« 癒しのお茶 | トップページ | キッチンセミナー大好評終了! »

2010年7月13日 (火)

服を捨てる

私のブログの検索ワードで気になった言葉

「服を捨てる」

「捨てる」という言葉に、ちょっと抵抗感を持っている方は多いと思います。

私もその一人です。

小さい時からモノは大切にしなさい。

まだ使えるから捨てるんじゃない。

と言われて育ってきたから。

でも、捨てないでいつまでもモノを取っておくと家や部屋はモノだらけになってしまいます。

じゃあ、どうするのってことなんですけれど、「捨てる」だけが解決ではないのではないかと思うのです。

モノを捨てるのは最後の手段で、大切なのは、モノを見つめて大切に使うこと、そして、自分が使いきれないモノを自分のもとから手放すことではないかと思うのです。

モノも植物も動物も人間も意味があって生まれました。

その意味を考えず、目的も考えず、ただただとっておいてもよいのでしょうか。

洋服も着るために作られました。自分がもう何年も着てなかったのならば、誰か他の人に来てもらったら洋服は喜ぶのではないでしょうか。

そして、作った人も喜ぶのではないでしょうか。

私が何万も払って買ったのだから、今は着ないけれど、もったいないから、絶対に手放さない!とおっしゃる方もいらっしゃいます。

でも、もう何年も来ていないのだとしたら、何万もの価値もなくなってしまっていますし、手放さずにずっと、手元に置いておくのは洋服から考えたらずいぶんエゴのように感じてしまうかもしれないです。

何でもかんでも捨てるということではなく、モノを生かし続ける方法を考え、実行すれば自分もモノも気持が楽になるはず。

捨て方ではなく、生かし方を考えませんか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« 癒しのお茶 | トップページ | キッチンセミナー大好評終了! »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/48870038

この記事へのトラックバック一覧です: 服を捨てる:

« 癒しのお茶 | トップページ | キッチンセミナー大好評終了! »