納アドバイザーというお仕事が少しわかったよ~と思ったら、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックお願いします。

今日も感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

体感が早道

今日は娘のチアリーディングの練習日。

そして、月に1度の親が練習の様子を見てもいい見学日。

毎回の練習は親は見てはいけないんですよ。親が見てると子供はどうしても意識して普段とは違う態度になってしまうから。

だから、月に1度の見学日は親も子供も楽しみnote

さらに、今日はコーチの旦那様の仕事の関係でアメリカから某大学の運動学部長他数名の外国人が練習を見に来てくれました。

外国人に会う機会はそうたくさんあるわけではない子供たちはちょっと緊張。でも、何かうれしそうな感じ。

実は私もうれしい。空港にいた時は毎日、外国人とお話していたのに、今はぜ~んぜん。

だから、外国人を見ると何だかうれしいし、話したくなっちゃうんですよね~。

子供たちにいろいろお話ししてくれたり、声をかけてくれたりして、すっごくいいチャンスです。

アメリカの大会にいつかは出たいと思っている娘は、少し英語を勉強しているので、何て言ってるか少しは聞けたようで喜んでいました。

こういう経験が「もっと英語を勉強したい」「英語を話せるようになりたい」という気持に繋がるんですよね。

いくら「やりなさい」「やらなくちゃ」と言ったって、体感するのが、一番です。

大人も同じ。

お片づけの本を何冊読んでもなかなかできないけれど、きれいな空間を体感する、整理されているところを実際に見ることで、読んでわかっていたことを実感できます。

だから、セミナーがお勧めなんです。

私の家でのセミナーは風水を取り入れた空間を体感していただきながら、少人数でアットホームに行っています。

ご参加の皆さまからは「何かゆったりする」「居心地がいい」「気持ちがゆったりする」とご感想をいただいています。

会議室で行うセミナーとはちょっと違うんですよね。

次回のセミナーは

整理収納の基本のお話しをする「ベーシックセミナー」

8月1日(日)9:00~10:30 2,100円(税込)

整理の基本をさらに各部屋に生かすための「スタイルアップセミナー」

8月1日(日)11:00~13:00 3,675円(税込)今回は「使いやすいキッチンセミナー」です。

ぜひ、体感してみてくださいね。

お待ちしていま~す。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

体感してみた~い方、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックよろしくお願いします。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

子供服のお下がりのしまい方

子供の洋服って自分で買った物以外にも

親にかってもらった

兄弟のお下がり

親戚からのお下がり

友達からもらった・・・

などなどすぐに増えてしまいますよね。

そして、それらの洋服が全部ごっちゃごっちゃにクローゼットや引き出しに入ってしまうので、いざ、着せようと思ってもすぐに取れないし、結局いつもと同じ洋服を着せてしまうsad

ありますよね。

じゃあ、子供のお洋服はどうやってしまいましょうか。

まずは、1.今着ている洋服とサイズの大きないずれ着るだろう服とに分けます。

そして、2.サイズの大きな服はサイズ別に分けます。

サイズ別になったら3.夏物と冬物に分けます。

4.小さくなったグループの数を見て、とっておける量かどうかを考えます。

5.とっておける量ならそれを収納ケースに収めていきます。サイズごとに同じ収納場所(引き出しなど)にして、その中で季節に分ける。

6.サイズごとにしまえたら収納ケースにラベルをはります。(例:100ズボン)

ここまでやると、今着ているサイズが小さくなったら、次のサイズの収納ケースから洋服を取り出せばOK。

どうでしょうか。なんとなく、イメージできますか?

せっかくいただいたお洋服も着なければもったいないです。

どこに何があるかがわかれば着せたくなりますよね。

ぜひぜひやってみてくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

よ~しやってみよう!と思ったら、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックお願いしますね。

いつも感謝しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

子供のうちに知っておきたい人間の法則part2

昨日の続きの

「子供のうちに知っておきたい人間の法則」

をご紹介します。

8.チリがつもればの法則

「チリもつもれば山となる」といいますが、人間は全員がチリで、岩のように生まれた人は一人もいません。山のように見える人でも、近づいて良く見ると、チリがつもって山のようになっただけだとわかります。コツコツとチリを積んでいきましょう。

9.すぐ忘れの法則

人間は面倒な動物で、せっかくコツコツと練習して覚えたことでも、やらないとすぐに忘れてしまします。だから、同じことを何度も反復練習しなければなりません。できる人は、また練習しているだけですから。

10.最初は下手の法則

人間はとても不器用で下手で、最初から上手な人はいません。そのかわりに、練習をすればするほど上手になれます。上手に見せようとするのもよくありません。正直に下手でいいし、正々堂々と練習をしましょう。それが、早く上手になるコツです。

11.三日坊主の法則

毎日続けるのも練習で、最初から続く人はいません。最初は三日も続けば上出来です。次は四日坊主をみざしましょう。

12.失敗の法則

「どうせやっても」とか、「また今度」といって、やらない人がいます。「失敗するkらいなら、やらないほうあまし」とおっているのでしょう。「死っぱを恐れないで、思い切ってやりなさい。」というのが、そもそもウソで、何もshないのが一番の失敗です。

13.なんでも勉強の法則

やってもうまくいかなかったら「これだと、うまくいかない」がわかり、ひとつ賢くなれます。何があっても「これでひとつ賢くなれた、ありがたい」と思いましょう。

14.ヤル気の法則

勉強でも仕事でもスポーツでも、一番大切なのはヤル気です。けれども頭で「ヤル気を出さないといけない」とわかっていても、なかんかそうはいきません。「他人から言われるとヤル気はなくなるが、自分が自分に言い聞かせたことなら、わりと素直に聞くことができる」自分を強くして自分の好きな人間に変えてきましょう。

