整理収納

2010年11月29日 (月)

初めてママの力になりたい!

初めて赤ちゃんを迎えるって、とっても不安。

赤ちゃんが泣いても、どうかしたんじゃないかしら…

赤ちゃんがはけば、病気かなあ…

寝てくれないと、イライラ。

旦那さまに話がしたくても、帰りが遅くて、話も出来ない。

赤ちゃんのことで悩んでいても、誰にも話せず、もんもん。

私も一人目の赤ちゃんの時は、

「私は絶対主婦は向いていないし、子供も一人でいいや〜」

と思ったものでした。

それが、今では3人の母。

そして、主婦には欠かせない部屋の整理の話しをしています。

全く不思議です。

でも、そう言う思いをしてきたからこそ、初めてママになった皆さまの力になりたい!

赤ちゃんを迎えるためのお部屋つくり、赤ちゃんとの生活、赤ちゃんへの働きかけ、などなど、なんでもお教えしたいです。

誰かと話しをするだけでも、スッキリするってことあるじゃないですか。

ママが気持ち良く生活したら、赤ちゃんはもっとハッピーになります。

やっぱり、ママが大切。

かわいい赤ちゃんのためにも、まず、ママ自身スッキリしましょうよ!

まずは、お気軽にご相談ください。

少しでもお役に立てたらうれあひいです。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 子育てブログへもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

書類の整理でお困りですか?

12月3日(金)は「スタイルアップセミナー~ファイリングセミナー~」です。

会社の書類はファイルにしまったり、キャビネットにしまったりとなんとなく、できているのだけれど、家の中の書類となると、ちょっとね~とお困りではありませんか?

会社の中ではOA化が進み、だいぶ書類が減ってきましたが、それでも、日本は印鑑を必要とする書類がまだまだたくさんあるので、書類の量は多いですよね。

家の中ではいかがですか?

家の中には会社とは違った紙類がた~くさんありますよね。

例えば、DM、自治会のお知らせ、学校からのお知らせ、領収書、保険の書類、クレジットカード明細、税金の書類、年金、医療費の書類などなど、あげればきりがないですよね。

そういう書類をどうやって整理したらよいのか、どこからやり始めたらいいのか、どんな道具を使ってファイルすればよいのか・・・考えるとどうも手がつけられないですね。

そんな時は、

「ファイリングセミナー」

にご参加ください。

紙の書類も、基本的にはモノの整理と同じですが、紙特有のこともありますので、一度「拭ファイリングセミナー」で書類の整理の方法をお聞きになってみると、ずいぶんスッキリすると思います。

ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせ・お申込みはこちらから→H to OのHP

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

レンタルスペースの多さにびっくり!

「レンタルスペース」「貸し倉庫」ってご存知ですか?

お部屋の中に入りきらないモノを収納するスペースを貸してくださる倉庫のことです。

倉庫と言っても、コンテナタイプのものもあれば、大きなお部屋を2畳か4畳に区切って使うものと様々です。

今日は巨大な貸し倉庫を見学に行ってきました。

そこは200個くらいの貸し倉庫が入っている巨大な倉庫。

しかも、ほとんどのスペースが契約済み。

すごいですね~。

借りている方はリフォームや引っ越しのために数カ月の間だけ借りてる人もいれば、何年も借り続けていらっしゃる方もいるそうです。

4畳の倉庫はちょっとした別宅っと言った感じです。

季節外の洋服や布団を収納したり、趣味のモノ、本などを収納するなどいろいろだそうです。

貸し倉庫がいっぱいになるほど、皆さま、家の中の収納スペースにお困りなんですね。

会社の社宅などで、どうしても引っ越しやリフォームできない事情もあると思うので、家のスペースを広げることが出来ない場合は、こういう貸し倉庫は便利ですよね。

でも、借りる前にもう一度、今の家の収納スペースの見直しとモノの見直しをしてから貸し倉庫を借りていただきたいなあと思います。

全く使わないモノをしまうために倉庫を借りるのではなく、使うものを一時的に保管するために倉庫を利用するという考えで利用していただいたら、とてもよいシステムだと思います。

スペースを広げる前に、モノの見直し。

自分一人で難しい時は、ぜひ、一度プロにご相談くださいね。

そのうえで、最適な大きさの倉庫を借りたらきっと有効活用できると思いますよ。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

「捨てる」ということ

最近、「断捨離」が流行っていて、「捨てる」ことを頑張っていらっしゃる方も多いと思います。

今日のつくば市島名公民館の講座でも

「捨ててスッキリしました!」

と笑顔で話してくださる方が多いです。

とても素晴らしいことだし、「スッキリ」という気持ちがとても良いと思うのです。

確かに、講座やセミナーの中でも、

「使っていないものは家の外に出しましょう」

とお話ししていますので、「捨てる」ことはお話ししています。

でも、

「捨てる」ことが目的ではないですよね?

