« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

それぞれの夏休み最後の日

いよいよ夏休み最後の日。

いや~長かった。

そう思うのは親だけでしょうか。

子供たちは、

も~明日から学校か~。

と嘆いております。

休んでも休んでも、この気持ちは変わらないのかもしれませんが。

最後の日は3人それぞれです。

宿題に追われ慌ててやってる子

とっくに終わって余裕で遊んでる子

宿題が終わってないけど、友達と楽しく宿題やってる子

同じように育ててつもりでも3人それぞれです。

そして、明日の学校の準備も、さっと終わる子、なかなか進まない子、少しやっては他のことに目がいってしまうこと様々です。

面白い。

3人それぞれだからこそ、私の方もそれぞれにあった対応をしなければならないのですが、親というのはなかなか思っているようにはできなくて、日々修行です。

でも、修行をさせていただいているおかげで、親子教室やお客様のお宅でお子様達に整理の話しをする時にはとっても役に立ちます。

そういう意味で本当にありがたいことです。

それぞれの特徴を生かしつつ、うまく整理ができるように導いていく。難しいけれど、上手くいった時の喜びは本当に大きいので、すごくうれしいです。

こういう経験を生かして、もっとたくさんの子供たちに整理のことを知ってほしいなあ。

もっともっと親子教室をやっていきたいし、小学校や中学校でも授業の一つとしてできたらいいなあと思います。

親子教室やって~、授業やって~と思ったらいつでもお気軽にご連絡くださいね。

そして、こちらにほんブログ村 子育てブログへもクリックよろしくお願いします。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

赤ちゃんを迎える準備

お部屋をきれいにする理由はいろいろあります。

モノが多すぎてどこになるがあるかわからないから。

友達やお客さまを呼びたいから。

せっかくの家を広く使いたいから。

などなど。

もうひとつ忘れてならないのが、家族が増えて生活が変わるから。

赤ちゃんを迎える時って、お部屋をきれいにしたいですよね。

きれいにするだけじゃなく、安全に、清潔にしたいものです。

それには、モノが床に散らばっていては、危ないし、埃もたまるし、何をやるにも時間がかかります。

赤ちゃんが生まれてからでは、なかなか自分の思い通りに時間を使えないので、お部屋をきれいにするには妊娠中が一番です。

かわいい赤ちゃんが家に来ることを思いながら、赤ちゃんのためのスペース作り。

何かとても幸せな時間ですよね。

今までの大人だけの生活から赤ちゃん中心の生活。

始めはどうしていいかわからないものです。

そういう時は、お任せください。

ライフスタイリストがお客様の生活スペースに合わせた赤ちゃんを迎えるためのお部屋作りをお手伝いいたします。

慣れない一人の作業も3人の子育てを経験したライフスタイリストのアドバイスを聞きながら作業をするので、お部屋作りのみならず、子育ての話しも参考になるかと思います。

かわいい赤ちゃんのため、今のうちに少~しがんばってみませんか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

赤ちゃんが生まれる前に部屋をきれいにしたかったな~とお感じの方、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックよろしくお願いあします。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

ご縁と感謝の2日間

いつもブログを読んでくださっている皆さま、2日間お休みしてしまってごめんなさいwobbly

この2日間、私は人とのご縁のありがたさ、感謝の気持ちでいっぱでした。

1.長男がお世話になっていたサッカーチーム、コーチ、仲間とのご縁

長男が小学4年生から6年生までお世話になっていた大学生のコーチの一人が自分の夢実現のため、来月スペインへ旅立つことになり、そのお別れのフットサル&お食事会をしました。

中学になり学校も別々になった昔の仲間のほとんどが参加してくれたし、他のコーチ達もたくさん集まってくれました。すごいことですよね。

スペインに旅立つコーチも子供たち一人一人に語りかけ、子供たちをとても大切に思ってくれています。小学生のうちに大学生の知り合いがいるなんて、なかなかないです。自分より少し先を行く先輩の姿を見れる子供たちはすごくラッキーです。

子供たちの成長ぶりを見るのもとてもうれしいです。コーチか子供たちかわからないほど、背も伸び、サッカーのプレイも力強くなりました。

素敵な仲間、コーチ、チームとご縁できて本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。

2.ご先祖様、家族のご縁

昨日は、午前中、母の両親が眠るお墓参りに行きました。

いつもの「お墓参りセット」を持ち、片道2時間のお墓参りです。

お墓の周りの草を刈り、墓全体をきれいに磨きます。そんなに大きなお墓ではないけれど、この暑さです。汗をダラダラ流しながらの作業です。

でも、お墓をきれいにすると、なんとなくお墓が明るくなる感じなんです。それに、気持ちもとてもいい。

ご先祖様がいるからこそ、今の私がいます。どなたがいなくても、私は存在できてません。

そう思うと全てのご先祖様に感謝の気持ちでいっぱいです。そして、お墓参りを一緒にしてくれる家族にも感謝です。

3.高校の仲間とのご縁

お墓参りの後は、高校の同窓会でした。

何年かぶりの同窓会。今回はいつもよりたくさん集まりました。今年は甲子園に出場したので、高校への思いが高まったのだと思います。ずいぶん後輩たちのがんばりのおかげですね。ありがたい。

久しぶりに会って、みんなのことわかるかなあと思っていましたが、結構、わかるものですね。それは、卒業してから○十年以上たっていますから、ピチピチではありませんが、見れば、すぐにわかります。ただ、名前がすぐに出てこないのが、年齢を感じさせますが。

昔の話、今の話、話はつきることなく、とてもとても楽しい時間を過ごせました。みんな頑張ってるんですよね~。高校の頃の姿と社会人の姿のギャップも面白いです。

同窓会の前にはお墓参りにも行ったんです。

担任だった先生と同級生のお墓参り。

二人ともとても若いお別れでした。あの時は本当につらかった、悲しかった。

二人とのお別れで「生きる」「死」について考えることができたのかもしれません。

青春時代を過ごした仲間とのご縁に心から感謝です。

今こうして元気に幸せに生きていられることはたくさんの人のおかげです。全ての出会いに感謝しています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

最後にこちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックしていただけるとうれしいです。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

親子セミナー楽しかった

「夏休み 親子でお片づけセミナー」が終了しました。

今回は1年生、2年生、6年生の3組の親子が参加してくださいました。

みんなとってもおりこうさん。

「今日は何でここに来たの?」の質問に

「お部屋のモノがあふれてもうしまえなくなったので、どうやって片づけるかを勉強するためにきました。」

素晴らしい!

大人だってなかなか言えないですよ。

今日もお母さま方には部屋の後ろの方の席で、私と子供たちのやりとりを聞いていただき、子供たちの作業の様子を見ながら、一緒にお勉強していただきました。

子供たちはお母さんに甘えることなく、それぞれとっても頑張りました。

まずは、どうして部屋をきれいにしなくちゃいけないのか、きれいになるとどういいのかなどを考えながら、整理の手順をお話ししました。

モノの意味やモノを大切に使うということをお話しした後、

お道具箱、引き出しの整理

洋服のたたみ方、収納の仕方

プリント類の収納の仕方

を実際にやってみました。

参加してくれたお友達の感想は

楽しかった!