15.幸福の法則

何が幸せかは、いろいろな答えがあり、私の答えもいろいろ変化してきました。そして、今の答えは「幸せとは、成長し続けることであり、人間ができていくこと」です。

以上があきびんごさんの人間の法則です。

いかがでしたでしょうか。

整理収納のセミナーの時によく聞かれる言葉の中に

「お部屋のお片づけは向いてないんです。」

「全然できないんです。」

「どうやってもうまくできないんです。」

そういう時の私の返事は

「整理のやり方は今まで教えてもらったこと、習ったことないんです。できないのは、あたりまえ。最初から字が書ける赤ちゃんはいません。教えてもらって練習するから字が書けるようになるのです。だから、整理も同じ。始めから上手にできる人はいないし、練習しなければ上手くなりません。だから、毎日少しずつ、練習しましょう。」

です。

どんなことも最初から上手な人はいないし、上手くいくことばかりではないですよね。

でも、何かをやり続けていたら、必ず上手にもなるし、なりたい姿になれますよね。

そう思って、また明日も元気に楽しく練習し続けましょう。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

明日の練習も楽しみだなあ~と思った方はこちらにほんブログ村 子育てブログへをクリックしてくださいね。

いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

子供のうちに知っておきたい人間の法則part1

昨日はうちの子供たち3人がお世話になっている公文の集いがありました。

そこで聞いたお話がとてもよかったので、皆さまにご紹介します。

それは絵本作家のあき びんごさんのお話でタイトルは

「子供のうちに知っておきたい人間の法則」

1.人生の法則

人生は遊園地のように楽しいものではありません。何もしないでもやってくるのは、苦しいこと、しんどいこと、つまらないことばかり。だから、じっとしていないで、自分からおもしろい人生を作りましょう。

2.未完成の法則

人間以外の動物たちは生まれて間もなく歩き出し、何でも自分でやれるように、生まれてきますが、人間だけは、かなりの部分が未完成のままで生まれてきます。だから、自分で完成させていくのが、めんどうで、しんどいのです。そのかわり、うまくやれば自分の好きな人間に作りあげることもでき、それが人間に生まれた幸せといえるでしょう。めんどうでしんどいけれど、自分の好きな人間に作っていきましょう。

3.成長の法則

人間の成長には自然がやってくれる成長と練習しないといつまでもしない成長があります。練習さえすれば、いろいろなことができるようになります。練習をしてやりたいことがたくさんできた人生に作っていきましょう。

4.練習力の法則

生まれつきの力X練習力=能力(できる力)

ひとつのことをとことん練習して練習力を育てておけば、その練習力は何にも通用します。

5.能力の法則

人間の能力にはからだの能力、あたまの能力、気持の能力の3つがあります。あたまの脳力と気持ちの能力は練習しないと身につきません。特にヤル気、集中力、コツコツ力、勇気、思いやりなどの気持ちの能力を練習してほしいです。

6.性質と職業の法則

「大人になったら何になりたい?」と大人は聞きますが、ほとんどの職業は大人になってから考えても間に合います。でも、「大きくなったら、どんな人になりたい?」と考えることは子供のうちにやっておかなければなりません。だから、小学生のうちから「こういう人間になりたい」と考えて、そう近づけるよう練習を始めましょう。

7.カメの法則

頭のよしあしよりも、コツコツと走り続けられることが大切な能力です。頭のよしあしは、生まれつきの部分もあるでしょうが、コツコツ力は練習をすればいくらでも身につけられます。

まだまだ法則は続きますが、ずいぶん長くなってしまうので、続きは明日。

このお話は子供と保護者向けですが、子供はもちろん親がなるほど、そだよね~と思う内容ですよね。

まだまだ素直な幼稚園、小学生、中学生(ぎりぎりかなあ)にはぜひとも伝えたい話だなと思いました。

それでは、また明日。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日の法則を読んで「確かに!」と思った方はこちらにほんブログ村 子育てブログへをクリックよろしくお願いします。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

家族円満インテリア

今日は私の家を設計してくださった松永修岳先生が代表を務める環境科学研究所で行われた「風水インテリア講座 実践版」の第3回講座に参加しました。

今日のテーマは「家具・小物の配置のコツ」

ソファ、ダイニングテーブル、ベッド、デスク、絵や小物の配置をどのようにすると良好な人間関係を築けるか、脳が活性できるかなどを教えていただきました。

話を聞きながら改めて私の家を考えてみると、教えていただいているような配置になっており、だから、気持がいいのだなあ、だから、来てくださる方が居心地が良いと思ってくださるのだなあと実感します。

風水と聞くと方角ばかりが気になるかと思いますが、方角だけでなく、その部屋にいる人が心地よく感じるのはどのような配置なのかを考えて家具の置き場を決めていくと、ずいぶん部屋の様子が変わります。

確かに、私がサービスに伺ったお客様のお部屋にこの考え方を取り入れて家具の配置を変えてみると、やっぱり、ちょっと上質な空間になるような気がします。

お部屋を片付けてスッキリするだけでなく、さらに心地よい空間にするご提案をお客様のお部屋にどんどん取り入れていきたいと思っています。

理想は理想とあきらめる前に、ぜひ、ご相談くださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

ちょっと上質な空間にしてみた~いと思われた方、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックお願いいたします。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

家が好き!になるサービス

2カ月ほど前に家全体の整理収納サービスを終了したお客様よりうれしいご感想をいただきました。

ご感想を読ませていただいていると私までとてもうれしくなりますし、このご感想をこちらのお客様と同じように悩んでいらっしゃる方のお役に立てればと思いご紹介させていただきます。

ご紹介いただくことに快くご了承くださいました茨城県在住のK.T様。本当にありがとうございます。

①サービスを受けようと思ったきっかけは何ですか?

一戸建てに住んでいるものの、物や服が多すぎてクローゼットに入りきらず、あふれ出たものをどうしたらよいのか、途方に暮れていました。そんな時、先生のHPに出会い、迷うことなくお願いしたというわけです。

②サービスを受けて、整理収納の問題点は解決できましたか?それはどんなところですか?

解決できました。物を、使うものと不要なものに分けることによって、クローゼットがすっきり!しまう場所も工夫していただいたお陰で子供でも楽に元に戻せるようになりました。

③サービスを受けて解決できなかった事はありましたか?

