« 子供のうちに知っておきたい人間の法則part2 | トップページ | 体感が早道 »

2010年7月27日 (火)

子供服のお下がりのしまい方

子供の洋服って自分で買った物以外にも

親にかってもらった

兄弟のお下がり

親戚からのお下がり

友達からもらった・・・

などなどすぐに増えてしまいますよね。

そして、それらの洋服が全部ごっちゃごっちゃにクローゼットや引き出しに入ってしまうので、いざ、着せようと思ってもすぐに取れないし、結局いつもと同じ洋服を着せてしまうsad

ありますよね。

じゃあ、子供のお洋服はどうやってしまいましょうか。

まずは、1.今着ている洋服とサイズの大きないずれ着るだろう服とに分けます。

そして、2.サイズの大きな服はサイズ別に分けます。

サイズ別になったら3.夏物と冬物に分けます。

4.小さくなったグループの数を見て、とっておける量かどうかを考えます。

5.とっておける量ならそれを収納ケースに収めていきます。サイズごとに同じ収納場所(引き出しなど)にして、その中で季節に分ける。

6.サイズごとにしまえたら収納ケースにラベルをはります。(例:100ズボン)

ここまでやると、今着ているサイズが小さくなったら、次のサイズの収納ケースから洋服を取り出せばOK。

どうでしょうか。なんとなく、イメージできますか?

せっかくいただいたお洋服も着なければもったいないです。

どこに何があるかがわかれば着せたくなりますよね。

ぜひぜひやってみてくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

よ~しやってみよう!と思ったら、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックお願いしますね。

いつも感謝しています。

|

« 子供のうちに知っておきたい人間の法則part2 | トップページ | 体感が早道 »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

ぷりむら様、ご訪問&コメントありがとうございました。とってもうれしいです。
夏休みは子供たちのお客様も多い時期ですよね。その度にあわてないようなお部屋作りを少しずつやってみてくださいね。
「子供のうちに知っておきたい人間の法則」は大人になっても大切なことですよね。
よかったらまた遊びにいらしてくださいね。
素敵なご縁に感謝いたします。

投稿: みーこ | 2010年7月29日 (木) 21時29分

はじめまして。
「服」「片づけ」で検索して
ここにたどり着きました。

明後日、娘のお友達が3人お泊まりに来るのですが、
服が散乱していて、どう考えても
娘も含めて4人寝れる部屋じゃなくて…
困り果てていましたが…

「子供のうちに知っておきたい人間の法則」
これは、大人でもあてはまりますね。

コツコツやってみます。

投稿: ぷりむら | 2010年7月29日 (木) 15時30分

はじめまして。
「服」「片づけ」で検索して
ここにたどり着きました。

明後日、娘のお友達が3人お泊まりに来るのですが、
服が散乱していて、どう考えても
娘も含めて4人寝れる部屋じゃなくて…
困り果てていましたが…

「子供のうちに知っておきたい人間の法則」
これは、大人でもあてはまりますね。

コツコツやってみます。

投稿: ぷりむら | 2010年7月29日 (木) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/48990426

この記事へのトラックバック一覧です: 子供服のお下がりのしまい方:

« 子供のうちに知っておきたい人間の法則part2 | トップページ | 体感が早道 »