モノを分けるところがおもしろかった!

洋服の片づけがうまくできそう。

でした。

お母さま方の感想は

親子共々「やり方」を知らなかったのだなあと思いました。

早く帰って片づけたいです!

モノを大切にする、むやみに買わないというところまで教えていただいてよかったです。

子供が自分でやりたい気持ちをのばしてあげられるこのようなセミナーはもっと増えるといいと思います。

などなどでした。

うれしいです!本当にありがとうございました。

次回は冬休みを予定しています。

今年の大掃除はおこさんと一緒にお片づけができるようになるといいですよね。

日程が決まりましたらまたご連絡いたします。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

子供の時にこういう話が聞きたかった~と思う方はこちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

大きい空間がポイント

今日のオープンハウスセミナーは貸し切りセミナーになってしまいました。

私としては、ちょっとさみしいですが、はるばる日立からお越しくださった方でしたので、貸し切りセミナーでいろいろお話しをお聞きしながら説明させていただけたので、遠くから来ていただいた甲斐がありました。

よかったですhappy01

すでに整理収納アドバイザー2級講座も受講していただき、家でも実践されている方ですので、いろいろお分かりですが、各部屋ごとに家づくりの話しから収納の話しまでをしていくと、「納得!」ということがずいぶんあったようでした。

特に書類の整理の方法や大きい空間の使い方がよかったかな。

大きい空間(クローゼットや押入れ、納戸、階段下収納などなど)はどのように使うのがいいのか。

大きいまま使おうとすると、次から次へとモノを押し込んでしまいがちです。

大きい空間は四角く四角く区切って使いましょう。

奥行きが深いところは奥に置くモノと手前に置くモノ。

高さがあるところは、上と下。

空間を区切るためにはワイヤーラックやカラーボックスなどで区切ります。

だから、そういう場所には最初から棚を作っておかない方が良いんですよ。

棚を作ってしまうと、棚を移動することもできませんし、大きさを変えることも難しくなります。

家を建てる時に棚を作ってもらうと、意外に高いですよね。

それよりは取り外し自由自在、高さも幅も自由に選べるワイヤーラックがお勧めです。

私の家の階段下収納にも、もちろん使っています。

こういう大きい空間にうまくモノを収めることができると、家全体のスッキリ感が変わってきます。

押入れの奥の奥には何が入っているか思い出せますか?

そう、こういう大きい空間には何が入っているかする思いだせないようなモノばかり入っているんです。

そして、ホントにしまいたいモノは部屋にだしっぱなしに。

何か変ですよね。

家をスッキリさせたいのなら、家の中の大きい空間を見直してみると、ガラッと変わっていいですね。

ただ、一日で終わらせようとすると、意外に時間がかかり、途中でいやになったり、モノに見入って作業が進まなかったりしますので、下段右側だけとか、上段だけとか、少しずつ少しずつやってみてくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

大きい空間何とかしたい!と思う方はこちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

整理収納アドバイザーフォーラム

今日は1日、ミーティングDAY!

午前中は、北関東(群馬、栃木、茨城、埼玉)の整理収納アドバイザー認定講師のみなさんとのミーティング。

最近、テレビや雑誌でも「整理収納アドバイザー」という言葉をよくみるようになりましたが、まだまだ北関東では、

「へ~、そういう仕事があるんですか~」

「そういう資格があったんですね~」

「それ、何する仕事ですか??」

という感じです。

実際、北関東で活動している認定講師は15名しかいないんです。

茨城で言えば、3人です。少ないですよね。

北関東のみなさまにも、整理収納アドバイザーをもっと知っていただきたい、整理の方法や考え方を知っていただき、さらに心地よい暮らしにしていただきたいと思うので、整理収納アドバイザー認定講師全員で、皆さまに知って頂けるよう頑張っていこう!といろいろ話し合いをしました。

これからもっともっと皆さまのお役に立てるよう、楽しい講座、セミナーなど企画していきますので、機会がありましたら、ぜひご参加くださいね。

そして、午後は11月に行われる「整理収納アドバイザーフォーラム」のスタッフミーティング。

今年で3回目のアドバイザーフォーラム。

整理収納アドバイザー2級、1級取得者のみが参加できるフォーラムです。アドバイザー同士の交流の場はもちろんですが、整理収納に役に立つ、先生の講演会や分科会が行われます。

去年の例をあげれば、カラーと人の心理、ワイヤーラックの組み立て方や新商品の紹介、洋服収納に欠かせないハンガーと防虫剤の事などなどでした。

整理収納アドバイザーというと整理のお仕事している人ばかりと思われるかもしれませんが、もともとはお片づけが苦手、好きじゃない、普通の主婦の方もたくさんいます。

2級は1日の講座を受けると生活を見直すことができますし、今まで本を読んでもテレビを見てもうまくいかなかったことが、どうしてかわかるようにもなりますし、出来るようにもなります。さらに、資格もとれてしまう大変お得な講座です。

11月のフォーラムにまだまだ間に合いますので、ぜひぜひ、整理収納アドバイザーになって、整理収納アドバイザーフォーラムに参加してみてくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックしていただけると「整理収納アドバイザー」も少~し広まります。

どうぞよろしくお願いします。

いつも本当にありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

子供部屋のレイアウト

子供部屋のレイアウトについてご質問をいただくことが多いのですが、子供部屋、気になりますよね。

どういうレイアウトにしたら、勉強してくれるのか。

親なら少しは考えるところですね。

勉強机を置く場所は、ドアを開けた正面に置きがちだと思いますが、あまりお勧めはいたしません。

それは、机に向かって座ると背中がドアの方を向くので、落ち着きせん。意識はないかもしれませんが、体は感じています。

誰だって、後ろから、急に声をかけられたらビクッとしますよね。部屋の中にいてそんな感じになったら、落ち着いて勉強できないですよね。

だから、勉強机はドアを入った正面に横向きに配置するといいんですよ。部屋に入ると机の横が見える感じです。

部屋に入ってすぐに勉強机が見えると、「あ~、勉強やらなきゃ!」って思っちゃうらしいんです。

それが、ベッドが見えていたら、「あ~、疲れた!寝るか!」となるのです。

だから、ベッドは机の後ろあたりに配置し、机に向かっている時はベッドが見えないといいみたいですよ。

あと、机周りにはおもちゃなど、気が散ってしまうものはあまりおかず、おもちゃなどはクローゼットの中にしまう、机に向かっている時には見えないようにするのが、良いと思います。

また、机の上はできるだけ、モノを置かない方が良いです。

机が置いてある壁にはお子さんが目標にしている学校や人の写真、ブルー系の絵などを飾るといいですね。

習い事の道具やかばんも一か所にまとめて、習い事に行く時にはさっと取り出せるようにする、習い事に必要な道具も一緒に置くと、自分で用意ができ、忘れ物もなくなっていいかもしれませんね。

子供が快適に勉強や遊びができるよう、親ができることは、「やりなさい!」という前に環境を整えてあげることかもしれませんね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