ありませんでした。おおげさではなく、家全体が生まれ変わったようです。サービス終了後からはスッキリとした理想の暮らしができています。

④ご感想

先生のサービスを受けることができて、家を好きになることができました。必要なものがすぐ取り出せる。当たり前だけど、今までは難しいことだったんです。風水も取り入れていただき、明るくキレイな我が家に大満足!お友達を招く機会も増えました。お勧めのサービスです。

K.T様は私がおうかがいした時、家があまり好きではなかったんです。特にキッチンが好きではなく、奥さまより旦那様が立つことの方が多かったりしたようなんです。

それが、一番最初にキッチンをきれいにしたら、「キッチンが一番好きです!」とおっしゃってくださいました。そして、気が付けば、旦那様より奥さまの方がキッチンにいることが多くなったようです。

うれしいですね。

住んでいる家が好きじゃないって、悲しいですよね。建てた時はもちろん、一生懸命考え、気に入って建てたはずなのに、住んでみたら、あそこもここも・・・といやになる。

それを、大がかりなリフォームなしに、「家が好き!」って思えるって素晴らしいですよね。

K.T様は本当に一生懸命、モノと向き合いました。そして、意識して、生活するようになりました。その結果、家が片付き、きれいになり、理想の空間が手に入りました。それだけでなく、ご家族の関係も今以上に良くなったと思います。

K.T様ご家族皆さまと共に過ごせた日々は私にとってもとても楽しく有意義な時間でした。

本当にありがとうございます。

「家が好き!」と思う方がもっと増えるようお手伝いさせていただきたいと思います。どうにかしたいな・・・と思っていらっしゃったら、お声をおかけくださいね。

喜んでお手伝いさせていただきます!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

「家が好き!」っていいなっと思われたらこちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックよろしくお願いいたします。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

弁当やさんに変身

こちらは終業式後の下校時防犯パトロールの際にとった田園風景。

のどかですね~。

暑いけれど、気持よい風が緑の稲の上をさ~と吹き抜けていったところです

↓↓↓

100721_145853 さて、今日から夏休みsun

暑~い、暑~い、にぎやかな夏休みのはじまり、はじまり~です。

私は、毎年恒例のお弁当屋さんに変身!です。

というのも、我が家は、3人の子供と私の両親との7人家族。

なので、毎朝、朝食の準備の他に7人分のお弁当作りがあるのです。

7人分って、いうと、キッチンのカウンターにお弁当箱がずら~。

イメージしてみてください。

ほら、お弁当やさんのようでしょ。

そして、私は、せっせ、せっせとおかず作り。

最低3品は入れないとお弁当箱がすかすかになっちゃうから、それを作るのも汗だくです。

そして、お弁当カップに入れるのも、

まず、カップ7個を3列たまには4列ならべ、そこに、おかずを一つずつ入れていく。

この作業をするのに、不可欠なのが、段取りなんです。

できるだけ短い時間にたくさん作る。

そのためには、お弁当に使う道具と材料がまず、さっと取れる。お弁当箱をずらっと並べて、ごはんを順番に盛ってさましておく。料理を作りながら、カップを並べる。並べた順におかずを盛る。そして、弁当箱準におかずカップを弁当箱に詰めていく。

全て、段取り。

ちょっと段取りが狂うと、すごく時間がかかったり、うまくいれられなかったり。

お弁当やさんも整理収納が大事です。

あと40日。せっせと頑張る母でした。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

弁当やさんがんばれ~と思ってくださった皆さまこちらを→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
クリックよろしくお願いします。

いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

仕事の後のお楽しみ

昨日はブログをお休みしてしまってごめんなさいwobbly

楽しみにしてくださっているみなさま、申し訳ありませんでした。

昨日は11月に行われる予定の「整理収納アドバイザーフォーラム」のスタッフミーティングのため協会本部のある代々木上原まで行っておりました。

今年で3回目を迎える「整理収納アドバイザーフォーラム」

全国の整理収納アドバイザーが集う、1年に1度の祭典です。

祭典と言ってもためになる講演会、勉強会もあります。楽しい企画も盛りだくさん。

今年はスタッフとして楽しいイベント作りができたらいいなと思って参加しています。

全国に1万人以上いる「整理収納アドバイザー」のみなさま、ぜひぜひご参加くださいね。

会場でお待ちしておりますよhappy01

ミーティングの後は、整理収納アドバイザー仲間との楽しい飲み会でしたbeer

飲み会なんて超久しぶり。

しかも、都会での飲み会です。楽しみnote

100720_173618 電車を何回も乗り継いで、着いた場所は下高井戸。

←こちら、駅を下りる時に見たとってもかわいい電車です。

2両しかなくて、バス見たい。

とってもかわいかったので、田舎者の私はパチリcamera

飲み会の場所はビアガーデン。

材木とかが置いてある大きな倉庫の2階と屋上がお店のちょっとかわったビアガーデン。でも、おしゃれな感じで夜景もきれいだったし、とってもおいしかったです。

普段なかなかお会いできないお仲間との時間はとっても楽しいです。

つくばまで帰らないといけないのに、時間を忘れて楽しみました。

お留守番をしてくれている家族がいるから、こうした楽しい時間があるのです。

本当にありがたいことです。

しっかり楽しんだら、次は仕事を楽しみます。

全国で1万人以上もいる「整理収納アドバイザー」ですが、茨城ではまだまだ知名度は高くありません。

先日、「ワールドビジネスサテライト」という番組で「整理収納アドバイザー」が取り上げられ、その存在を知った方も多いようです。

もっともっとこの資格を知っていただき、自分や家族、同僚、会社などで、整理収納が進め、みんなが楽しく心地よい暮らしになるよう、広めていきたいと思います。

茨城での「整理収納アドバイザー2級認定講座」は

8月22日(日)9:30~16:30茨城県県南生涯学習センターです。

茨城、栃木、千葉にお住まいで、ご興味あります方はぜひご参加くださいね。

皆さまとお会いできることを楽しみにしたいます。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

最後にこちら→にほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックしていただけるとうれしいです。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