何のために「捨てる」のでしょうか?

それが、自分の中ではっきりしていれば、いいと思うのです。

例えば、「捨てる」ことで、目の前のスペースを広くする、とか、

思いを断ち切る、とか、

部屋をきれいにして、心地よい空間を手に入れたい、とか、

モノが少なくなることで、探す時間を減らして時間を有効に使いたい、とか。

「捨てる」は手段であって、目的ではないと思うのです。

だって、「捨てる」ってことは、モノを生かせないってことでしょう?

せっかく生まれたモノなのに、生かされずにゴミになるって悲しくないですか?

使いきって「捨てる」ならいいし、自分が生かしきれないモノを誰かに使ってもらうのもいいと思うのです。

でも、ただ、「捨てる」だけでは、本当にもったいないですよね。

「捨てる」ことが目的になると、捨てても捨てても、まだ何か捨てなきゃって思ってしまったりして、だんだん疲れてしまいます。

もう一度、モノに心を向けて考えてみてはいかがでしょうか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

整理収納仕分人inスーパーニュース

今日のスーパーニュース「整理収納仕分け人第2段」ご覧になりました?

整理収納アドバイザーの大先輩、整理収納セラピストの古堅純子さんが出演されました!

「整理収納仕分け人第2段」ということで、一人暮らしの独身女性宅と旦那様に先立たれ一人暮らすおばあちゃまのお宅の整理収納を古堅純子さんがテキパキと片づけて行きます。

お一人目のお嬢さんは結婚して皆がくつろげるようなきれいなお部屋にしたいと思いながらも、要らないモノにあふれるお部屋に暮らしています。

そこで、古堅先生がか~つ!

ビシバシときびしい言葉を言いながらも、お客様に本当に幸せな結婚をしていただきたいからこその愛の言葉。

お部屋はすっきり見違えるようにきれいになり、広くお友達も呼べるようになりました。

二人目はたくさんの思い出のモノと暮らす一人暮らしのおばあちゃま。

今まで大切にとっておいた数々の思い出の品を自分が今スッキリさせなければダメだとお感じになっての今回の整理。

本当に大切なモノ、もう要らないかなと思うもの。

一つ一つに心を向けて、本当に自分が大事にしたいモノをはっきりさせ、お部屋もすっきりきれいになりました。

捨ててしまって元気がなくなってしまうなら、本当に大事なモノは大事なように大切にとっておきたいと古堅さんもおっしゃっていました。

私も本当にそう思います。

大事と言って忘れ去られるような事でなく、大事なモノを大事に扱う。それが、本当に大切な事。

お二人ともきれいなお部屋を前に本当にステキな笑顔でした。

「肩が軽くなった感じ」「部屋が澄んだ感じ」とおっしゃっていたのが、印象的でした。

九州の整理収納アドバイザーの方々も映っていて、同じ仕事をしているものとして、本当にうれしいです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

写真って何だろう

最近、どこのセミナーでも、この話題になります。

「写真」

どうやって収納したらよいのだろう?

どのくらい保管したらよいのだろう?

写真を保管してどうなるんだろう?

子供の写真を撮るとたいして良いショットでなくても、とっておきたくなりますよね。

写真はどんどん増えて行きます。

いつまでとっておいたらよいのでしょうか。

子供が一人暮らしをしたり、結婚したりした時に小さい頃の写真って持っていきますか?

自分の時はどうだったのでしょうか?

自分では新居で保管はしていなくても、親に保管してもらっていますか?

それらの写真はその後どうなるのでしょうか?

両親が亡くなった時には自分の家にやってくるかもしれません。

そうしたら、子供達の大量の写真の保管だけでも大変なのに、自分の小さかったころの写真なんて保管するのは大変です。

自分がこの世を去る時にはそれらの写真はどうなるのでしょうか?

