« 今を大切に! | トップページ | 生活の変化を実感 »

2010年11月15日 (月)

絵本つながり

今日は小学校の絵本の読み聞かせの日。

小学4年生の娘のクラスの担当です。

今日の絵本はこちら

「番ねずみのヤカちゃん」です。

どんなお話しかと言うと

4人兄弟のねずみのヤカちゃん。

4人の兄弟は、ある日、お母さんから一人で暮らすように言われます。

家に住んでいる人に見つからないように静かにする、昼間は絶対に歩き回らない、食べ物を食べたらきれいにする、ネズミ捕りとねこには気をつけることをお母さんに教えられますが、ものすごく大きい声のヤカちゃんはどんな時にも大声です。

そのため、家に住んでいるご夫妻に見つかり、わなをしかけられたりします。でも、寸でのところで見つからずに何とか無事でしたが、なかなか食事にありつけません。

ある日、夜中に食べ物を探していると、どろぼうが入ってきて、家中の高価なモノを盗んでいます。そして、ヤカちゃんの大好きな上等なチーズを食べようとしていました。

それを見ていたヤカちゃんはいつもの大きな声で「どうろぼう!」と叫ぶと、どこから声がしたのかわからないどろうぼうは大慌て何も持たずに逃げて行きました。

その様子を聞いていたご主人は、どろぼうをやっつけてくれたヤカちゃん達を番犬のごとく「番ねずみ」として大切にしてくれ、毎日上等のチーズを食べることが出来、堂々とこの家に住むことができました。

本を読む時は、できるだけセリフのように読むように気をつけています。

そんなに上手に読めるわけではありませんが、子供たちはいつもよ~く聞いてくれますので、今日のように大きな声と小さな声を使い分けたりすると、とても喜んでくれます。

読んでる私と聞いてる子供たちが一体になる感じかなあ。

30人近い子供たちが真剣に聞き入ってくれたり、笑ったり、コメントしたりしてくれると読んでる私の方が楽しくなってきます。

ひと月に1回の貴重な時間。

私には癒される幸せな時間です。

何年生になっても、本を読むのも聞くのも大好きな子供たちでいてほしいなと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 子育てブログへもクリックしていただけるとうれしいです。

いつも本当に感謝しています。

|

« 今を大切に! | トップページ | 生活の変化を実感 »

親育て子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/50041010

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本つながり:

« 今を大切に! | トップページ | 生活の変化を実感 »