« 産業フェアの準備着々と | トップページ | 整理収納でプチリフォーム »

2010年10月 7日 (木)

究極の損得勘定

私はいわゆる前向き本、大~好きです。

読んでいると、とても元気が出てくるし、明るい気持ちになるからです。

明るい気持ちになるって、今より明るくなったらどうなっちゃうの~って思っている方もいるかもしれませんがcoldsweats01

で、小林正観さんの本の中に「損得勘定」の話しがあり、よく思いだしては、私も「損得勘定」で行動しよう!って思うんです。

どういうことかと言うと、

「幸せだな」「ありがとう」「感謝しています」などの言葉をいつも言ったり、

トイレ掃除をしたり、

頼まれごとは「ハイ」と引き受けたり

するのは、全て自分のためだから、してるっていうことなのです。

全ての言動や行動は、必ず自分に帰ってくるのです。だから、良い言葉や行動は結局は自分に良いことが起こるということです。

だから、自分に良いことが起きてほしいから良い言葉を使ったり、行動をしたりしていると正観さんは言ってるんです。

誰だって、良い事が起こってほしいですよね。でも、だからと言って、良い言葉を言い続けるってなかなかできないです。大変なことです。

わかっていても出来ない。でも、それをちゃんとやってる。

そこがすごいところだし、だからやっぱり良いことがたくさん起きているんだと思います。

そういう「損得勘定」ならいいですよね~。

自分のためが誰かのためにもなっているんですもの。

口ぐせの本をたくさん書いている佐藤富雄先生も同じようなことを書いていらっしゃったと思います。

誰かに「きれいですね~」とほめる言葉を言うことは、相手に言っているようですが、実は脳は誰に言っているのか判別しないので、「きれいですね~」という言葉を自分自身に言っていることになるということです。

だから、人をほめればほめるほど、自分に帰ってくる。

それなら、たくさんほめた方がいいって思いますよね。

人もいい気分になり、自分もきれいになる。最高ですね。

斉藤一人さんも「8つの呪文」と言っています。

・愛してます
・ついてる
・うれしい
・楽しい
・感謝してます
・幸せ
・ありがとう
・ゆるします

今日からますます「損得勘定」しっかりして、人も自分も楽しくハッピー、ラッキーになっちゃいましょう。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへをクリックもよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

|

« 産業フェアの準備着々と | トップページ | 整理収納でプチリフォーム »

気持ち元気!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/49676454

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の損得勘定:

« 産業フェアの準備着々と | トップページ | 整理収納でプチリフォーム »