子供のお片づけ

100719_044210 今朝4時半の空です。

太陽が昇り始め、すこ~し、見えています。

とってもきれい。

太陽のエネルギーをいっぱい受けて今日も歩きました。

そしたら、とってもかわいい子と遭遇。

100719_044820 かたつむりちゃんです。

かわいいでしょう。

すっごく小さいんです。でも、一生懸命歩いていてというかはっていました。

今日も朝からラッキー。

今日は娘の部屋のお片づけをしました。

3人の子供は個性豊か。お片づけがまあまあできる子もいるし、すごく難しい子もいます。

娘は・・・難しいと感じている子です。

整理収納アドバイザーの娘なのに、と思われるかもしれませんが、みんなが上手なわけではないのです。

だから、今日も汗だくです。

全てのモノを出すだけでも、大変。

「あ~、こんなところにあった~。」

「探してたんだよ~。」

そんなことの連続です。

ちょっとイライラと思う気持ちを抑えながら、整理の手順をひたすらやり続けます。

いろいろ話をしながらお片づけをしていると、意外と私が話してきたことをちゃんとわかっているのです。

でも、毎日やるとなるとできない。

だから、練習が必要なんですよね。何度も何度もやってわかってることをできるようにする。

根気のいることですが、これが大事です。

練習するにも、整理収納の話を聞いたこともなければ、ますますできるわけがありません。

だから、小さいうちに整理収納の話しをぜひ、お子様に聞いていただきたいと常々思っています。

なので、この夏もやります!

「親子で一緒にお片づけセミナー」

日時:8月26日(木)9:30~11:30

場所:つくば市カピオ 小会議室3

料金:3,500円(保護者1名+子供1名)お子様1名追加は1,000円です。

   小学生限定です。

このセミナーは、お子様に自分のお道具箱や引き出しの整理や洋服のたたみ方、プリントの整理を実際にしていただきます。保護者の方にはその様子を後ろの席で見て聞いていただきます。

そうすると、お子様も親を頼れませんし、親もお子様に「こうでしょ。」「あ~でしょ。」と言えないんです。

家に帰ってから、お子様の様子をたくさんほめて、そして、一緒にお部屋のお片づけをできるので、聞いたこと、やってみたことを復習できます。

ぜひ、お子様と一緒に参加してみてくださいね。

お申込み・お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

お待ちしております。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

知識は捨てる!

今日も暑かったですね~。

みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか。

こんな時はついつい

「暑いな~」

「何もやる気しないな~」

「だるいな~」

「疲れるな~」

と言ってしまいがちですよね。

でも、その言葉=言霊がその通りの現実を作ってしまうのです。

今日は子供たちがプールで大はしゃぎしている脇で、読書タイム!

「知識は捨てる!」(川井かおるさん著)を読んでいました。

この本の中に言葉の事がずいぶん書いてありまして、その中で印象に残った言葉をちょっとご紹介します。

「息」とは、自らの心と書きます。つまり呼吸の事。息が苦しいというのは心が苦しいと言うこと。人は息をすってホッとするのではなく、息を吐いてホッとするのです。吐くことつまり捨てること。

「自由」とは自らに由ること。己の存在理由。己のありのままの姿を受け入れること。

「答」と言う字は竹に合うと書きます。割った竹にぴったりと合う竹は1つだけ。でも、「こたえ」には2つあって、頭を使う答え=知識と心を使う応え=智慧がある。

まだ全部読んでいないのですが、私たちが知らず知らずに縛られてしまっているいろいろなものを捨てて本来の自分を知り、受け入れて、今あるものを大切にしましょうということが書いてありました。

いろいろなものの中に最初に書いたようなネガティブな言葉があります。

「疲れるな~」と言えば言うほど、疲れを感じてしまうので、そういう言葉を捨てて、常にポジティブな言葉、この場合なら、「たくさん仕事してがんばったな~」という感じかな。

私達はついつい不平や不満や悪口、泣き言などを何気なく言ってしまいますが、言葉を発する前にちょっと意識して言わないようにすると、これらの言葉が聞こえてくるだけで、居心地が悪くなるようなんですよ。

これは、川井さんだけでなく、斎藤一人さんも小林正観さんも他のたくさんの方々もおっしゃってることですよね。

「知識は捨てる!」と題名を聞くと、捨てなくちゃいけないのかと、少し捨てる事に抵抗感を覚える方もいらっしゃるとは思いますが、内容はもっと心の部分の大切なお話がたくさん書いてあり、とっても素晴らしい本だなと思います。

まだ後半を読んでいないので、楽しみです。

皆さまも、ぜひ、読んでみてくださいね。きっと、心がスッキリすると思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

祝!40000アクセス

100717_140943 この写真、とってもきれいですよね。

今日の午後の素晴らしい空です。

ホントに暑かったけれど、この青空の下、2年生の息子はサッカーの練習を頑張りました。

ホントはサッカー半分、お遊び半分ってとこだけど。

私は、涼しい木陰で青空と息子の笑顔を見て楽しみにました。

そして、今日のウキウキは、

アクセス数が40000を超えました。

ご訪問くださいました皆さま、いつも読んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

毎日、できるだけ毎日、思ったこと、お伝えしたいことを書きつづっております。

書きながら自分に言い聞かせている事もありますし、皆さまにぜひ知っていただきたいこと、読んでいただきたいこともあります。

このブログを通して、

役に立った

元気が出てきた

参考になった

気持が軽くなった

など一人の方でも良いので、思っていただいたら私はとてもうれしいです。

また明日から楽しい、ワクワクするようなことを書いていきたいと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