早速、子供部屋チェンジ!と行動開始の前にこちらをクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

受け入れる

今日、心に残った話は

「全てのことを受け入れる」

私の好きな小林正観さんは現在、病気療養をしながら講演活動や執筆活動を続けていらっしゃるそうです。

「いつ死んでもおかしくなかった」という状況が昨年から何度かあったそうです。

しかしそんな状態でも苦しくないと正観さんは言ってらっしゃるそうなんです。

理由は「死にたくない」という執着が無いから。今の状況を全て受け入れているからだそうです。

たんたんと目の前の頼まれ事をこなすだけ、という感じだそうです。

このお話しは以前読んだ「命の授業」を書かれた腰塚勇人さんの本と同じです。

腰塚勇人さんは事故により首から下が動かなくなった時に、全てを受け入れ、花として生きることを選びました。

その後、みるみる回復し、現在は事故以前のようにお元気に生活しておられます。

「全てを受け入れる」

簡単なことではありません。

良い時は受け入れますが、悪い時はなかなかできません。

でも、本当は悪い時こそ受け入れることが大事なんだと思います。

悪い時というのは、受け入れられるかどうかのお試しなのかもしれません。

人は自分の思い通りにならないと、誰かにあたったり、何かにあたったりしがちです。

でも、そのことで、事態が良くなることもないし、良い関係になることもないんですよね。

子育てをしていると、特に、「全てを受け入れる」というのは難しい気がします。

子供たちが親を成長させてくれるために、いろんなことが起こるのかもしれないです。

私自身、「全てを受け入れる」ということはまだまだですが、毎日、少しずつ上手になりたいなと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリック、今日もよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

整理収納でリフォーム代節約

今日は松永修岳先生が代表を務める、風水環境科学研究所主催の「風水インテリア講座」第4回目に参加しました。

今日は各部屋ごとの家具や小物選びについてを学びました。

ソファ、センターテーブル、TVボード、ダイニングテーブル、イス、ベッド、座卓、ミラー、絵、ゴミ箱、観葉植物などです。

部屋の壁や床、天井の色だけでなく、家具や小物によっても、部屋の雰囲気は大分変わります。

どのような形、素材、色が場を整えるのか、とってもおもしろいです。

お客様のお部屋作りに今日の風水インテリアを取り入れてご提案し、さらに、上質なお部屋作りができるかと思うと、ワクワクしてきます。

さらに、今日はうれしいお話しを、この講座でご一緒している方から、伺いました。

前回の講座の際に、風水住宅の2階のベランダ部分を納戸にリフォームしようとお考えとのことを伺いましたので、リフォームをする前にもう一度、家の中のモノを見直したらどうか、子供たちが使っていたモノをたくさんとっていたが、次にいつ使うかわからないモノは今本当に必要かをもう一度考え、使わないモノで占領されている押入れを整理してから、リフォームを考えてはどうかなどのお話しをさせていただきました。

そして、早速、使っていなかったものを見直し、大量にリサイクルセンターに出したり、使っていなかった家具などは、友人や施設に差し上げ、大変喜ばれたとのこと。

モノをたくさん家の外に出したら、押入れがすっかりあき、べランダを納戸に変更しても入れるものがなくなってしまったそうなのです。

2階に大量の使っていなかったものがあったために、2階には上がりたくなかったのに、モノがなくなると、2階に行きたくなったし、モノがなくなって気持ちも軽くなったそうなんです。

もし、リフォームをすれば何百万円もかかったのに、家のモノを見直しただけで、そのお金を使わずに済んだんです。

これはすごい節約ですよね。

入れる場所がないと入れる場所を作るより、持ってるモノを見直して、家を軽くする。

その方が気持ちも軽くなるし、お金ももっと楽しいことに使えます。

新しいスペースを買う前に、まず、モノの見直しをいたしましょう!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックよろしくおねがいします。

いつも本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

スーパーの買い物でも整理の技術

スーパーにお買い物に行った時に、買い物かごに買うものをポン、ポンと入れていきますよね。

そうすると、あっという間にいっぱいになったりします。

うちは7人家族なので、1週間分の買い物をすると、すごいんです。

野菜も肉も魚もどっさり。

結婚したばかりのころはパンやさんに行ってもトレーにちょっとパンをのせるだけで、トレーいっぱい買ってる人を見て、何人で食べるんだろうって驚いたものです。

それが、今では、パンは2つのトレーに山もり。

変わるものです。

話はスーパーに戻して、買い物かごに野菜などを入れていくと、上手にいれないとかごがいくつあっても足りなくなってしまうんです。

そこで役に立つのが、整理の技術。

種類ごとに分けてかごを使っていきます。

例えば、大きな野菜、キャベツやレタスをかごの端に立てかけ、その前にニンジン、きゅうり、アスパラなどの野菜を建てる。

という感じで大きさや特徴ごとにかごを使います。

野菜の上には肉や魚をのせられるように平らに置いていくのもコツです。

こうすると、結構たくさん1つのかごに入ります。

その状態でレジに行くと、レジのお姉さんの技量が問われます。

かごを移す時にバラバラに入れていくと、1つのかごでは到底おさまらず、ひどい時はかご3つになることもあります。

レジのお姉さんが少~し、整理の考えがあったら違うのにな~といつも思います。

種類に分けて、入れる順番を考えてかごに収納する。

まさしく整理の技術です。

「整理」って生活のあらゆる場面で必要ですね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

次にスーパーに行ったら、ちょっと気をつけてみよ~っと思ったら、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

親子教室って楽しい♪

今日は小学4年生の娘と小学2年生の息子と一緒に「親子パン教室」に行ってきました。

おととしも参加したのですが、その時はお兄ちゃんも一緒に参加し、全員が

「うまい、うまい」

の大絶賛で、その後も家で同じように作ってかなりの期間盛り上がりました。

なので、今年も参加。

今日のメニューは

シナモンロール

コーンパン

ツイストドーナツ

焼売パン

ホカッチャ

どれも、ホントにおいしかったdelicious

特にホカッチャ最高!

すごくシンプルなんだけど、そこがまたいい。

子供たちにも大人気でした。

ツイストパンとシナモンロールはおみやげに持って帰り、家族みんなで少しずついただきました。

作るのも楽しいけど、みんなで食べるのもうれしいね。

親子でイベント参加って楽しいですね。

私もなかなか子供たちとこういう時間を作ることができないので、今日はとっても楽しかった。

皆さまも親子イベント参加してみませんか?

