« 夏休み親子で一緒にお片づけ | トップページ | 認める »

2010年7月 2日 (金)

大きい空間の使い方

今日は「大きい空間の収納セミナー」でした。

家の中の大きい空間。

クローゼット、押入れ、納戸の収納って意外と難しいですよね。

たくさん入ると思っていても、上から上からモノを入れていくと、すぐぐちゃぐちゃになるし、奥に何が入っているか全然わからなくなって、そのうちに、モノが入ってるだけで、全然使わなくなってしまったり。

家を選んだ時は、こんなに収納があるんだから、モノもたくさん入るから大丈夫!と思ったと思いますが、気がつけばモノがあふれてる。

どうしましょう。

これからの大きい空間をいかに使うか、使えるかで、家の収納は全然変わります。

こういう大きい空間はまずは、「区切る」ことがとても大切なんですよ。

棚板がたくさんあるわけでもないし、奥も深いのでそのままではどうしても、上から詰め込み詰め込みになってしまいます。

なので、引き出しケースやワイヤーシェルフを使って区切って行きましょう。

そこで大事なのはそこに収納したいモノのグループ分けです。

どんなグループのモノをどのくらいそこに収納したいのか。これをはっきりさせてそれが入る入れ物を見つけていけばいのです。

言葉で聞くとふんふんなるほどという感じでも、実際にやろうと思うとちょっとピンとこないでしょうか。

そういう時は1度セミナーにご参加いただくと納得!だと思います。

毎月3回ベーシックセミナーを開催中です。

雑誌やテレビでは今一つよくわからないことも、直接話を聞くとスッキリします。

次回のベーシックセミナーは

7月11日(日)9:00~10:30

です。

お申込みお待ちしています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« 夏休み親子で一緒にお片づけ | トップページ | 認める »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/48776154

この記事へのトラックバック一覧です: 大きい空間の使い方:

« 夏休み親子で一緒にお片づけ | トップページ | 認める »