« 大きい空間の使い方 | トップページ | 新築、引っ越しに認定講座 »

2010年7月 3日 (土)

認める

子供と話をしていると、ついついネガティブなことを言ってしまいがちですよね。

例えば、テストで90点取れたのに、「どこ間違ったの?」「何でそんなとこ間違って」と90点取れたことをほめるより先に100点でなかったことを話てしまったり、

「ちゃんとやらないと、こういう風に失敗するよ。」

などなど。

こういう時はできなかったことにフォーカスするのではなく、できたことにフォーカスするといいらしいのです。

できなかったことを聞くと、子供はできなかった理由を考え、そのことが頭に残りますが、できたことを聞くと、何が良い結果をもたらしたのかを考え、話すことで、自分に言い聞かせることになるからだそうです。

確かに、「どんなところが上手くいったの?」「上手くいったのはどうして?」などと聞くと本人も考えていなかったことを考え、考えることであらためてうまくいったことを認識するようです。

お家のお片づけも同じなんですよね。

どうしても、できないことにフォーカスしてしまうので、

何度もやったけど、うまくいかなかったとか、本をまねてみたけれど、うまくいかないとか、親ができないから自分もできないとか、

できない理由を言ってしまうけど、

本当は、できないけど、ここはがんばったとか、これをやってみた、とか

できたことに気持を向けていくともっと、うまくいくんですよね。

人からもそして自分も自分を認める。

これがとっても大事なんですよね。

エジソンも言っています。

失敗なんて1度もしていない。1000回電球に適さない材質を試しただけのこと。

全てのことは失敗でなく、そういうやり方ではうまくいかないということに気がついただけのこと。

子供にも自分にもいつも認めていきたいですね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« 大きい空間の使い方 | トップページ | 新築、引っ越しに認定講座 »

気持ち元気!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/48788825

この記事へのトラックバック一覧です: 認める:

« 大きい空間の使い方 | トップページ | 新築、引っ越しに認定講座 »