8月26日(木)9:30~11:30 「夏休み 親子で一緒にお片づけセミナー」

こちらは親子で、何かを作るというわけではありませんが、家に帰ってから親子でお部屋をきれいにする、きれいにすることで、生まれるコミュニケーション、新しい生活も楽しめますよ。

あと4組お席があります。

夏休み最後のイベントにぜひお役立てくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。こちらにほんブログ村 子育てブログへをクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

洋服のしまい方

毎日、暑い、暑いといっている間に気が付けばもうお盆過ぎ。

時の経つのは本当に早いものです。

夏物バーゲンもそろそろ終わり、街は一気に「秋」色になりますね。

これから、本格的な「秋」にくるまでの中途半端な時期が一番、お洋服に困ります。

着る時も悩むけど、しまうのもどうしたらよいかわかりませんよね~。

このブログの検索ワードも最近は「洋服のしまい方」「洋服の整理」「洋服の捨て方」など、洋服に関するものが多くなってきました。

一番簡単なのは衣替えもなく、全ての季節の洋服が同じところにしまってあるのが、一番ですね。

もちろん、オフシーズンのものは高い所だったり、奥の方だったりと、同じ所でも少し置き場所を変えていきますが。

まず、この時期やっておきたいのは、

今年の夏に着なかった洋服を出します。

今年着なかった洋服は来年はもう着ない!ときっぱり思いきれる人はいいのですが、

「来年には着るかもしれないし・・・」

と悩んでしまうタイプの方は、とりあえず、着なかった洋服を集めて、それを来年の夏まで保留にするようにしまっておきましょう。

来年の夏、そのお洋服達を出してきてもまた着なかったらその時は、家の外に出しましょう。

今年着た洋服はまず、アイテム別に分けるといいですよ。

Tシャツ、スカート、カーディガン、チュニックなどなどに分けて並べてみます。

そうすると、意外にもすごく多いアイテムがあったり、これじゃ足りないよって思うアイテムがあったりと、自分の洋服がよくわかります。

そこで、ちょうどよい数を決めると管理しやすいんですよ。

毎日洗濯するから、5枚でいいやとか、バリエーションがあった方がいいから、10枚とか、アイテムによって、思いが違います。

ちょうどよい数が決まったら、それぞれのアイテムをしまっていくのですが、その洋服をどこで着るのか、どこにあったら着やすいかで、しまう場所を決めていきます。

そして、洋服をしまいますが、たたんで上から上から重ねるよりも、立てて収納の方が見やすいし、取り出しやすいし、しまいやすいんです。

この辺は実際に見ていただいた方がわかりやすいですよね~。

「おしゃれがもっとしたくなる洋服収納セミナー」

9月12日(日)と10月1日(金)いずれも11:00~13:00にあります。

ただ、この話を聞いていただく前には、基本的な整理のお話しをわかっていただく必要があるのです。

それが、「ベーシックセミナー」

同じ日の9月12日(日)と10月1日(金) いずれも9:00~10:30です。

季節の変わり目におしゃれを楽しむためにも、セミナーをお役立てくださね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

オシャレだ~い好きさんはこちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリック。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

木酢液パワー

小学2年生の息子が夏休み前に「いぼ」が右手にできてしまい、困っていました。

学校で流行りうつってしまったようなんです。

すごくたくさんできたわけではないのですが、手のひらや指の先など数か所にでき、見た目も良くないし、本人もとても気になるようで、何とかしたいと思っていました。

皮膚科にも行きましたが、いきなり、液体窒素をあてられて、あまりの痛さに治療を途中で中断。

先生は、もっと小さい子もがまんしているのに、しょうがないな~とおっしゃっていましたが、大人でもかなり痛いみたいなんです。

薬でも治るようなものではないみたいだし、どうしようかなと思っていた時に、見つけたのが、

「木酢液」は、炭を焼くときに発生する煙を、冷却した液体で、さまざまな効果・効能が知られています。

1.虫除け・除草など、有機栽培(減農薬)に

2.お風呂に入れると・・・
・体が温まるので、冷え性の方に
・浴室でカビの発生を抑える
・浴槽の汚れが落ちやすく、配水管の臭いも少なくなる
・残り湯は洗濯に利用可

3.様々な成分が入っているので、ほとんどの消臭に
・生ゴミ/トイレ/部屋/靴の消臭には30倍程度に薄めて
 (化学的な香料を使わないので安全)

4.ゴキブリ・ネズミ対策に
・小さな容器に原液を入れ、流し台の下や通り道に

5.鼻の洗浄に
・原液を300倍くらいに薄め、鼻の中の洗浄液として

そのほか、いぼ、水虫にも効果があるのです。

においはちょっと炭くさいのですが、確かに効果ありでした!

木酢液を脱脂綿に含ませて絆創膏で巻いてそのまま寝るのを1週間も続けてみると、みるみるいぼは小さくなり、色が変わって、ついには1つ取れました!

薬もつけず、飲まずで、この効果。素晴らしいです。

自然の力ってすごいですよね。

いぼで悩んでいる方結構多いと思いますが、木酢液、おすすめです。

試してみてくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

木酢液すご~いと思ったらこちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックお願いしますね。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

今週末は認定講座

お盆休みもそろそろ終わりですね。

今日はお兄ちゃんのお友達6人を連れてプールで一日大騒ぎでした。

いや~、暑い!

時間が経つにつれて、人はどんどん増えて、流れるプールはイモ洗い状態。

でもでも、楽しいんです!

流れるプールに入っては、波のプール、そして、プールの中でバレーと、1日中、水に浸かっておりました。

おかげで、顔はしっかり日焼け顔になりました。

お兄ちゃん達も明日からは部活動。夏のお楽しみのしめにはちょうどよかったかな。

さあ、私も明日から、本格始動です。

まずは、今週末、「整理収納アドバイザー2級認定講座」

毎月、茨城県で1回開催しているこの講座。

今月は、地元、土浦市での開催です。

この講座は整理収納が苦手、出来ない、向いてないと思っていらっしゃる方にも、整理収納は得意で好き、もっと上手になりたいと思っていらっしゃる方にも、新築、リフォームを前に収納をうまく工夫して、家を作りたいという方にも、最適です。

さらに、お仕事で、お客様に収納のご説明をする方、収納を一緒に考える方、会社の中の整理収納を何とかしたいとお考えの方にも、最適です。

1日の講座で「整理収納アドバイザー2級」の資格が取得できるのもうれしいですよね。

茨城県では、毎月1回のみです。

ぜひ、このチャンスをお見逃しなく。

日時:8月22日(日)9:30~16:30

場所:茨城県県南生涯学習センター 小講座室4

料金:22,500円(テキスト代、認定料、消費税込)

お申込み・お問い合わせはホームページからお願いいたします。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

整理収納アドバイザーにちょっと興味ありの方、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

トイストーリー3に学ぶこと

今日は「トイストーリー3」を見てきました。

先に見てきたお兄ちゃんに、とってもおもしろかったと聞いていたので、私もとっても楽しみにしていました。

なれない3Dメガネをかけての観賞でしたが、よかったです!!

内容は、

ウッディやバズなどのおもちゃの持ち主、アンディが大学生になり、引っ越しをすることに。自分のモノを大学に持っていくモノと屋根裏に保管するモノ、捨てるモノに分ける作業をしなければなりません。

それを聞いたウッディ達は、捨てられてしまうのか、アンディと一緒に大学に行けるのか心配します。

アンディの判断は、ウッディだけを大学に持っていくこととし、他のおもちゃたちは屋根裏に保管するでした。

ところが、ちょっとした手違いで、捨てられてしまうことに・・・

捨てられそうになったおもちゃたちは保育園へ寄付されることになるのですが、おもちゃたちを待っていたのは、おもちゃと遊ぶというよりは、おもちゃをなめたり、筆がわりにしたり、たたいたりするような小さな子供たち。

さらに、おもちゃたち内での、争いもあり、保育園から、アンディのもとへ帰るために大脱走を企てます。

果たしてウッディ達はアンディのもとに帰れるのか。

この続きは映画を見てのお楽しみ。

映画の中で、おもちゃたちはいろいろな気持ちを語ってくれます。

もう何年も遊んでもらっていなくても、いつまでもアンディのおもちゃだ!

