« 祝!40000アクセス | トップページ | 子供のお片づけ »

2010年7月18日 (日)

知識は捨てる!

今日も暑かったですね~。

みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか。

こんな時はついつい

「暑いな~」

「何もやる気しないな~」

「だるいな~」

「疲れるな~」

と言ってしまいがちですよね。

でも、その言葉=言霊がその通りの現実を作ってしまうのです。

今日は子供たちがプールで大はしゃぎしている脇で、読書タイム!

「知識は捨てる!」(川井かおるさん著)を読んでいました。

この本の中に言葉の事がずいぶん書いてありまして、その中で印象に残った言葉をちょっとご紹介します。

「息」とは、自らの心と書きます。つまり呼吸の事。息が苦しいというのは心が苦しいと言うこと。人は息をすってホッとするのではなく、息を吐いてホッとするのです。吐くことつまり捨てること。

「自由」とは自らに由ること。己の存在理由。己のありのままの姿を受け入れること。

「答」と言う字は竹に合うと書きます。割った竹にぴったりと合う竹は1つだけ。でも、「こたえ」には2つあって、頭を使う答え=知識と心を使う応え=智慧がある。

まだ全部読んでいないのですが、私たちが知らず知らずに縛られてしまっているいろいろなものを捨てて本来の自分を知り、受け入れて、今あるものを大切にしましょうということが書いてありました。

いろいろなものの中に最初に書いたようなネガティブな言葉があります。

「疲れるな~」と言えば言うほど、疲れを感じてしまうので、そういう言葉を捨てて、常にポジティブな言葉、この場合なら、「たくさん仕事してがんばったな~」という感じかな。

私達はついつい不平や不満や悪口、泣き言などを何気なく言ってしまいますが、言葉を発する前にちょっと意識して言わないようにすると、これらの言葉が聞こえてくるだけで、居心地が悪くなるようなんですよ。

これは、川井さんだけでなく、斎藤一人さんも小林正観さんも他のたくさんの方々もおっしゃってることですよね。

「知識は捨てる!」と題名を聞くと、捨てなくちゃいけないのかと、少し捨てる事に抵抗感を覚える方もいらっしゃるとは思いますが、内容はもっと心の部分の大切なお話がたくさん書いてあり、とっても素晴らしい本だなと思います。

まだ後半を読んでいないので、楽しみです。

皆さまも、ぜひ、読んでみてくださいね。きっと、心がスッキリすると思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« 祝!40000アクセス | トップページ | 子供のお片づけ »

気持ち元気!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/48909080

この記事へのトラックバック一覧です: 知識は捨てる!:

« 祝!40000アクセス | トップページ | 子供のお片づけ »