大量の写真は子供たちや孫たちが保管するのは大変ですよね。

かといって亡くなった人の写真を処分するのも大変です。

そうやって考えていくと、「写真」って何のためにとるのでしょうか?

撮ってもめったに見ない。

見たら懐かしいと思うけど、いつも見るわけではないし。

最近は紙に印刷しなくても、デジタルフォトブックで手軽に見ることができますよね。

でも、全ての写真をデジタルフォトブックに入れるわけでもなく、データとして持っているだけだと、ホントに人に見てもらう機会がなくなります。

一生懸命写真を撮っても見ないのだったら、カメラのファインダーを見るより、自分の目で子供が一生懸命演技している姿を見た方が、良いのではないでしょうか。

「写真」はまだ見る機会があっても、「ビデオ」になると、もっと見る機会がなかったりして。

以前は、子供たちの写真をとりに写真館に行って何万円もかけて立派なアルバムを作ってもらい祖父母にも差し上げたりしたいましたが、両親と同居している今は、家に同じ立派な写真が2つあります。

ん~、もったいない。

写真がないと思い出が残らないような気がしてしまうけれど、ホントは心の中に大切な思い出がしっかり残っているんですよね。

形じゃなくて、自分の心の中に。

そう思うと、最低限の写真だけを保存していつでも持ち出せるようにして置き、あとは、自分の目でしっかり見るのがいいのかな。

なかなかスッキリと解決できない、難しい問題だけど、考えていかなければいけない大切なことかなと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

生活の変化を実感

茨城県小美玉市羽鳥公民館の「スッキリde快適ライフ収納講座」6回目

今日もたくさんの気づきがありましたflair

・今まで何度も行っている100円ショップなのに、こんなに便利なモノがあるなんて、全然気が付きませんでした!商品は合ったのだと思うんですが、自分の目には映らなかったんですよね。不思議です。

このご感想は100円ショップに売っているお皿立てを鍋のふた立てに利用した方からです。今で、お皿に使うモノと思っていたのと、私はお皿は立てて収納しないという思いがあったから全然目につかなかったんですよね。

・包丁とまな板を出しっぱなしにしないように気をつけて生活してみると、しまうのが当たり前になって、出しっぱなしにしているとすごく気持ち悪いんですよね。今までは何とも思っていなかったのに、不思議です。

こちらの方も気をつけてしまうようにしてみると、今は無意識にしまうようになったと喜んでいらっしゃいます。

・なかなかモノは減らないけれど、洗ったお皿はすぐに拭いてしまうように気をつけています。私が出来そうなことはこのぐらいですが、毎日気をつけてお皿を出しっぱなしにしないようにがんばっています!

こちらの方も目に見えて部屋がきれいになっていってはいないけれど、毎日の生活の中で意識をして、出しっぱなしをなくしたり、元にもどすことをやっていらっしゃいます。

・玄関にいつも出しっぱなしになっていたサンダルなどを気をつけてしまうようにしたら、玄関がいつもきれいでとても気持ちがいいです。家族も気をつけてくれて本当に良かったです。

ちょっと履くサンダルなどはいつも玄関においておきがちですが、それをしまうだけで、玄関がスッキリ気持ち良くなるなんて、すごくいいですよね。

という具合に、少しずつの進みでも、確実に前に進んでいる皆さま、本当に素晴らしいですよね。

少し意識することで、生活そのものが変化していきます。

気持ちがいい、スッキリ、楽になるなど何か感じるとまた何かしてみたくなるものです。

まずは、ホンの少しでよいので、何か初めてみませんか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へもクリックよろしくお願いします。

いつも本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

今を大切に!

昨日までの「整理収納アドバイザーフォーラム」の楽しい時間の続きで、今日の「ベーシックセミナー」も充実の楽しい1時間半になりました。

というのも、今日はなんと、マンツーマンセミナーになってしまったからです。

しかも、今日ご参加の方は、以前私の子育てママの講座に参加してくださった方なので、整理の基本のお話しもだいたいはご存じ。

だから、さらに詳しく、以前のセミナーから今日までにやってみたこと、うまくいったこと、困っていることなどをいろいろお話しすることができました。

お子さまがまだ1歳半と小さいので、これから写真や作品などの管理の仕方、引っ越しが近いので新居での家具の配置や屋根裏部屋の使い方などなど盛りだくさん。

お子様の作品やお手紙、教科書や通知表などどのように保管していますか?