おもちゃは遊んでもらわなくなったらゴミ箱にすてられてしまうんだ!

何年も一緒に遊んできた中間じゃないか。

これって映画の中ではおもちゃがしゃべってるけれど、もしかしたら、現実の世界でも同じように感じているんじゃないでしょうか。

そして、最後には、ウッディやバズ達はみんな一緒に大切に遊んでくれる子供のもとへ預けられることになります。

自分が小さいころからずっと一緒にいて、仲間を大切にし、遊んでくれた大切なおもちゃを大切に使ってくれるだれかに託す。

これが、本当に大切に使う、大切にするっていうことですね。

買った時には大切と思って買ったものでも、年齢が変わったり、趣味が変わったり、生活が変わったりすると、どうしても、使わなくなるモノが出てきます。

その時に、たとえ、自分が使えなくても、大切に使ってくれる誰かに託すことができたら、モノは喜んでくれるのではないでしょうか。

今日の映画を見て、自分のおもちゃを大切にしようという気持ちが強くなったわが子に、いつまでも、その気持ちを持ち続けてほしいなと思います。

トイストーリー3、超おすすめです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

トイストーリー3、見た!見たい!はこちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックお願いしますね。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月14日 (土)

家族イベント第2 弾

家族イベント第2<br />
 弾
家族イベント第2<br />
 弾
先週に引き続き今週末も家族イベント。

まずは、お墓参り。

お墓参りセットを持ってレッツゴー。

いつでもお墓参りに行けるように用意してるお墓参りセット。

線香、チャッカマン、新聞、ごみ袋、雑巾をバケツに入れて。

これ、私のオススメです。

お墓参りで、御先祖様に家族が元気でいられることを感謝して、次は、みんなで、ボーリング大会!

今日も盛り上がりました。
小学2年生も大人も本気の勝負です。
だから、盛り上がるんです。

その後はこだわり食材のバイキングレストラン、茨城県茨城町にある「ポケットファームどきどき」の森のレストランでのバイキング。

地の物野菜を中心のメニューです。めちゃくちゃおいしい。

飲み物もデザートも豊富な種類しかも、体にいい。

子供達にも大人気でした。

そして、しめは、花火です。

夏と言えば花火でしょ。

今日も楽しいいい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

夜寝る前10分間のお片づけタイム!

夏休みになり、なんとなく、時間がゆっくり進んでいる子供たち。

そういう時こそ、計画を立ててやってみるグッドチャンス!

ということで、夏休み前に全体の計画、毎日の計画を立ててみました。

そうすると、意外にイベントがたくさんあるとか、宿題やる時間を作らなきゃとか、見えてきます。

そして、今年、取り組んでほしかったことの一つが、

「夜寝る前10分間のお片づけタイム」

夜寝る時にはスッキリした部屋で寝たいよね~ってことで、寝る前に部屋をきれいに片づけます。

おもちゃだって、鉛筆だって、本だって、家に帰りたいよね。だから、お家に返してあげようというわけです。

この計画がうまくいっているのが、小学2年生の息子です。

毎日、ちゃんと、寝る前にお片づけしています。

机の上もクローゼットもきれいで気持いい。

あまりうまくいってないのが、小学4年生の娘。

気分が乗らないとできないんですよね~。でも、急に思い立ってきれいにしたりして、よくわかりません。

人にはそれぞれタイプがあるから、同じようにならないのは、わかっているけれど、こうも違うと難しいです。

それでも、整理の考え方ややり方はなんとなく身についている感じがしてるから、それだけでも、十分ですけどね。

子供には整理上手になってもらいたいと思うのは、多くのお母さま方の願いだと思います。だから、できるだけ小さいうち、できたら中学生になる前に整理収納の考え方や方法を聞かせておくのはとても大事なことだと思います。

お母さんの言葉ではよく聞いてくれないのなら、ぜひ、親子セミナーご活用くださいね。

同じことでも、「先生」と名のつく人の言葉はよく聞いてくれたり、話す人が変わるだけで聞こえ方が違ってくることもあります。

「夏休み 親子で一緒にお片づけセミナー」の申し込みを受付中です。

新学期が始まると生活のペースが変わるし、運動会の練習などで、なかなかお片づけまで手が回らなくなってしまいます。

時間に余裕のある夏休みはチャンスです。

お申込み・お問い合わせはこちらまで。

お子様と一緒に部屋をきれいにするのって楽しいですよ。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

夜寝る前10分前のお片づけ作戦に挑戦!は、こちらにほんブログ村 子育てブログへをクリック!

いつも感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

バランスが大事

100812_172608 ん~、見えるでしょうか。

今日の夕方見えた「虹」です。

久しぶりに見ました。

きれいですよね~。

虹がきれいだからうれしいというよりか、虹を見つけたことがうれしいって感じでしょうか。

なんだか「ついてる!」って感じがします。

今日見つけた気になる言葉。

私が使っているほぼ日手帳の言葉です。

「ものごとは、なんでも

バランスであるとぼくは思っています。

あの人いいなあ、と思う人はみんな、バランスがいいです。

でも、ものすごくいい人というのはバランス悪いです。

ものすごく悪い人もバランスが悪いです。」

私も全く同感です。

私もバランスが大切だと思っています。

心と体と生活環境

モノと時間と心

どれかが突出していて、どれかが欠けていても、いい状態ではないと思うんです。

でも、この3つのバランスは同じくらいに大きくてもいいし、小さくてもいい。

自分らしく、自分が心地良いところで、バランスが良ければそれが最高。

例えば、たくさんの好きだなと思うものに囲まれて生活していると、どうしても、モノを探す時間が増えたり、スペースがせまくなったりで、心がイライラしてきます。

いくら体が元気でも、心が疲れていては、生活そのものが楽しくはなりません。

とてもうまくいっている人を見て、ああいうふうになりたいな、同じになれば幸せだと思って、同じことをしても、決して同じ結果にはならないし、幸せって思えなかったりすると思います。

「幸せ」って何かが手に入ったらとか、お金がたくさんあったらとか、そういうことじゃなくて、今、自分がいる環境、状況、あたりまえだと思っていたことが、本当はすごい奇跡なんだ、あたりまえじゃないんだって思えた時にいつでも手に入るモノなんですよね。

目があって幸せ、耳があって幸せ、手があって幸せ、足があって幸せ、家族がいて幸せ・・・

数えたらきりがないですね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックでさらに幸せ気分になりましょう。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

ハガキの整理どうしてます?

気が付けば、もう、残暑お見舞いの時期ですね。

暑い、暑いと言っても、あと半月で8月も終わり。

長いと思った夏休みもあと少しです。

本当に時の経つのは早いです。

皆さまは暑中お見舞いとか残暑お見舞いとか書きますか?