本は読むけど・・・

お客さまからのお問い合わせの中には、

「収納の雑誌や本はたくさん持ってるし、読んだけど、どうしてもうまくできないんです。どうしたら、できるようになりますか?」

「本をたくさん読んだのに、できないのは、やっぱり向いてないのでしょうか?」

というようなものが多くあります。

家には収納の本、雑誌は山のようになるのに・・・

山のようにある時点で、整理収納と、何かがずれているかも。

本には整理収納の基本の事がたくさん書いてあります。どの本もきっと、わかりやすく書いてあると思いますが、どうしてできないのか。

それは、

文章としては、わかるけど、気持の部分でわかってなかったり、書いてあることはわかっているようだけど、本当に筆者が伝えたいことがうまく理解できていなかったりなのだと思います。

私のセミナーにいらっしゃる方の多くが、

「本をたくさん読んで来たけど、セミナーを聞いて、初めて納得しました!」

「本を読んでわかった気になっていたけど、本当のところは全然わかっていなかったのが、よくわかりました。」

「セミナーを聞いて、私でもできるかもしれないと思いました。」

とおっしゃってくださいます。

本を読んだ方がセミナーに参加するよりはお安いかもしれませんが、何冊も本を買ってはまた家の中がせまくなっていくよりは、思い切ってセミナーに参加した方が、何倍も効果が大きいと思います。

まずは、「ベーシックセミナー」で何でうまくできなかったのか、どうしたらうまくいくのかをしっかり理解し、実行できるようにいたしましょう。

そのあと、各部屋ごとの収納方法のセミナーもございますので、具体的に知りたい方はぜひ、そちらも参加してみてください。

7月の「ベーシックセミナー」は今日で終了してしまいましたが、8月の予定は

8月1日(日)9:00~10:30 

8月6日(金)9:00~10:30

8月20日(金)9:00~10:30

です。

料金は各回とも2,100円(税込)です。定員7名の少人数セミナーです。

個人的な質問もしやすい人数ですので、どんどん質問してくださいね。

暑い日が続いていますが、風水住宅の心地よい空間で、楽しく一緒に学びましょう。

お会いできますことを楽しみにしております。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

「好き」が大切

小学2年生の息子が最近、書道を始めました。

私も小さいころは習っていましたし、母は今でも習いにいっていますが、子供たちはまるっきり興味がなかった「書道」

それが、どういうわけか、突然、習いだしたんです。

その大きな原因は

息子の大好きな男の子のお友達が習っていること。

しかも、そのお友達は習って間もないというのに、「得意なことは?」の質問に、「お習字」と答えてしまうほど、好きらしいのです。

そのお友達のおかげで、我が息子も習い始めました。

「習いに行きたい!」と言いだした時には気まぐれかなと思っていましたが、毎日、毎日、「いつから行けるの?」と聞くのです。

お友達が好きだからか、本当に書道がやってみたいからかは、わかりませんが、とりあえず初めてみると、

とっても楽しい!らしいのです。

先日も書いた書を見せてもらいましたが、一生懸命に書いているのが、すごくよくわかるし、とても上手にかけていました。

「お習字好き?」と聞くと、

「好き!」と何の迷いもなく答えます。

「好き」という気持ちは、すごいです。

大人になると、「好き」と思うことばかりできるわけじゃないけれど、そのうちに「好き」と思うことも少なくなってしまいそう。

でも、いつもいつでも、「好き」と思う気持ちは持っていたいし、大切にしたいですよね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

キッチンセミナー大好評終了!

マクロビオティックお料理研究家mokoちゃん先生宅での

「もっとお料理したくなる!キッチン収納」セミナー」でした。

今日も遠くは栃木から、近くはご近所の方々までたくさん、お集まりくださいました。

本当にありがとうございますhappy01

「キッチンね~、何とかしたいんだけどね~。」

そんな声がする中、セミナーを始めましたので、皆さま、本当に真剣にお聞きになってくださいました。

セミナーが進むにつれ、「そうなんだ~」という感じが強くなり、実際にキッチンを見ながら話をすると、な~るほど、という感じでした。

セミナーの最後にはおいしいマクロビオティックスイーツ、今日は全粒粉のスコーン、ラズベリージャム添えとおいしいお茶をいただきながら、それぞれが抱えるお悩みをお聞きしていきました。

L字型のキッチンのLの部分の収納方法

かわいいもの大すきで、どうしてもモノがあふれてしまう

大きい引き出しのお皿の収納方法

着物の収納などなど、キッチンに限らずたくさんのお話ができて本当に良かったです。

mokoちゃん先生のお宅でのキッチンセミナーはこれで終了ですが、私の自宅で行うキッチンセミナーはまだまだありますよ。

次回は8月1日(日)11:00~13:00、9月3日(金)11:00~13:00

です。

冷蔵庫の使い方についてもお話しますので、「キッチンはね~」とためいきがでちゃう貴女。

セミナーにいらっしゃってくださいね。

ご参加お待ちしております。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

服を捨てる

私のブログの検索ワードで気になった言葉

「服を捨てる」

「捨てる」という言葉に、ちょっと抵抗感を持っている方は多いと思います。

私もその一人です。

小さい時からモノは大切にしなさい。

まだ使えるから捨てるんじゃない。

と言われて育ってきたから。

でも、捨てないでいつまでもモノを取っておくと家や部屋はモノだらけになってしまいます。

じゃあ、どうするのってことなんですけれど、「捨てる」だけが解決ではないのではないかと思うのです。

モノを捨てるのは最後の手段で、大切なのは、モノを見つめて大切に使うこと、そして、自分が使いきれないモノを自分のもとから手放すことではないかと思うのです。

モノも植物も動物も人間も意味があって生まれました。

その意味を考えず、目的も考えず、ただただとっておいてもよいのでしょうか。

洋服も着るために作られました。自分がもう何年も着てなかったのならば、誰か他の人に来てもらったら洋服は喜ぶのではないでしょうか。

そして、作った人も喜ぶのではないでしょうか。

私が何万も払って買ったのだから、今は着ないけれど、もったいないから、絶対に手放さない!とおっしゃる方もいらっしゃいます。

でも、もう何年も来ていないのだとしたら、何万もの価値もなくなってしまっていますし、手放さずにずっと、手元に置いておくのは洋服から考えたらずいぶんエゴのように感じてしまうかもしれないです。

