« キッチンセミナー大好評終了! | トップページ | 本は読むけど・・・ »

2010年7月15日 (木)

「好き」が大切

小学2年生の息子が最近、書道を始めました。

私も小さいころは習っていましたし、母は今でも習いにいっていますが、子供たちはまるっきり興味がなかった「書道」

それが、どういうわけか、突然、習いだしたんです。

その大きな原因は

息子の大好きな男の子のお友達が習っていること。

しかも、そのお友達は習って間もないというのに、「得意なことは?」の質問に、「お習字」と答えてしまうほど、好きらしいのです。

そのお友達のおかげで、我が息子も習い始めました。

「習いに行きたい!」と言いだした時には気まぐれかなと思っていましたが、毎日、毎日、「いつから行けるの?」と聞くのです。

お友達が好きだからか、本当に書道がやってみたいからかは、わかりませんが、とりあえず初めてみると、

とっても楽しい!らしいのです。

先日も書いた書を見せてもらいましたが、一生懸命に書いているのが、すごくよくわかるし、とても上手にかけていました。

「お習字好き?」と聞くと、

「好き!」と何の迷いもなく答えます。

「好き」という気持ちは、すごいです。

大人になると、「好き」と思うことばかりできるわけじゃないけれど、そのうちに「好き」と思うことも少なくなってしまいそう。

でも、いつもいつでも、「好き」と思う気持ちは持っていたいし、大切にしたいですよね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも感謝しています。

|

« キッチンセミナー大好評終了! | トップページ | 本は読むけど・・・ »

気持ち元気!」カテゴリの記事

コメント

佐藤様、コメントありがとうございます。とってもうれしいですhappy01高校生から大人になっても書道を続けていたなんて、すごいですね。私は小さいころ習ったきりなので、もう全然書けませんcoldsweats01
「好き」という気持はやはり強いですよね。どんどん世界が広がりますしね。
お時間あったらまた遊びに来てくださいね。ありがとうございます。

投稿: みーこ | 2010年7月19日 (月) 20時48分

こんにちは!佐藤尚子です
“好きこそ物の上手なれ”で、息子さんの成長が楽しみですね。私は、子供の頃お習字は習って習っていなかったのですが、学生時代から筆を持つことが大好きで、高校の選択授業は“書道一筋”でした。社会人になって一番最初に習い事をしたのが書道で、師匠にも恵まれ、七、八年続けました。PCで印字された文字が当たり前になってる昨今、手で“書く”というのは、本当に素敵なことですよね。私も現在は離れてしまっていますが、またいつか、今度は『かな』か『実用書』をやってみたいなあと思っています。

投稿: 佐藤尚子 | 2010年7月19日 (月) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/48884432

この記事へのトラックバック一覧です: 「好き」が大切:

« キッチンセミナー大好評終了! | トップページ | 本は読むけど・・・ »