私はもう何年もハガキで暑中お見舞いや残暑お見舞いは書いていないです。

その変わり、お客様へのご案内状とともにお便りをお送りさせていただいています。

そうすると、素敵なおハガキでお返事してくださる方がいらっしゃいます。

メールで済ませてしまうことが多い、今日この頃ですが、お手紙をいただくと何か特別な感じがして、とってもうれしいですよね。

もちろん、メールでも、十分うれしいのですが、いつもと違う感じがお手紙の方が特別感を感じます。だから、いつまでもずっと、大切にとっておきたい気持ちになります。

じゃあ、全部とっておきますか?

この先、何枚のお手紙をいただくかわかりませんが、一生とっておいたら、相当たまるのは容易に想像がつきますね。

セミナーの中でよく聞かれる質問の一つに「手紙の整理」があります。

やはり、みなさま、だいぶお困りのようです。

それは、お手紙には書いた人の気持ちがとてもこもっているから。まして、写真が載っていたら、一層困ります。

ちなみに私は3年分しか取っておいていません。

来年平成23年のお手紙が来たら、平成20年にいただいたお手紙は処分をします。

平成20年のお手紙の中には、もう二度と会うことができなくなってしまった方からの手紙や、自分の人生の中で、ものすごく大切な手紙は、私の大切なモノをとっておく「思い出箱」に保管しておきます。

お手紙をいつまでも、ずっと取っておきたい気持ちもわかりますが、一生分のお手紙をとっておいたら、部屋は思い出の手紙で占領されてしまいます。

今の生活スペースと思い出の手紙とはどちらが、大切なのでしょうか。

もし、思い出の方が大切ならば、ずっと取っておいた方が良いと思います。でも、その代わりに今の生活スペースは、せまくなってしまうのは、我慢しないといけないですけれど。

基準は3年でも、5年でも、10年でもいいと思います。自分が「いやじゃない」ところで、取っておくのが一番です。

「いやじゃない」というのが大事です。「もっと。」「こうなったらいい」というのはキリがありません。

でも、「いやじゃない」というポイントはわりと見つけやすいと思います。

いつもの生活が「いやじゃない」ことばかりだったら、すごくハッピーですよね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

「いやじゃない」ことばかりでハッピーになりたいと思ったら、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

心も体も癒されて

2泊3日の家族旅行もいよいよ終わり。

最終日の今日は「フォーレストアドベンチャーあさま」というところでのアクティビティ。

命綱をつけて、ロープを綱渡りしたり、3階位の高さからロープをつたって滑ったり、森の中を飛んだり、跳ねたり、滑ったりしてきました。

去年は千葉県の「ターザニア」に行ったのですが、今年は、そことは少しコースが違って、またおもしろかったです。

4年生になった娘はアドベンチャーコースという上級者コースにも挑戦することができ、大興奮。

2年生の息子は自分一人が身長制限、年齢制限で初心者コースしか回れず、大泣き。

家族が多いと大変です。

でも、森の中で、過ごしていると、体いっぱいに木からパワーをもらえるような感じがして、すごく、気持ちがいいです。

この3日間、川や森、温泉と、自然に大いに癒されました。

そして、子供たちとのしりとりゲームやボードゲーム、食事の支度などなどで、普段あまりできないことをたっぷりすることができ、すごく、心が癒されました。

こうして、家族みんなで旅行に来ることができるのも、あと何年かな~。

お兄ちゃんが大学生になったら、もう一緒には行かないだろうな。

そうなると、あと5年。

そう思うと、今からの5年がとてもとても大事な大事な時間に思います。

また明日から、普通の生活にもどります。

子供たちや家族のために、自分のために、そして、私がご提供できるサービスを待っていてくださるどなたかのために、また、明日からがんばります!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

「今」が大切と思ったらこちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉三昧

温泉三昧
温泉三昧
昨日は朝からキャニオニング。

夜はものすごく雨が降っていたのに、キャニオニングの時間になったら、雨も上がり、時折晴れ間も見えてきました。

やっぱりついてる!

場所は去年と同じハナゲの滝。

30分位細い山道を登っていきます。

ウエットスーツを着ているから暑いし、動きにくいし、足元は石がごろごろで結構大変。

でも、ハナゲの滝に着けばあとは、ひたすら川を下るだけ。

川をずっと滑り台していきます。

スーパーマンになっておりたし、横になってゴロゴロころがったり、超おもしろい。

マイナスイオンいっぱいで気分爽快、リフレッシュ!
午後は四万温泉へ。

私たちが泊まった宿には10個も温泉が会って、もう最高!

ホントに気持ちいい。

泊まった宿の近くには、千と千尋の神かくしのモデルになった宿もあるんです。

すご〜い。

何度も見た映画がよみがえります。

さあ、今日はこれから、フォーレストアドベンチャーあさまへ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

家族旅行1 日目

家族旅行1<br />
 日目
家族旅行1<br />
 日目
昨日から2泊3日の家族旅行。

今年も群馬の水上に来ています。

一日目はラフティング。

この時期は水量が多くないので、そんなにスリリングではないけれど、慣れないウエットスーツを着て、パドルを持ち、川を下っていくのはやっぱり楽しい!

中学生のお兄ちゃんにはちょっと物足りないみたいだけど、緑いっぱい自然のなかでの家族そろっての癒しの時間です。

お泊りはTAPAというバンガロー。

子供達は始めての経験で大騒ぎ。

テレビも電話も時計もない部屋でボードゲームをしたり、話したり。

そして、ご飯はバーベキュー。

野菜を切ることから、皿を洗うところまでを全部自分達でやるごはん。

とってもおいしい。

今日はキャニオニング。

楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

人生が変わるかも

先月行った乳幼児家庭教育学級の収納セミナーのうれしご感想をまたまたいただきましたので、ご紹介します。

「セミナーを聞きさっそく整理を始めました。

中でも一番捨てたのは洋服です。今までは、いつか着るかも・・・と思っていましたが、お話しを聞いて、今までの私は間違っていたなあと気づき、一気にさよならしました。

すると、収納スペースが増え、部屋がなんだかスッキリ。じゃ、ここもやってみるかと、どんどん整理が始まりました。

おおげさですが、これからの人生がちょっと変わるような気がしています。

こんな気持ちにさせていただき、ありがとうございました。」

うれしいですね~。

一つの場所がスッキリきれいになると、ここもやってみようかと思えるから不思議です。

そして、思っただけでなく、すぐに行動されたお客様も素晴らしい!