何でもかんでも捨てるということではなく、モノを生かし続ける方法を考え、実行すれば自分もモノも気持が楽になるはず。

捨て方ではなく、生かし方を考えませんか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

癒しのお茶

先日、とっても素敵なお茶をいただきました。

100712_200507

100712_201146_2

こちらのお茶です。

ジャスミンティーですが、お茶碗の中でいい香りと素敵な花を咲かせてくれます。

私がお世話になっている会社で働いていた素敵な女性が新しい会社で働くことになり、ごあいさつの時にくださった物です。

とっても素敵なその方にぴったりのお茶。

お花が開くようすを見て、ホッ。

いいにおいをかいで、ホッ。

おいしいお茶を飲んで、ホッ。

1粒で何度もおいしいお茶です。

お人柄が表わされるようです。

短い間でしたが、一緒に楽しい時間を過ごせたことに心から感謝しています。

本当にありがとうございます

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

夏休みの計画はお早めに

あと10日もすると「夏休み」

子供たちは、大喜び、親は、ちょっと複雑。

私の場合、毎日7人分(家族全員)のお弁当作りがあるので、ちょっと大変です。

それに、夏休みの宿題や習い事の宿題などを見たり、どこかに連れて行ってあげたいなと思ったりすると、そのスケジュール調整も大変です。

子供たちには今年は計画をちゃんと立ててもらおうと、雑誌に書いてあった方法などを利用して、いろいろ考えました。

まずは夏休み全体の勉強と生活、運動、お手伝いの目標を決め、あとは1週間ずつの小さな目標を決めて、毎日の予定を立てていきます。

1週間ずつ決めるのはスケジュールを見直して立て直すこともできるようにです。

毎日、どんな予定で勉強し、遊ぶのかを書いておくと、ただなんとなく、勉強が大変とか遊びが足りないとかいう気持が数字ではっきりわかるので、いいかなと思います。

そして、大事なことがもう一つ。

夜寝る前10分間のお片づけタイム!

寝る前には部屋をきれいに片づけてすっきり気持ちの良い部屋で眠りましょう!ということです。

計画は立てっぱなしでは、できたのか、できなかったのか、よくわからないので、ちゃんと、自分で評価もします。

とても良くできた◎  良くできた○  まあまあできた△  できなかった× 事情があってできなかった/

これは、こどもだけでなく、大人もやります。

さらに、大人は、その日1日ほめたか、スキンシップできたか、笑わせたかなどにも評価をしていきます。

子供だけがやらされてる感ではなく、親もがんばってるんだというのがわかってもらえるといいかなと思います。

まあ、どんな夏休みになるかわかりませんが、計画を立てて、時間を有効に最大限楽しく過ごしたいと思います。

夏休みには「親子で一緒にお片づけセミナー」があります。

夏休み最後のイベントに、新学期前の準備に、ぜひご活用くださいね。

日時:8月26日(木)9:30~11:30

場所:茨城県つくば市 カピオ

料金:3,500円(保護者1名+お子様1名)お子様1名追加は1,000円です。

お申込み・お問い合わせはHPからお願いいたします。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

仲良しっておいしいね

今日の夜ごはんは私と小学4年生の娘、小学2年生の息子との共同作業でした。

子供たちの担当はお味噌汁。

先日も二人でお味噌汁を作ってくれて、それが、大好評だったので、すっかり得意になりました。

そこで、今日も張り切って作ってくれました。

こんぶでだしをとって、しめじを切って、味噌を入れ、最後に卵を割り入れて。

途中、二人がちょっと言い争いをしていました。

そのすぐ後に味見をした二人。

「んwobbly、けんかの味がする。」

前回作った味とは違うらしいんです。その理由は自分達がけんかしたからだって思った見たいです。

そこで、今度は仲良くしてもう一度味見。

「うん、おいしい!この味!」

「やっぱり、仲良しだとおおしいねhappy01。」

いいこと言うね~。

ご飯を作る時に怒っていたり、文句を言っていたり、ネガティブな感情だと、何だか味もとげとげするんですよね。

ご飯を食べる時も一緒です。

けんかをしながら食べたり、怒っていたり、怒られたりの食事は、豪華な食事も今一つになりますよね。

子供たちの気づきに、納得の母でした。

わかっていても、ついつい忙しくて、イライラしてしまう母にはちょっと痛~い二人の気づきです。

それを気がつかせてくれて、ありがとう。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

キッチンセミナー残りわずか

7月14日(水)に開催の「もっとお料理したくなる!キッチンの作り方」セミナーは

あと1名様ご予約承れます。

先月2回開催したこちらのセミナー。

大変ご好評をいただきましたので、リクエストにお答えしての追加開催です。

マクロビオティックのお料理研究家mokoちゃん先生のキッチンを使ってのこのセミナー。

今回を逃すと次回は、いつになるか、または次回はあるかはわかりません。

mokoちゃん先生の新居建設にあたり、キッチンの設計に関わらせていただき、引っ越し後の収納まで担当させていただいたこちらのキッチン。

広々して、木の香りがとっても心地よい、素敵なキッチンです。

お料理研究家のキッチンを拝見するだけだも、またとないチャンスです。

キッチンを何とかしたい!と思っていらっしゃる方には得にお勧めです。

日時:7月14日(水)10:00~12:00

場所:茨城県土浦市 mokoちゃん先生宅

料金:4,200円(税込)

あと1名様です。お急ぎください。

気持のよいキッチンで、おいしいマクロビオティックスイーツをいただきながら、楽しい時間を一緒に過ごしませんか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

たぬきとの遭遇

最近、主人と朝4時半からウォーキングをしています。

長男の部活があるので、5時には戻って弁当や朝食の支度をしなければならないので、30分間のウォーキング。

だいたい3キロぐらい歩くかな。

とっても気持いいです。

空気は澄んでるし、今は太陽が昇るところも見えるし、行きかう人と「おはようございます」と気持いい挨拶もできます。

昼間すれ違う人に「こんにちは」ってあいさつするのはちょっと勇気いるけど、と思う人でも、朝だとなぜか、みんなニコっとあいさつします。

気持いいですね。

一昨日は思いもがけない出会いもありました。

なんと、

野生のたぬきが電線を綱渡りしていたのです!

