« 受け入れる | トップページ | 整理収納アドバイザーフォーラム »

2010年8月23日 (月)

子供部屋のレイアウト

子供部屋のレイアウトについてご質問をいただくことが多いのですが、子供部屋、気になりますよね。

どういうレイアウトにしたら、勉強してくれるのか。

親なら少しは考えるところですね。

勉強机を置く場所は、ドアを開けた正面に置きがちだと思いますが、あまりお勧めはいたしません。

それは、机に向かって座ると背中がドアの方を向くので、落ち着きせん。意識はないかもしれませんが、体は感じています。

誰だって、後ろから、急に声をかけられたらビクッとしますよね。部屋の中にいてそんな感じになったら、落ち着いて勉強できないですよね。

だから、勉強机はドアを入った正面に横向きに配置するといいんですよ。部屋に入ると机の横が見える感じです。

部屋に入ってすぐに勉強机が見えると、「あ~、勉強やらなきゃ!」って思っちゃうらしいんです。

それが、ベッドが見えていたら、「あ~、疲れた!寝るか!」となるのです。

だから、ベッドは机の後ろあたりに配置し、机に向かっている時はベッドが見えないといいみたいですよ。

あと、机周りにはおもちゃなど、気が散ってしまうものはあまりおかず、おもちゃなどはクローゼットの中にしまう、机に向かっている時には見えないようにするのが、良いと思います。

また、机の上はできるだけ、モノを置かない方が良いです。

机が置いてある壁にはお子さんが目標にしている学校や人の写真、ブルー系の絵などを飾るといいですね。

習い事の道具やかばんも一か所にまとめて、習い事に行く時にはさっと取り出せるようにする、習い事に必要な道具も一緒に置くと、自分で用意ができ、忘れ物もなくなっていいかもしれませんね。

子供が快適に勉強や遊びができるよう、親ができることは、「やりなさい!」という前に環境を整えてあげることかもしれませんね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

早速、子供部屋チェンジ!と行動開始の前にこちらをクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

|

« 受け入れる | トップページ | 整理収納アドバイザーフォーラム »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/49232033

この記事へのトラックバック一覧です: 子供部屋のレイアウト:

« 受け入れる | トップページ | 整理収納アドバイザーフォーラム »