さらに、「これからの人生が変わるかも」と思われたお客様は本当に素敵です。

もしかしたら、そのことに気づくために、今までの生活があり、今回のセミナーがあったのかもしれませんね。

そうなんです。

部屋がきれいにスッキリすることで、見えてくるもの、感じるものがたくさんあるのです。

それは、呼吸や便と同じで、息を吐くから空気を吸うことができ、便を出すから、おいしい食事を食べる事がですます。

部屋からモノを出すから(もしかして、宿便?)新しい思いや考え、情報や人間関係が良くなるのだと思います。

今やっているお片づけが人生変えるかもと思えたら、ちょっと面倒くさい作業もがんばれますでしょうか。

よりよい人生、自分が理想とする生活を手に入れる第一歩は、整理することですね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

人生かわるかもの気づきに拍手と思ったら、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へをクリックお願いします。

いつも本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

思いはつながってる

今日の「ベーシックセミナー」はなんと、マンツーマン。

夏バテで体調をくずされ欠席の方が出たため、超ラッキー。

「ベーシックセミナー」は、整理の大事なポイントを、1時間半かけてしっかりお話しするセミナーです。

今日ご参加くださいました方も、今までに何冊も収納の本を読んだけれど、家の中がきれいにならず、お困りの方でしたので、今までのうまくいかなかったこと、本当はどういう家にしたいのか、どうやっていったら今までと違うようになるのか、などをじっくりお話ししました。

お話しをしているうちに、セミナールームである私の家

こちらですDsc_0201web_2

の話しもでて、いろいろお話ししていたら、あることに気が付きました。

それは、お客様からのご質問がきっかけでした。

「この家はお仕事をされるために建てたのですか?」

答えは「いいえ」です。

家を建てたのは、約8年前。

その時は、まだ航空会社の支店長代理をしていました。育児休暇をとっていましたが。

まだ会社を辞めてその後、どういう仕事をするかなんて、全く思っていなかったころです。

それが、この家に越してから、人との出会い、情報の流れがそれまでと全く変わり、気が付けば、今の仕事をすることになり、そして、家がセミナールームになりました。

何かに導かれるように、こうなるように道ができていたかのように、いろいろなことが引き寄せられ、今に至っている気がします。

それが、風水のパワーなのか、私が持っているパワーなのかは、よくわかりませんが、どちらにしても、今、とっても、楽しく幸せに生活させていただいているということはハッキリしています。

家が変わることで、そういうふうに自分の思い、夢がかなうのだとすれば、これは、みなさんそうしたいことかなと思います。

家を建てることや、リフォームすることは、簡単にはいきませんが、部屋をきれいにする、模様替えすることは、そんなに大変なことではないと思うのです。

今日いらっしゃったお客様も、リフォームを考えていらっしゃり、その前に部屋を何とかきれいにしたいといらっしゃいましたが、今日帰ったら、何をやるかをはっきりつかんでお帰りいただけました。

家を建てることやリフォームには多額のお金がかかりますが、部屋をきれいにすることは、そこまでお金はかかりません。

あとは、気持ちの切り替えと練習あるのみです。

みなさまも家を整えることで、ご自身の思い、なりたい姿、夢を形にしませんか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

自分の思い、なりたい姿、夢にこちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリック!

いつも本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

地球と対等

今日は野口宇宙飛行士の報告会の日です。

山崎宇宙飛行士の報告会も行ったので、今回もぜひ!と思っておりましたが、とてもとても応募が多く、今回は参加することができませんでしたcrying

しか~し、報告会がライブ中継されることになり、自宅から野口さんのお話しを聞くことができるようになりました。

やっぱり、ついてるgood

ということで、子供たちと子供たちのお友達とで、報告上映会を開きました。

2時間の報告会でしたが、とっても濃い話と映像で、すっごくもおもしろかった。

宇宙飛行士になりたい娘は今回も、メモメモしながら、真剣に見ていました。

それを横目で、下の子とその友達は、遊び回っていますwobbly

ま、2年生じゃ、しょうがないか。

野口さんのお話しはどれも興味深くおもしろかったのですが、私が印象に残ったのは、

地球を宇宙から見た時に感じたこと。

宇宙から見る地球は、国境もなく、国と国とが隣り合って、繋がっていて、一つです。宇宙から見ると、自分と地球は一つの生命体として、対等な感じがしますとおっしゃっていたこと。

だからこそ、地球を愛おしいと思うし、守らなければならないと思うと。

そうなんですよね。大きな宇宙から見たら、地球は一つの星で、それは、まるで、一つの大きな宇宙船。

スペースシャトルに乗る人は3年間かけて、お互いを知り、尊重し、協力しあう人たちです。地球号に乗っている私たちも、国や宗教、皮膚の色を超えて、お互いを認め、尊重し、協力し合うことが大切なんだなと改めて思いました。

そういえば、15年くらい前にオーストラリアのエアーズロックに行った時に、夜バーベキューをしたのですが、その時に見た空は、満点の星空で、流れ星を何度も何度も見ることができるような、まるで、プラネタリウムのようでした。

あの時、見た星空は、まさに、宇宙の中にいることを感じさせてくれました。

マイケル・ジャクソンさんはThis Is Itの中で、今なんとかしなければ後、4年で滅んでしまうとおっしゃっています。

今、私たちにできること、やれることを、少しずつでもやっていかなければいけないなと思います。

人間はついつい自分たちのために全てがあるように思ってしまいますが、人間も自然、地球の一部でしかありません。自分たちがずっとずっと地球に住んでいたいなら、他の生物、物質を尊重し、大切にする気持ちが必要ですよね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

美しい地球を宇宙から見てみた~いなら、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックしてね。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

毎日が練習

私は1年半ほど前から「コーチ」をつけています。

「コーチ」と聞くと、スポーツのコーチを思い出す方が多いと思いますが、そのコーチとはちょっと違います。

どっちかって言うとゴルフのキャディーさんの方が近いのかなあ。

「コーチング」という言葉はよく聞かれるようになったと思いますが、コーチングをしてくれる「コーチ」です。

本やさんに行くと子育てのための「コーチング」の本がよく売ってますよね。

あれです。

コーチとお話しをするようになってから、私は自分の事がよくわかるようになったというか、気づくようになったと思います。

そして、自分がわかってくると、人の事、特に家族の事がよくわかるようになりました。

もちろん、今までも気が付いていたことやわかってた事もありますが、それがより深くわかったというか、わかりあえるというか、楽に感じるようになりました。

自分の行動パターンや思考パターンみたいなものもわかるので、それが、本来望んでいる姿でないのなら、そこを気をつければもっと楽にいられるのがわかります。

でも、わかったからって、すぐに行動や思考パターンを変えられるわけではないのです。

これは、もう、練習しかありません。

毎日、何気なく生活していると、ついつい忘れて今までの言い方や考え方をしてしまうけれど、その時に、ちょっと立ち止まって、どうしたいのか、どうなりたいのかを考え、行動する。

頭ではわかってるんですけどね~。

なかなか、簡単ではないです。

だから、練習が必要なんです。

これって、いつも私がセミナーや講座で言ってることと同じ?

整理収納も練習なんです。

すぐにはできないかもしれないけれど、練習すれば必ず上手になるんです。

でも、練習するにも、きっかけや、とっかかりがないとなかなかうまくできないですよね。

ご安心ください。

自分を知り、相手を知る。そして、どうしたいのか、どうすればよいのかがスッキリわかるセミナーが9月にあります。

「良い人間関係を作るためのコミュニケーション~苦手なあの人を笑顔で~」

日時:9月25日(土)10:00~16:30(開場9:45)

場所:茨城県つくば市 カピオ 中会議室

定員:20名

料金:12,100円(テキスト代、消費税込)

前回のセミナーでのご感想は、

・自分の感情にウソをつかず無理をしないで行動を変えることえ仕事上どんな人とも必要最低限度のコミュニケーションがとれることがわかり前向きになれた。

・自分を受け入れて、こんな自分ありだなと思ったら、未来が開けた感じでより楽しいです。

などなどです。

詳しくは新しくなったHPをご覧くださいね。

お片づけもコミュニケーションも日々練習。

楽しく練習いたしましょう!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

楽しく練習しちゃおうかなと思ったら、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックお願いしますね。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年8月 3日 (火)

新装開店!ホームページリニューアル!