100706_043302 写真はちょっとわかりずらいのですが、たのきが上手に綱渡りしているのです。

初めて見ました。

たぬきの真下に行ってじっとみていたら、向こうも私を

じ~っと見つめていました。

そして、何事もなかったように電線を伝って森の方へ消えてしまいました。

なんか、楽しいですよね~。

早起きは三文の得と言いますが、ホントに得した気分です。

だって、野生のたぬきの綱わたりなんて、動物園でだってなかなか見られませんものね。

明日はどんな出会いがあるかな。

楽しみ、楽しみhappy01

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

仲間っていいね

私にはとても大切な楽しい仲間がいます。

マクロビオティックのお料理研究家mokoちゃん先生ヨガのまきちゃん先生

3人とも同じ年の子供を持ち

自分の好きな事を仕事にして

毎日を一生懸命、楽しく暮らしている

素敵な仲間。

今日はこの3人で、久しぶりのミーティング。

ミーティングって言ったらかっこいいけど、2時間半の楽しいおしゃべり。

ホントにすっごく楽しかった。

それに、みんな楽しい話をしながらも、自分が勉強したこと、感じたこと、考えたことをリラックスしながらシェアできる、とっても心地よい時間です。

ミーティングの最後はまきちゃん先生が七夕様だからと、短冊を持ってきてくれていて、mokoちゃん先生と私は願い後とを書くことになりました。

ん~、なぜか、二人とも、なかなか書けない。

どうして~?

だって、これが欲しいとか、ここに行きたいとかはあるんだけれど、それよりも、家族や仲間が元気にてくれて幸せに生きていられることに、ホントに感謝しているから、願いを書きたいより、「ありがとう」の感謝を書きたいよね。

こういうことも3人で同じ思いでいられるって、本当に幸せだと思います。

そんな幸せ気分で家に戻ると、mokoちゃん先生のお子さんたちと私の子供たちが汗だくの大はしゃぎで遊んでいました。

しかも、みんなで、大笑いしながら、変なというか妙にダンスをして。

もう、その変なダンスと笑顔を見てたら、ホントに楽しくて、幸せ。

子供たちも大好きなお友達がいて、ホントに幸せだと思います。

仲間ってありがたいね。うれしいね。しあわせだね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

ママたちからのうれしいお声

先週に引き続き「乳幼児家庭教育学級」主催の収納セミナーでした。

今日もたくさんのママたちが、小さなお子様を預けてセミナーに参加くださいました。

ホントにありがとうございます。

聞けば、声をからすほど泣いてママを待っていた赤ちゃんもいたとか。泣きつかれて眠っては、ふと、目を覚まし、ママがいないことにまた泣いて・・・

ん~、つらいですよね。

でも、小さいお子様が待っていても聞きたい!と思ってくださっているんですもの。聞く方も話す方も真剣です。

とっても熱心にお聞きいただきとてもうれしいです。

さらに、うれしいことに、先週ご参加くださった皆さまからうれしいお声もいただきました。

一部をご紹介させていただきますね。

・もともとモノの少ない家なのですがセミナー後1週間でちょこちょこモノを処分し、だいぶスッキリ片付きました。

・毎日、子供との生活でクタクタになっていて片づけまでできない状態が続いてどこから手をつけたらいいかわからなかったので、アドバイスいただけました。

・お話にひきつけられ、あっという間の時間でした。もっともっと色々聞きたくて家に帰って早速片づけたくなりました。

・モノを減らすために、不必要なモノを判別するルールを教えていただいたので、実践してみます。

みなさん、とても一生懸命、主婦もお母さんもなさってるんだと思うんです。だからこそ、もっと、きれいにしたいとか、ちゃんとやりたい気持ちになるんだと思います。

焦らず、少しずつ、自分のペースで続けてみてくださいね。

今日ご参加の皆さまにも、やってみよう!という気持になっていただけてたら幸せに思います。

そう、一つだけ大切なことをお話しなかったんです。

今日は一粒万倍日です。1つの種で万に増えると言われる日。

そういう日にお片づけのお話を聞けたみなさんに、1つの行動が万の楽しみがやってくることをお祈りしています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

あすはきっと

今日は小学校での本の読み聞かせ当番。

4年生のお友達に本を読んで聞かせました。

小学校はクーラーが入っていないから、汗だくの本読みですcoldsweats01

でも、みんな真剣によ~く聞いてくれて、本当に楽しい時間です。

今日の絵本は

「スーホの白い馬」

「あすはきっと」

小学2年生の弟が選書してくれました。

「・・・あすは いっぱい できるよ、

きょうできなかったことも。・・・

あすは きっと、 なにかを すっかり じぶんだけで

やれるようになる。

あすは もしかすると、あたらしい ともだちに あうことになるよ。・・・

あすは、なにから なにまで ずっと きょうより よくなるよ。

あさから よるまで、にこにこ わらって いられるかもしれないよ。

きっと・・・、あすには。

さあ きみの きょうという日と、あすという日のために、

キスを いっぱい あげよう。

ぜんぶ きみのために!」

何か、大人も勇気をもらえる絵本ですよね。

できないことも、つらいことも、いろいろありますよ。

でもね、きっと明日はくるから。

そして、明日はきっと今日よりいい日になりますよ。

斉藤一人さんや小林正観さんもおっしゃっています。

今日の自分は今まで生きてきた自分の中で最高の自分。

でも、同時に、明日からの自分と比べればまだまだ成長できる。

毎日、少しずつ成長してるからこそ、明日はきっといい日なのですね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

新築、引っ越しに認定講座

今日は茨城県水戸市での「整理収納アドバイザー2級認定講座」でした。

一日とても楽しく過ごすことができ、感謝です。ご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございますhappy01