どんどん増えていくから大変ですよね。

初めて書いてくれたママの絵。

一生懸命作った空き箱を使っての工作。

幼稚園の先生とのやり取りが書かれている連絡ノート・・・

どれもママにとっては、かけがえのない思い出。

いつまでとっておいたら良いのでしょうか。

ずっとずっと取っておいたらどんなふうになりますか?

親からすると子供の成長そのもののこれらのモノ。

子供からしたらどうですか?

ご自身が始めて書いたママの絵のこと覚えていますか?

それは、ずっと手元に置いておきたいものですか?

子供からすると、もう覚えてもいないし、結婚する時に持っていきたいものでもないんですよね。

じゃあ、誰のために、何のためにとっておくのでしょうか?

そう、ママ自身のためなのです。子供の成長をの証をとっておきたいママのため。

でもね、子供の思い出は、十分頭や心にしっかり焼き付いているし、今目の前にいる子供は今までの成長の結果なんですよ。

だから、目の前の子供の姿をしっかり見ていれば、過去の思い出のモノがなかったとしても、全てはそこにあるんです。

過ぎ去った過去にとらわれるのではなく、今目の前にある人、モノ、事を大切にしていれば、きっと未来は自分の思った方向に進むのではないでしょうか。

これから何が起こるか分からない未来を心配して、今を楽しく行きなければ、明るい楽しい未来も子内ように思います。

だからこそ、一番大切なのは、「今」

今の生活です。

それを圧迫してまで過去のモノをとっておくと「今」が楽しくなくなってしまうような気がしませんか。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

こちらにほんブログ村 子育てブログへもクリックよろしくお願いします。

いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

整理収納アドバイザーフォーラム2010

今日は整理収納アドバイザーの一年に一度の祭典。
「整理収納アドバイザーフォーラム2010」の第一日目。
約200名の整理収納アドバイザーが全国から集まりました。
今年のテーマは
「STOP THE 執着」
モノへの執着
何かの思いへの執着
整理をすることで暮らしと心が変わります。
一日目の今日は
「知識を捨てる」の著者、川井かおる氏による特別講演「捨てて、活かす!〜『"捨てる"ご縁でひろがる可能性〜」
と、
整理収納アドバイザーによる整理収納コンペティション
がありました。
どのお話も「そうそうそう!」と思うような納得のお話しで整理収納アドバイザーだけでお聞きするのはもったいなあと思ってしまいます。
明日も特別講演会とスキルアップ分科会があります。
皆様にお伝え出来るよう、しっかり聞いてきますね。
そのお話しはまた明日。
今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。
いつも本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

子供のためにママの心スッキリしましょ♪

今日は0歳から6歳位までのお子様をお持ちのママさんに気持ちスッキリ、お部屋スッキリしてもらうための講座でお話させていただきましたkaraoke

お子様達を預けての貴重な2時間を私の話しを聞くために使っていただけたこと、本当にうれしくありがたく思いますhappy01

中にはママから離れられずに泣き叫んでいたり、ママもお子様も辛かったと思います。

それでも、聞きたいと思ってるからこそ、皆様真剣です。

私も出来るだけたくさんの疑問や質問、もんもんとした気持ちにお答えしたいと精いっぱいお話させていただきました。

ママになるとどうしても、

「子供にはこうしてほしい」

「こうできるはず」

「こうでなければ」

という思いが強くなってしまい、思い通りにならないことで、気持ちがイライラしたり、自分をダメだと思ってしまったりしてしまいます。

さらに、

「良いママでいたい」

「良い奥さんでいたい」

という気持ちも加わるとさらに辛くなります。

でもね、

子育てにしても、お片づけにしても、最初からうまいくわけもないし、ちゃんと習ったことのないことが出来るわけがないんです。

今日のセミナーでお片づけのやり方がわかっていただきたいのはもちろんですが、そういう辛い気持ちもスッキリ楽になってもらいたいなあと思ってお話しました。

アンケートの結果では、ほとんどの皆様から

「気持ちが楽になりました!」

「出来る気がします!」

「やってみたくなりました!」

「スッキリしました!」

と言うお言葉をいただきました。

本当にうれしいですhappy01

ママの笑顔や自信は全て子供達にはねかえります。

子供達も頑張った分、ママたちが笑顔に変わるといいな。

素敵な出会いheart04がたくさんあった今日一日でした。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

いつも本当に感謝ています。

こちらにほんブログ村 子育てブログへもクリックいただけるとうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