ホームページが新しくなりました!

今までのホームページは初めてホームページビルダーで作成したものです。

作るのはとっても大変でした。

特別な専門の知識を持っているわけでもないし、マニュアルを見ながら、何度も何度も作り直した私にとっては、力作でした。

でも、使っているうちに、「こういうふうにしたい」「ここが思ったのと違う」といろいろ変えたいところが出てきてしまいましたが、自分で直すのには、時間もすごくかかるし、知識も技術も、もう限界でした。

なので、今回は、プロにお願いして作っていただきました。

まだ、全てが完璧になっているわけではないのですが、今までのよりは見やすいので、早く皆さまに見ていただきたくって、公開しました。

新しいホームページはこちらです。→ H to O

携帯サイトはまだ準備中ですが、できましたらまたご報告いたしますね。

ホームページ同様、セミナーもサービスも常に進化し続けて、皆さまの自分らしい「美人生活」作りをもっとお手伝いしたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

ホームページリニューアルのお祝いに、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックお願いします。

いつも心から感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

地球最古の恐竜展

今日は娘と末の息子と同じ年のお友達親子6人で「地球最古の恐竜展」に行ってきました。

六本木ヒルズでやっている恐竜展。

初めて六本木にやってきた子供たちは六本木ヒルズに着いて、大興奮。

だって、地下鉄の駅からのエスカレーターのところに大きな大きな嵐の写真が一面に張ってあるんですもの。

そこを抜けて、向かったのは、レストラン。

恐竜展に合わせたメニューがいろいろあって、選んだランチはこちら

100802_132221 かわいいでしょう。

恐竜の卵と巣に見立てたハンバーグとゆで卵。

恐竜の足型のクッキー。

これが食べたくて結構長~い時間待ちました。

そして、ランチの後はいよいよ、恐竜展へ。

恐竜が誕生した「三畳紀」の恐竜達がたくさん展示されていました。

中には世界初公開の化石やまだ名前もついていないような発見されたばかりの化石まで。

恐竜が誕生したころは地球上の大陸も一つで、二足歩行の肉食や雑食の恐竜がいたらしいのですが、後に現れる哺乳類の祖先やワニ類の祖先達と生き残りをかけた戦いを繰り広げていたらしいです。

こちらは、ライオンの祖先の「エクサエレトドン」

100802_143709 顔は熊見たいなんだけど、胴体はワニのような形をしていて、でも、肉があんまりついてなく、なんとも変な格好です。

頭の上から背中にかけて毛も生えているので、余計に変な感じがするのかもしれません。

その後、ジュラ紀、白亜紀と進み、恐竜もどんどん大きくなって、世界を支配していきますが、ある時、直径10kmほどの隕石が地球上に落ちてきたことで、地球上が燃え盛り、300m以上の津波が起こり、地球は灰で覆われ、太陽の光が全くとどかないような状態になったそうなんです。

そして、ほとんどの生物が死に絶えたそうです。

そういう過酷な条件の中、生き残っていたのが、人間の祖先になる哺乳類です。

すごいですよね~。

私たち人間はそういう強いDNAを持ってずっと生き続けているのです。

さらに、人間の赤ちゃんが受精してから生まれてくるまでの十月十日は生物の誕生から人間の誕生までの再生と言われています。

本当に不思議です。

最近、世の中では、「勝ち組、負け組」という言葉が聞かれますが、本来、人間はみんな勝ち組なのではないかなと思ってしまします。

その方がうれしいですしね。

恐竜展の後は、テレビ朝日のショップに行きました。

今日のおみやげはこちら。

100802_202207 100802_202400テレビ朝日でしか買えない「ドラえもん」人形焼」

かわいいですよね。

お留守番をしてくれたお兄ちゃん、パパ、おじいちゃん、おばあちゃん、みんなでいただきました。

子供たちの今日の感想は、

「充実した楽しい一日だった~」

その一言で、今日の人ごみの中のお出かけも、癒されます。

夏休みのイベント、またひとつ、終了です。

次は家族で旅行。

またご報告しますね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

やっぱり私たちは「勝ち組」だ!と思ったら、こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

それぞれの成長

今日から8月。

夏休みまっただ中。

3人の子供たちは習い事、部活にがんばっています。

中学2年のお兄ちゃんは、暑い中、毎日、サッカーで汗だくです。グランドの土埃と汗で、ぐちょぐちょになりながら、真っ黒に日焼けしてくる日もくる日も練習しています。

そして、昨日と今日は3年生が引退してからの新しいチームでの初試合。

メンバーはみんな仲良し。だから、試合も声をかけあい、カバーし合い、本当にがんばって戦いました。暑くて、苦しくて、見ていてもかわいそうなくらいだったけど、それでも、必死で走ってボールを追いかけて、小学生のころから見ている子供たちの、ものすごい成長ぶりにうれしくなりました。

結果は準優勝。

あともう少しのところでPK負け。残念。でも、これからの試合が楽しみな今日の試合でした。

そして、小学4年生の娘は、昨日、今日とチアリーディングの合宿。

去年は練習も大変だったみたいだし、知らない人が多かったので、ちょっと大変だったみたいだけど、今年はとっても楽しかったみたい。

お友達もたくさんできたし、練習もしっかりこなせたみたい。

荷物のパッキングもおこずかいの使い方も今年はバッチリ。

少~し大人になったかな。

今も合宿の話しをパパに機関銃のように話まくっています。

良かった。

小学2年生の弟君も今日は朝からサッカーの合同練習会。

4つのチームのお友達と練習したり、ミニゲームしたり、楽しかったみたい。

まだまだサッカーがすっごく好きというわけではないけれど、少しずつ少しずつ、サッカーをすることが楽しくなったのかな。

今日はお兄ちゃんの試合を見ることはできたけど、弟君の練習は全然見れなかったら、「お兄ちゃんの時みたいに、僕の試合にも見に来てよ。ママが来てくれたら、もっと頑張れるのに!」と言われてしまいました。

弟君はお兄ちゃんの時と同じようにしたいんだよね。

3人の子供に同じように時間をかけるのはとても難しいけれど、かける時間だけじゃなく、気持ちをしっかりかけるようにしなくちゃね。

子供達はこうしてどんどん成長していきます。いろいろな人との関わりの中でたくさんの学びがあります。親としては、子供の成長を楽しみでもあり、成長につれて難しくなることもあるけれど、親の考えや経験を押しつけるのではなく、温かく見守っていくスタンスでいきたいな。

3人の子供の成長のおかげで、私も成長させていただける気がします。

ありがたいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

少しずつでも日々成長を一緒に目指して、こちらにほんブログ村 子育てブログへをクリック、よろしくお願いします。

いつも感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »