« 30年ぶりの再開 | トップページ | 整理収納仕分人inスーパーニュース »

2010年11月21日 (日)

心を表す

1通の封筒が届きました。

その封筒はオレンジ色の封筒で、丁寧なきれいな字で私の名前が書いてあります。

それは、以前「ゆほびかGOLD Vol.7」で応募した中河原 啓先生から送られてきたオレンジ色の封筒です。

中河原 啓先生はスピリチュアルカウンセラーで、宇宙のエネルギーをキャッチして描きあげる絵と、的確で優しさあふれるカウンセリングで多くの人を癒している方です。

中河原先生から送られてきたオレンジの封筒には不思議なパワーがあり、その中に願いや通帳などを入れておくと、願いがかなったり、お金の流れが変わったりすると言われています。

「ゆほびかGOLD Vol.7」にはその封筒の記事が載っていて、中河原先生が描いた「財宝の絵」の付録もついていました。

さらに、抽選で中河原先生が応募者の住所と名前を直筆したオレンジの封筒が当たるというビッグプレゼントもありました。

ものすごくたくさんの方が応募することはわかっていましたが、ダメでもともとと思い、私もそのプレゼントに応募しました。

そしたら、なんと、当選したのです!

応募したことは覚えていたけれど、どうせダメと思っていたから、ずいぶん時間が経って送られてきた封筒に本当にびっくりしました。

中を見てみると、先生からの直筆の私へのお手紙付き。

これは、出版社の方も予想外のことで、先生のご厚意でくださったとの事なんです。

もう鳥肌が立つくらいにうれしくて、うれしくて。

先生からの手紙には私が応募の際に書いた先生への手紙についてのお返事のような形で書いてくださっているんです。

その美しい柔らかな文字から先生の温かい心が伝わってきます。

本当にありがとうございます。

願いがかなうとかそんなことよりも、中河原先生が私のことを思い、丁寧に書いてくださったことに本当に本当に感謝しています。

字やモノからその人の心が表れるってことなんですよね。

そしたら、今日はうちの娘がとってもステキな絵つきの誌を見せてくれました。

Dvc00071

「詩」という題の詩です。

詩はすなおな自分になれる

まるでまほうがかかるように

すなおになれない人も感じた心をすなおに思い書ける

人には伝えられない何かを伝えることも出来る

読んだ人もみじかくまとめてある詩を一つ一つ深く考えることができる

詩はすなおな自分になることができる

まるでまほうがかかるように

背景の絵は心を表しているそうです。

親バカですが、こういうふうに心を表せるってすごく素敵だと思うし、素晴らしいなって思うんです。

感じたままに言葉や絵に表わす。

私にはできないことなので、余計に素晴らしいなと思います。

中河原先生が感じとったまま絵にするのと、娘が思ったまま言葉や絵にするのは何か通じるものがあると思ってまたうれしくなります。

親バカなコメントですみません。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログへもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

|

« 30年ぶりの再開 | トップページ | 整理収納仕分人inスーパーニュース »

みーこのワクワク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/50093272

この記事へのトラックバック一覧です: 心を表す:

« 30年ぶりの再開 | トップページ | 整理収納仕分人inスーパーニュース »