« 赤ちゃんがいる暮らし | トップページ | 子供たちの輝き »

2010年11月 5日 (金)

リバウンドしないお片づけ

収納の本をたくさん買って、読んでみて試したみたけれど、どうもうまくいかないな~とお感じの方がとてもたくさんいらっしゃいます。

そして、その方々が共通して感じていることは、

「私はダメ」

「やっぱり私は下手」

と自分にダメだししていること。

それに輪をかけて、家族から特にご主人から

「おまえがちゃんとできないから」

と責められ、また、

「あ~、やっぱり私のせい」

と落ち込む。

本をみて一生懸命頑張ってきれいにしても、1週間ともたず元の状態になる。

以前よりも悪い状態。リバウンド。

もう、何度も何度も同じことの繰り返し。

家が片付いたら、スッキリするのに。

どうしたらいいの?

どうして、本を読んでもやってみてもうまくいかないのでしょうか。

それは、収納する前の整理のやり方がわからないからです。

どんなにうまく収納しようと思っても、整理がうまくできなければ、うまく収納することはできないのです。

でも、その整理をうまくするのは、本を読んでもなかなか行動するのが難しい。

それは、頭ではわかっても心ではわかっていなかったり、自分自身とモノを見つめていくことを一人でするのは難しいからなんです。

今日のセミナーにご参加くださった、私のセミナーを何回か受講してくださっているお客様がしみじみおっしゃっていました。

「今までは、やっても、すぐリバウンドして、家がきれいになったら、あ~もできるし、こ~もできるのに、と思いながらイライラ生活していましたが、今は、セミナーで習ったことを実行して、だいぶ家がすっきりしたし、リバウンドしないので、気持ちが楽になりました。」

そして、もうひとつおっしゃっていたのが、

「先生のところに何回か通って話しをすることで、自分に気づくことができたのだと思います。」

そうなんです。一人であ~だこ~だ考えてもぐるぐる空まわりしてしまうことも、誰かに話すことで、自分自身に言い聞かせていることになるんです。

そして、そのことで、自分の本当の思いや感じに気づく。

これは、コーチングと同じこと。

私はコーチではないけれど、コーチングをもう2年くらい受けているので、自然とコーチのように話しをしているのかもしれないです。

まあなんにしても、私のところで話をすることで、自分自身に気づき、楽になっていけるのなら、私はとってもうれしいし、もっと話してほしいなあと思います。

どうしていいかわからないなあと煮詰まったら、私のところで話してみませんか。

定期的に3回または6回お茶を飲みながら、お部屋の片づけのこと、モノのこと、自分自身のことなどを話して、お部屋のお片づけを進めてみるのはいかがでしょうか。

「レギュラーコンサルティング」随時受付中です。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも本当に感謝しています。

こちらもクリックしてくれたらうれしいです→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

|

« 赤ちゃんがいる暮らし | トップページ | 子供たちの輝き »

整理収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509340/49944657

この記事へのトラックバック一覧です: リバウンドしないお片づけ:

« 赤ちゃんがいる暮らし | トップページ | 子供たちの輝き »