今日のご参加の皆さまはお引っ越ししたばかりの方や家を新築中の方で、タイムリーな講座となりました。

引っ越しや新築の時って、モノを見直すのには最適です。

引っ越してから本当に必要なモノを使う場所に収納するか、

引っ越す前にモノを見直して、必要なモノだけを新居に持っていくか。

どちらにしても、この機会を逃すとしばらくは、段ボールに入ったまま何年も・・・になりがちです。

新しいお家に住むために家具を新しくしたり、収納道具を買ったりしますが、買う前に、

もう一度、「使っているモノ」か「使っていないモノ」かをしっかり見極めてから、種類や大きさ、使う頻度にグループ分けして、その量にあった収納を考えましょう。

それから、買っても全然遅くないですよ。

今回参加くださった方は、グッドタイミングで認定講座があったので、ラッキーでしたが、今まさに、引っ越しを控えていらっしゃる、または近々引っ越しという方は、その前に、整理収納アドバイザーと収納計画することをお勧めいたします。

きっと、引っ越しがスムーズにいきますよ。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

認める

子供と話をしていると、ついついネガティブなことを言ってしまいがちですよね。

例えば、テストで90点取れたのに、「どこ間違ったの?」「何でそんなとこ間違って」と90点取れたことをほめるより先に100点でなかったことを話てしまったり、

「ちゃんとやらないと、こういう風に失敗するよ。」

などなど。

こういう時はできなかったことにフォーカスするのではなく、できたことにフォーカスするといいらしいのです。

できなかったことを聞くと、子供はできなかった理由を考え、そのことが頭に残りますが、できたことを聞くと、何が良い結果をもたらしたのかを考え、話すことで、自分に言い聞かせることになるからだそうです。

確かに、「どんなところが上手くいったの?」「上手くいったのはどうして?」などと聞くと本人も考えていなかったことを考え、考えることであらためてうまくいったことを認識するようです。

お家のお片づけも同じなんですよね。

どうしても、できないことにフォーカスしてしまうので、

何度もやったけど、うまくいかなかったとか、本をまねてみたけれど、うまくいかないとか、親ができないから自分もできないとか、

できない理由を言ってしまうけど、

本当は、できないけど、ここはがんばったとか、これをやってみた、とか

できたことに気持を向けていくともっと、うまくいくんですよね。

人からもそして自分も自分を認める。

これがとっても大事なんですよね。

エジソンも言っています。

失敗なんて1度もしていない。1000回電球に適さない材質を試しただけのこと。

全てのことは失敗でなく、そういうやり方ではうまくいかないということに気がついただけのこと。

子供にも自分にもいつも認めていきたいですね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

大きい空間の使い方

今日は「大きい空間の収納セミナー」でした。

家の中の大きい空間。

クローゼット、押入れ、納戸の収納って意外と難しいですよね。

たくさん入ると思っていても、上から上からモノを入れていくと、すぐぐちゃぐちゃになるし、奥に何が入っているか全然わからなくなって、そのうちに、モノが入ってるだけで、全然使わなくなってしまったり。

家を選んだ時は、こんなに収納があるんだから、モノもたくさん入るから大丈夫!と思ったと思いますが、気がつけばモノがあふれてる。

どうしましょう。

これからの大きい空間をいかに使うか、使えるかで、家の収納は全然変わります。

こういう大きい空間はまずは、「区切る」ことがとても大切なんですよ。

棚板がたくさんあるわけでもないし、奥も深いのでそのままではどうしても、上から詰め込み詰め込みになってしまいます。

なので、引き出しケースやワイヤーシェルフを使って区切って行きましょう。

そこで大事なのはそこに収納したいモノのグループ分けです。

どんなグループのモノをどのくらいそこに収納したいのか。これをはっきりさせてそれが入る入れ物を見つけていけばいのです。

言葉で聞くとふんふんなるほどという感じでも、実際にやろうと思うとちょっとピンとこないでしょうか。

そういう時は1度セミナーにご参加いただくと納得!だと思います。

毎月3回ベーシックセミナーを開催中です。

雑誌やテレビでは今一つよくわからないことも、直接話を聞くとスッキリします。

次回のベーシックセミナーは

7月11日(日)9:00~10:30

です。

お申込みお待ちしています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

夏休み親子で一緒にお片づけ

先日、「もっとお料理したくなる!キッチンの作り方」セミナーにご参加くださったお客様から早速、「親子で一緒にお片づけセミナー」のお申込みをいただきました。

本当にありがとうございます!

うれしいことに、お申込みのメールには

「持ち物を聞いて、ワクワクしてきます・・・明日にでもやってほしい!」

私までワクワク、ウキウキしてきます。

親子のセミナーとってもおもしろいんですよね~。

このセミナーでは私がお話するのはお子様たち。

保護者の皆さまには後ろの座席でお話を聞いていただくのです。

だから、子供も親を頼れないし、親も子供に、「こ~でしょ!あ~でしょ!」と口を出すことができないんです。

そして、子供の様子を見ていただきながらセミナーの話しを聞いていただくので、家に帰ってから、親子でセミナーの話しをいろいろしたり、実際にお片づけを一緒にやったりとまた楽しめるんです。

過去にご参加くださった方のお声は

・洋服の畳み方、使うもの、使わないもの分別など出来て良かった。片付けのメリット、デメリットを考えるのも良かったし、もったいない話が良かった

・端的でテンポよく飽きずにできました。親が介入できない、子が親に頼れないので良かったです。子供が自分でできることに気づけたので良かった。(茨城県 M.K様)

・服を畳んだり、お道具箱のグループ分けをするのが楽しかったです。買った物を大切に使いたいなと思いました。(茨城県 小5A.Oさん)

などです。

夏休みの締めくくりにしっかりお片づけのやり方を覚えて2学期を気持ちよくスタートさせましょう。

日時:8月26日(木)9:30~11:30

場所:茨城県 つくば市 カピオ 小会議室3

料金:3,500円(保護者1名+子供1名)子供1名追加は1,000円です。

定員:14名

少人数のセミナーです。お申込みはお早目に。

一緒に楽しく学べることを楽しみにしています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »